北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

親の老いについての、いい話ありやす。

e0115516_09261585.jpg
いつまでたっても雪国の北広島シティ。。
道路まで真っ白って、ドユコト。

さて。

うちの母が他界したことをやたら発信しているせいで、
折に触れ親の死や介護のお話を聞く機会が増えまして、
私という人間の、適当さに気づかされ続けております。

みなさん、なんて真剣で素晴らしい人間なんだ…
ガタガタブルブル…

親の老いや介護って。
バブリーで家族関係が希薄になりつつあった
我々世代にとって、人生最大といっても過言ではない

先日聴いた、山田ズーニーさんの母親の老いについての話。
お母様の老いた姿を見て「私の青春時代が終わった」と。
悪い意味ではなく。

私も、母が寝込みだした頃、ものすごくそう思った。
自分って子供だったなあって。
今でも毎日そう思うけど。

とてもよかったので、シェア!!
https://www.youtube.com/watch?v=QJXi6JNoxCU


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ

[PR]
by manboblog | 2018-01-31 09:31 | 日々のつぶやき

老眼との出会い。

e0115516_20394028.jpg
いつだったか某人気うどん店Wの店主H氏が、老眼鏡を頭に乗っけていて、
「お風呂で本を読めなくなったのよー」と嘆いていたので、
君は傲慢だったね〜。と一緒に大笑いしていたのが昨日このとのようですが、
この数ヶ月でまんまと老眼の兆候が現れ出し。

某古道具屋EのH氏と、看板のカタログを見ていたとき、
「そんなに離さないと読めないの?!老眼じゃん!!」と大笑いされ、
むむっ。そんなことなかとよ!!と思っておりましたが、いよいよ、
校正するのにも電気スタンドが必要な状況となってしまいました。

うちの照明、どれもこれも暗いんだもん…
ヨヨヨ。

先輩方に「もっと字をでかくしろ」と言われ続けてきましたが、
はい、そうします、自分の作ったデザインだと、自分も読めません。

はー。
傲慢だったなあ…。


[PR]
by manboblog | 2018-01-30 20:50 | 日々のつぶやき

忘れる前に、メモメモ。腹水対策。

e0115516_22490929.jpg
今日、大先輩のお母様が他界されたと聞いて、
しかも「manboちゃんとおんなじだよ。なぜか後悔ばかりで人に会うのも辛い」
と、おっしゃっていて、私と違って大変人付き合いの良い先輩なだけに、
いたたまれない気持ちになった次第です。

で、こないだ、ベートーベンの伝記を見てたら、
亡くなる前に4回、腹水を抜いてるんですよね。

4回。。。

もし、通常の腹水なら、4回では亡くならないであろうけども、
うちの母さんみたいな腹水なら、4回でも相当なダメージだったのかも。

母さんはリンパ液が漏れていたので。
栄養分が全部出てしまってるような状態だったから。

腹水にはどうやら2種類あって。
濃厚なリンパ液タイプと、サラサラの体液タイプ。

サラサラの方なら、通院して、年に2回程度抜きつつ、
お家で療養できるようなのですが、
濃厚なリンパ液タイプの人は、栄養分がどんどん漏れ出してしまうので、
そしてお腹がパンパンになって、肺にもたまってしまうので、
長く生きることは難しいようです。

さらに、抗ガン治療などの化学療法をしていたら、
腹水が溜まりだすと様々な苦しみが伴うようです。
もちろん、それなりの対処があるようです。

腹水が溜まりだしたら、、といっても、
うちの母さんは3年以上前から少量の腹水が溜まっていたようなので、
すぐに同の河野という話ではないのだと思うのですが、
とにかく、眠るときにも上体を起こして置くことが重要です。

そうしないと、腹部に漏れ出した腹水は、
肺に浸透してしまいます。

そうすると呼吸が難しくなり、とても苦しくなります。

後、下がっている部分に水が溜まりやすいので、
もしもすでに抜く状況になっているのならば、
お腹以外の部位は少しでも上に上げておいたほうがいいです。

あとは、食事は少量にし、動物性タンパクはやめること。
なぜか、腹水が増えてしまいます。

バナナがおすすめです。
なぜか。
カリウムがいいみたいですね。
なぜか。

ひとりひとりに与えられた時間というものは、
それぞれ違うし、感じ方も全く違うので、
愛する人と最期まで、いや、一瞬でも喜び合える時間を共有できるなら、
時間の長さや短さは、関係なく。
人が生きる時間の中で、それは、もう最高の宝。
死んでしまう人は、なにも持っては行かれないし、
きっと去りゆく世界に興味もないんだろうけど、
残される人にとっては、最高の宝。

