北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

うーん。

突然ですが、自家製キムチは市販のものと比べて甘くないのです。
和風キムチとか、売っているものはかなりみりんとかで甘くしていて。
しかし、うちの家族はその味にすっかり慣れているため、
このたび作ったキムチは大変不評。
私は美味しいと思うんだけど。
ちょっと辛いけど。

仕方がないので来る人来る人お土産に渡している私。
(その家でも不評だったら・・チゲにでもしてくだされ)

道の駅では白菜が大変お安いので、
見ると欲しくなってしまう。

やっと冷蔵庫の中のキムチがはけたというのに。
またつくろうとしている。
これはまさに、現実逃避ではないのだろうか。

さらに、冷凍庫から発掘された砂糖漬けのイチゴで、
イチゴジャムもつくってしまったぞ。
(自宅用なのにラベルまで貼ってしまったぞ)
完全に何かから逃げているとしか思えない・・。
e0115516_1793872.jpg

しかし、ジャム作りはたのしい。

そういえば、りんご園さんが今日りんごジャムを作ると言ってたな。
いいなー。りんごジャムー。

そうそう、そういえばですね、
灯油、まだまだ値上がりするようです。

今日のゲストのG氏の話。
G氏のお宅は給湯が灯油らしい。
「風呂をまきで炊きたいんだよね」と言ってました。
それならガス給湯器にしたほうがいいのでは・・?
と思ったが、給湯が灯油だったら、灯油が買えなくなったら、
お風呂もなかなか入れなくなっちゃうんだね・・
それは大変じゃないか・・と、
差し迫った危機感を感じましたね。
ストーブならエアコンや、ホットカーペットやセラミックヒーターで
なんとか乗り切れそうだけど、お湯はねー。変えがたいもんね。
うちなんか家族みんな風呂好きだから。
どっぷり日本人でして。
どんなに遅くても毎日お風呂にお湯張って入ってるんだもん・・

幸いうちは、引越しの際にガスに替えたのですが、
灯油ボイラーのおうちはかなりあるはず。

で、先日、某商工会議所で聞いた話では、
玄関ヨコなどに設置してある灯油ボイラーの灯油を抜くという、
おそろしい事件が急増しているとのこと。

灯油ドロボーって、てっきり灯油タンクを持って行っちゃうのかと思っていたが、
そうではないらしく。
「ボイラーの下から抜くんですよ」
・・・だってさ。
ひえー・・怖すぎる・・。
あれって1回2万円はするんでしょ・・?
入れてもらったら。

・・バレにくいっちゃあ、バレにくいもんね。
繰り返し同じ家をねらうか、現行犯でバレない限りは、
まずバレないだろうし。
(ちなみに捕まったという話は聞いたことがないのだ)
「犬をつないでおかないとダメだね」と言ったら
「犬では頼りない」とのことでした・・・。
その後、「『危険!大蛇出ます』とか貼っとくとか・・」など、
いろいろと盛り上がりましたが、有効な解決策にはつながらず・・。

確かに我が家でも、
「灯油タンクを置く場所には注意した方がいいね」
と、話してはいたんですが。
特にたくさん買ったときなんかはね。
チェーンでつなげるとかさ。ベランダに置くとかさ・・。
出来ることから防犯しないとね。
皆さんも、灯油の置き場所には充分注意してくださいね!
[PR]
by manboblog | 2007-11-30 22:35 | 日々のつぶやき

ルートさん訪問。

吉田は雨でした・・。
なんやかんやでwestbeachのS氏と、
ルートさんを訪問することになりまして、
今日は吉田ツアー。

私はいつものようにくだらない話しかしませんでしたが、
S氏はなにやら真剣に話しておられました。
さすが、大人。

昼は豊平のイタリアンのお店へ。

相変わらず大人気のこのお店・・ちょっと待ちました。

はじめのサラダとスパゲティまでは二人でルンルン食べてましたが、
普段、油のすくない料理の多いわれら、
だんだん胃にずっしりと来はじめ、
しかもなぜか締めがピザになってしまい・・。
チーズは当分いいね・・・っていう雰囲気を満喫しました。