それ以上もそれ以下も、望むべきではないのかも。

とにかく、今生きてる人を、大切にしなくちゃ!
この、生きてる時間は短く、それ以外の時間はきっと長い。





e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-01-29 23:00 | 日々のつぶやき

健康になれそうなスープは作らないけど、お茶なら作る、そんな人のためのお茶。

e0115516_20191974.jpg
昨年末から色々実験していた安芸高田市の大麦が…いよいよ!商品になりました!!

細々とやってきた、野菜のお茶シリーズ「ベジティー」。
去年はスマトラ島から直輸入した高級茶葉を使った生姜紅茶が大変好評でした。
大崎上島の有機みかんをブレンドし、爽やかなのに、ほかほかな紅茶ができました。
お買い求めいただいたみまさま、ありがとうございました。(あ、現行商品です)

で、今年はいよいよ地元の麦茶です!
e0115516_20191991.jpg
日本で麦茶作っているところも少ない昨今ですが、
本当に美味しい粒々の麦…当たり前ですが無添加です。

よく見ると、安価な麦茶には香りなども添加したりしているのですよ。

本来の麦茶は、肌にもとても良い、優れた食品ですが、
今では安くて便利な麦茶が出回りすぎて、色々な不協和音が生まれています。

オテボ農場の麦茶は、相当美味しいです。
しかし皆さんの生活にフィットしずらい側面もありました。

年末に会いに行って、お話を伺い、生の麦も買わせてもらって、
あれこれ実験してましたが、この度、めちゃくちゃ美味しい商品になりました。

それが、菊芋麦茶。

サボナーズカフェでも楽しんでいただいておりますが、
地味に好評です、初めは爽やかな菊芋、からの、香ばしい麦、だんだん甘い黒豆の風味に変わります。

3回くらいお湯足して飲んでますが、めちゃくちゃおいしい、、泣

さらに、よしわ有機農園さんとのコラボ、ルバーブ紅茶。
これがめちゃくちゃ美味しい。。。

吉和のルバーブとレモングラス、広島のりんごを、
スマトラの最高級ブラックティーでブレンド。

かるーくフルーティなのに、茶葉のコクがしっかりと伝わる、素敵な紅茶。
ちなみにこちらは今後販売が始まる商品なので、まだサンプルです。

サンプルを作るところまでが、プロダクトデザイン係の修羅場なので、
とりあえずできて嬉しい、、、。しかも美味しい、、、、。

今からPRの準備ですが、まあなんにせよ、美味しいものが周りにあるのは、嬉しい。
みんなに食べさせたいなーっていつも思ってます!
e0115516_20444137.jpg
実はもう一つのベジティーを企画していて、でもパッケージが間に合ってないため
もやもやもや、、、

北広島町の吉木椎茸農園さんの椎茸を使ったお茶なのですが、
それがまた想像をはるかに超えた美味しさ。。。

先日も色々とお話を伺いつつ、椎茸に思いを馳せ続けております。

スープは毎日作れないけど、お茶なら毎日作って飲むもんね。
毎日飲むお茶が、美味しくて健康になれたら、超いいよね!

…から始まった、このベジティーシリーズ。
もちろん、たくさんのまずいお茶も作られてきました。
商品にはなりませんでしたが、頑張って飲んできました。
しかし、数々の失敗を糧にここんとこ美味しいお茶がたくさんできてます。

超コアでいい感じになってきて、そろそろネットショップでも販売する予定です。

とにかく新しいラインナップをお楽しみに〜!



e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-01-24 20:55 | 日々のお知らせ

1月のコーリング!小野家の牛さんの特集だよ!!

e0115516_11383260.jpg
今年から月の中旬発行となりました、謎の月刊フリーペーパーコーリング。
先月お知らせしましたように、42号は牛さんのお話。
牛さんってとてもいい動物ですね。
そして牛乳も、とても歴史の深い飲み物でした。

コーリング作りつつ、めちゃくちゃ面白かったです。
まあ、毎回そんな感じです、学級新聞的活動。
結局、自分や参加してる人がウヒャウヒャしているので、
毎月毎月、飽きもせず続いているんでしょう。
参加してくださる志向の謎な皆さんにも、本当に感謝だなあ。
e0115516_11482322.jpg
里次郎先生は年明けからご家族で風邪を惹かれていたそうです。
そこらへんがなんとも文筆家っぽいエピソードであります。

そして、丁寧に作るおかゆを紹介してくれました、80分もかかるんです。
e0115516_11451990.jpg
深川珈琲からは、バレンタインにシャレオツなギフトを提案してもらいました。
広島のショコラティエ、マチルダさんとのコラボで¥600。。
広島人なら大抵知ってそうだけど、マチルダさんのチョコ、相当美味しいんだよ。。
このギフトすごいよね・・・ライバルごぼう抜きです。
でもこれ、受早めに注文した方がいい感じです。
バレンタインだけの企画みたいです。
https://item.rakuten.co.jp/okodepa/1-08-0-000369/

配布は明後日から!
置いてくれるお店も随時募集中です!


[PR]
by manboblog | 2018-01-16 12:06 | 日々のお知らせ

好きと気づかずに生きる人の幸福度は、多分高い。

年が明けても地味に通常業務に追われております。
元日から請求書とか作ったり送ったりしていて、
SMSなどを見る限り、自分は相当逸脱した元日を過ごしているなあと感じました。

しかし!!

12月中旬から行方不明のルンバも真剣に探さねばならないし、
今となってはのんびりよりも充実を求めたい、そんな2018年初春なのです。

印刷屋さんの年明けの休みが長いことを理由に、
デザインの注文もさることながら、コーリングの原稿も当然進まず、
もはや、なりにもふりにも構っていられません。
e0115516_13180131.jpg
とはいえ元日の夕方からは、恒例のおせち配布挨拶をし、
今年もかわゆい豚さんにもご挨拶したりしました。
e0115516_13160237.jpg
佐藤農場の佐藤さん夫妻も相変わらずお元気そうで、一安心。
一時期は大病をされて、本当に心配しました。
e0115516_13175411.jpg
ミニブタはまだお腹の中だったので会えませんでした。(妊娠中↑)

子豚たちは相変わらずいたずらばかりしてて、
私が座っているとそばに寄ってきてくれるし。
…この太もも、可愛すぎだろ。
e0115516_13175570.jpg
佐藤さんから「あんたほんま好きじゃなあ。何回見ても一緒じゃろうー、はよ帰りんさい」
と、いつも言われますが、私は別に豚が好きなわけではない。

まあ、強いていうなら、光が助ける耳とか、毛とか、
普通にかわいいから見てるだけなんです、さにあらず。
e0115516_13175784.jpg
いや、だが、待てよ。

考えて見たら、かわいいから見てるのというのは、
もしかしたら好きということなのかもしれんな、と、
1時間半の帰り道すがら思う、41歳、妙齢女子。

好きというのは、つまるところ、その程度感覚のなのかもしれない。
表現するかしないかによって、他者が感じる熱量が変わるだけで。

んなもん白黒つける必要はないと思うが、まあ、眺めていて幸せとか、
ついついまた行ってしまう、とか、いつもバッグに入ってるとか、
気がついたら選んでる、とか、もしかするとそれが、好きという感覚なのかも。

必要、というのとは相当違うんだろうけど、
見方によっては必要と好きの違いも、非常に曖昧な気がする。

どっちが重要かといえば、多分「必要」なのだろう。
酸素とか、水とか、日光とか…。

しかし双方の位置関係が近ければ近いほど、
ストレスフリーなリア充といえるのではないか。

その逆は、ストレス過多な超絶リア充と呼べるかもしれない。
e0115516_13164340.jpg
などとブツブツ考えていると、ある対象に対して「好き」と外部へ表現することは、
ローリスクハイリターンで合理的な生き方のように感じてくる。

反して「好き」を意識、また表現せず人生を終えることは、
ハイリスクローリターンで非効率的な生き方のように感じ、
ある側面から見ると、非常に幸福度の高い人生のようにも感じる。
e0115516_13175977.jpg
そのまま帰っても一人だし、「あ、そういえば」。
と思って君田温泉に寄ってみました。

家族連れのお客さんがいっぱい!!