いや、味は良かったんですよ。
しかしわれらのオーダーにミスがあったのです。

「おなかがずっしりと重たいのは、実質的なものでしょうか。
 それとも気分的なものでしょうか」
という私の質問に、
気分的なものでしょう。
 お料理がそんなに重量があったとは思えないので」
と、冷静に応えてくださったS氏。
さすが、大人です。

帰宅後。

なぜかキムチを漬けました。
もう数年ぶりなのでは・・。
本格的に漬けるのは。

しかし、最近テレビでも本でもキムチネタが多かったので、
ついにやってしまいました。
e0115516_2284281.jpg

おいしくできたらいいんですが。
わくわく。
[PR]
by manboblog | 2007-11-29 22:10 | 日々のあそび

こころ印刷さんへ行きました。

今日は朝から気合を入れて、ゴミ捨てに行きました。

文明の進んだ街に住んでいる方は、
ゴミ捨ての何がそんなに大変なの?と、思われるでしょうが、
わが北広島町はゴミ袋が高いのです。
10キロの米袋をすこし大きくしたくらいの袋で1枚65円
ただし10キロまで。
これが燃えるゴミの値段。
燃えないゴミや資源ごみは@100円なのだ。

引越しをアート引越しセンターさんに頼んだため、
非常に親切で、何でもかんでも箱に入れて運んでくれたので、
引越してからのゴミ代が万を超えましたよ・・・
だってゴミがこんなに高いなんて、知らなかったんだもの。
以前すんでいたところは、大型ゴミはゴミ処理場に持っていけばタダだったし、
もちろん普通のゴミはタダだった・・

移住するんならそのくらいの情報は入手しとけっ!!と、
自分を責めてやみませんでした・・・。

というのは冗談ですが、とにかく我が北広島はゴミが高いのです。
しかももちろんゴミ袋には名前を書かなければならない。

シビアやわー。(なぜか大阪弁)

で、1・2回袋を買ってみたのですが、すぐになくなる。
もうやってられないのできれいセンターというゴミ処理場に、
直接持っていくことにしているのです。

そうすると、ゴミ袋は市販のビニール袋でいいし、
重さで価格が決まるのでやはり安いのです。
しかもうちから車で約10分のところにあるのです。
(近かったのが不幸中の幸いだよ、まったく)
しかし、それもなんとなく面倒なものでして・・。
で、朝から気合が必要になるのです。

2週間に1回くらいのペースで行ってますが、
1回に払う金額はかなり高くても300円程度。
ね。安いでしょ。

おっと、ゴミの話でほとんど終りそうな雰囲気になってしまった。

いや、その帰りに「こころ印刷」さんへ行ってきたんですよ!
千代田の壬生というところにある印刷屋さんですが、
なぜか私は保育所の「アルバム委員」というものをやっておりまして、
しかし我が家のプリンターには力の限界というものがあり・・
皆様の期待には応えられないのです・・。
で、出来損ないのプリントアウトした紙を持って、
「これ、14部(←少ない)つくりたいんですけど・・」と。
そんなしょうもない相談に行ったのです。

よく行きましたよね。ほんと。われながらすごい。
もちろんアポもとらずに行きましたから。
朝から気合が入ってましたからねー・・。

半分以上営業妨害だよな。悪く思わないでくれ・・
という一念でしたが、思いのほか笑顔で快く受け入れてくださり、
しかも「実は予算もこれくらいしかなくて・・」
と、超低価格を言ってみたところ、紙代入れてもそのくらいで大丈夫。とのこと。
いや、ここでは言えませんが、それがまた、かなり安いんですよ・・。
もしかして哀れみで私にだけこの価格かもしれないので、
しのびなくて公表は出来ないのですがね。

でも、普通にコンビニでデジカメプリントとかセルフのをしても、
1枚30円でしょ?セルフでですよ?
これを標準として考えたら・・、かなりの安さです。ええ。

引き伸ばして飾りたい写真がある人、
アルバム委員の人は、是非、こころ印刷さんの戸を叩いてみてくだされ。
「叩きなさい、そうすれば開かれるであろう」(聖書より)
[PR]
by manboblog | 2007-11-28 22:20 | 日々の千代田町

洗剤の量。

最近読んでいたインテリアデザイナーのエッセイ本で、
「水で綺麗になるものは水で洗えばいい」という意見を読んで、
なんとなく目からうろこでした・・。
私としたことが・・。

この人、なんやかんやとあって、石鹸生活に切り替えるのですが、
はじめは髪や身体を洗うことから、次に台所で、
次に洗濯で・・・と、普段から海外に滞在していることも多いためか、
石鹸生活の快適さにのめりこんでいくのです。

それでも長く培われてきた合成洗剤への愛着もあったりして、
快適な石鹸生活が送れるようにいろいろ工夫していくんですね、自分なりに。

で、冒頭の言葉には洗濯のところで出会ったのですが、
確かに・・。
一般の合成洗剤だと「スプーン1杯」がうたい文句だし、
たいていの場合石鹸で洗ってる私ですが、
なんとなく泡立ちとかが目安になってました。

最近のmanbo家の石鹸洗濯事情は、
バケツにエコソープをおもむろに投入。
ひしゃくを入れておいて、くんで使う。
バケツはお風呂場に放置していて、
入浴の度にお湯を足す。
ぐるぐる混ぜたりしてるうちに石鹸はどんどん溶けていくので、
わざわざ火にかけて溶かしたりしなくてもいいのだ。
最終的には手で握ってもつぶれるし。

この方法は非常に楽で、重曹でつくってる入浴剤を入れた残り湯で
洗濯してる我が家では、重曹パワーも手伝って、汚れ臭いもしっかりおちるし、
泡立ちもいいし、洗濯物も柔らかくなるし、とにかく快適だ。
(柔軟剤代わりにいれてるシトロネラEOのおかげでカメムシ対策にもなったし)
今年はシトロネラがとっても好きになりましたねー。

しかし、そうですよ。

石鹸の量は汚れに比例して入れるべきなのです。
泡立ちが重要なのは、ダンナの作業着とか、そのあたりの洗濯物に対してで、
シーツやタオルや、通常そこまで汚れないものに対して、
石鹸の量を泡立ちで判断するってのは間違ってました。

石鹸水は排水になっても約1日で自然に帰化されるし、
そうでなくても害はないので。。と、無防備になってましたが、
無駄なことは省くべきだ。

ということで、最近の私は洗濯物を見て、
石鹸の濃度(量)を加減してます。
石鹸は多ければ多いほど激しく汚れが落ちるので、
(つけおきしておくとさらに落ちる)
合成洗剤と比べるととても強い見方。
合成洗剤じゃ臭いとか残っちゃうもんねー。
タオルもごわごわになるし。
ありがたい石鹸。排水も気にしつつ、大切に使わないとね。
@¥100 manboのエコソープ。只今の在庫はオレンジEO入りのみです。↓
e0115516_11562969.jpg

そうそう!インテリアデザイナーといえば、
カラーセラピストとしてインテリアデザインも手がけている
さいきくみこさんのHPリニューアルしました。
コンサルタント情報・販売ノウハウも満載です。
最近のお仕事は社員教育の依頼が多いようです。
(時代が変わっていくからどこも大変なんですねー)
覗いて見てくだされ~。
[PR]
by manboblog | 2007-11-27 12:04 | 日々のつぶやき

ユズチャ第二弾!

manboshopでも只今とっても売れてます。
早くもリピート商品になった幻の「ユズチャ」。
今日は「作り方忘れたから一緒につくりましょうー」とN氏が登場。
一緒につくりましたよん。
(*N氏はユズチャのみではなく、教えられたことは一通り忘れるのだ。
 ま、そこがいいところでもあるのですが。漫画も繰り返し読んで楽しめるし)
e0115516_1142446.jpg

ユズの香りって癒されますよねー。

で、今回もとってもおいしいユズチャができました。
ビタミンカラーがとっても綺麗ー!

ラベルもマンボフーズでつくっておいたものがあったので、
包装も一気にできて、当日完成!