一昨年、この地域の商品開発をしていたころ、
母をここに下ろして、私は打ち合わせに行き、
迎えにきてドライブして帰ったな〜。

何かと付き合いの悪い私に、母はいつも膨れてましたが、
あの日もそんな感じだったな〜。
ここだけの話、打ち合わせも微妙だったな〜。

しかし。

こんなに早く、会えなくなるのなら。
もっと。。。

どこにいても、そう思わない時はないけど、
そう思うといつも母の声が聞こえる。

「足りないくらいがちょうどいいのよ!」
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/10rNcCKcxXs" frameborder="0" gesture="media" allow="encrypted-media" allowfullscreen></iframe>
そう。
いつも私の思いが正解ではないし、
思い通りにならないことの方が、なんとなく正解のことが多い。

自分の考え方がみんなの考え方ではないし(SNSを見てもわかるように)
母が死んでしみじみわかることのひとつに、
私は固定観念で物事を判断してきた非常にステレオタイプな人間だったかも。
というのがある。

ここ七年くらいになるのかな、おせち配布をしてきたのも、
いつもお世話になっている忙しい農家さんたちに、
少しでもお正月気分を味って欲しかったから。

でも、うちの母が死んで、彼らを含め数々の人から
この人にとっては膨大な経費になるであろうという
たくさんのお見舞いをいただいた。

内職さん、パートさん、その他たくさんのみなさん。

そう、葬儀のときも席が足りない状況になった。

先日、ほとんど母にあったこともない貧しい農家さんから、
家族の目を避けこっそり多額の香典を渡された時は、
ただただ、目を閉じるだけだった。

関わってきたたくさんの人たちに、
母が「春恵のことをよろしくお願いします」と言っていた事実が
日増しに浮き彫りになり、私は自分が子供だったと、真摯に知る。

先月もご近所の方が、雪対策でガレージに柱を建ててくださった。
母との約束だったからと言っていた。

私は激しく足りない人間だ。

が。

まあ、足りないくらいがちょうどいいのだ、
ネジなんて5・6本ないくらいがちょうどいい。by小林大吾「鉄工所の夜」

絵に描いたような満月を見つつ。
母上様〜、お元気ですか〜。
と呟く次第でした。@君田温泉露天風呂
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/HKOpvoaN0ps" frameborder="0" gesture="media" allow="encrypted-media" allowfullscreen></iframe>




e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-01-02 15:12 | 日々のつぶやき

今年辞めるもの、決めましてん。

e0115516_11482572.jpg
あけましておめでとうございます!

家族が死んだらおめでとうと言っちゃいけない
などというルールはmanbo家にはないので、
普通に挨拶いたします。
学びの多かった旧年をバネに、
新年は誰もがドン引きするくらい、
飛躍的な年になる予定です!

アナか?ナサか?manboか?という物議が
炎上することでしょうが、温かく見守ってください。

年末に、尊敬するお洋服屋さんRのオーナーS氏が、
仕事の方向性を整理して、やりたいことだけど、
これとこれを縮小することにしたんだわ、
って話してくれまして。

まことに。

旧年中は、manbo的には完全なるオーバーワークでした。
デザインの仕事のご注文もマックスで、
限界値を超え、ほぼ白目で過ごしてました。

多岐にわたるうちの仕事の中で、
デザインワークはめっちゃ好きなんですが、
このままではお客様にも迷惑をかけ続けてしまうし、
ということで。

去年はお手伝いしてくれる方を二人増やしたり、
外注できるものは外注しまくったのですが、
少しでも余裕ができると呪われた多動の血が騒ぎ、
結果的に仕事が増えたように感じます。
e0115516_12073349.jpg
なので。
まずは、身の回りのやることを減らすとこから
始めよう、と。

今年は!

中二からの習慣だった、黒革の手帳を!

やめます!!

え。
それってどうなの?
末期の健忘症なのに、大丈夫?

と、思うでしょう。
ここんとこ、グーグル、手帳、ノート、
カレンダー、あれこれ、と、
複数にスケジュールやタスクが飛散しておりまして、
逆に綱渡りのような日々を過ごしておりました。

なので!

グーグルカレンダーとノートだけにすることにしたの!

実はこの計画は半年前に妹からアドバイスされたことでして、
なかなか踏ん切りがつかなかったんですが、やります。

これで、予定やメモをあちこち探す、ということがなくなるはず。

てことで、今年は飛ぶ鳥に乗っかる勢いで、
飛躍的な年になるので、お楽しみに!

ちなみに上の写真は、
茎ワカメのフライ。塩味。

戻して片栗粉つけて揚げるだけ。
めっちゃ美味しいよ!
ワカメは肉厚がおすすめす。



[PR]
by manboblog | 2018-01-01 11:47 | 日々のつぶやき