うーん、あいかわらず仕事が早い。ホクホク。

最後にお鍋にのこったユズチャにお湯を足して二人で飲んだんですが、
汗が出るほど身体がポカポカに。
暖房も全部切っちゃいました。熱くて・・。
冷え性のN氏と二人、「すごい温まるねー」と感動。

やはり風邪予防には「ユズチャ」でっせ!!
酸味も控えめで甘いので子供やお年寄りでも美味しく飲めますよ!
しかもユズは無農薬だしねー。
e0115516_1143427.jpg

[PR]
by manboblog | 2007-11-26 18:53 | 日々のおしごと・・

誕生会

我が家の連中は私以外みなさん11月生まれなので、
今日はいっせいに誕生会をすることに。
e0115516_1045472.jpg

この日のために子供たちはスゴロクをつくったり、
折り紙で飾りをつくったり、お花を飾ったり・・。
プレゼントもそれぞれが用意していて、
なかなか楽しそうなのです。

いつもならケーキもオーダーしておくところなのですが、
今回は風邪でおなかをこわしているメンバーがいるため、
ケーキはカットしてあるのを一人づつ選んで買うことに。

それはそれでよかったみたいでしたが、
やはり市販のケーキはうちの子供たちは苦手のようでした。
はじめは「わーい」と食べ始めるのですが、
後半は「もう食べられない・・」と残す。

私も市販のクリームは苦手なので、
ほとんど父が食べてました。

だからおなかが出ちゃうんだよ・・。

父からプレゼントをもらって、みんな楽しそうにしてました。
(この日は5月生まれの私もみんなにもらうのが恒例です)

しかし、もう12月。
しっかり締めないとねー。
[PR]
by manboblog | 2007-11-25 18:44 | 日々のあそび

湯治ってことで。

昨日に打って変わって、バタバタとした1日に・・
子供はまだ調子が良くないのですが。
とりあえずつれて市内へ・・。

夜は湯治ってことで「田原温泉」へ行きました。
今日は前回よりも客がいて、お泊りの人も多かったみたいです。
意外ですねー。

寒かったけど、やはり露天風呂は最高でした!
[PR]
by manboblog | 2007-11-24 21:39 | 日々の千代田町

冬ごもりです。

昨日より長男が寝込み、連鎖的にこっちものどが痛くなったり、
頭が痛くなったり・・下の子も「おなか痛い―」と言い出し・・。

ひえええ・・。

ということで、いろいろと予定はあったのだが、
今日はもう引きこもることにしました。

変な時間にご飯にしたり。
午前中からお風呂に入ったり。
昼過ぎたらパジャマに着替えたり・・。

しかし病人とはいえ、3人のチルドレンと過ごすのは非常に過酷。
はやく元気になってくれー・・。
[PR]
by manboblog | 2007-11-23 16:14 | 日々のつぶやき

作家さんの個性。。

今日、陶芸家さんが来てくれたので、ちょこっと作品の話になりました。
本人いわく、「自分をもっと掘り下げて行きたい」とのこと。
ギャラリーさんとかに言われたりするらしい。
「らしくないねー」とかさ。

確かに、目の高い人が言うんだから、そうなんだろうけど。

でも「自分の個性」ってどこらへんで決められるのか。
自分のなかでは100%自分の個性は普通で、それ以外の個性が100%異常で。
しかし第三者から見ると、これまたしかり。
その人の中ではその人のアイデンティティが100%まともで。
細胞の一つ一つまでが全員賛成。反対者はひとつもないわけで・・。
結局、個性って自分では100%発見できないようになっているのだろう・・

高校生のころ、通っていたアトリエの先生が言ってました。
「自分は才能があるか、とか、自分はうまいか、とか、
 考えないようにね。そんなこと考えたら、
 窓から飛び降りなきゃいけなくなっちゃうよ
・・と。(カレは何かと極論派でしたが・・)

実際、他人が見て猛烈に才能があると感じる芸術家たちが、
自分の力量不足を嘆いてどれだけ自殺したり、発狂したりしてきたのか・・・

うーん。

うちのダンナはスパイラルパーマとか、アフロを、
私がしたい!と言うと、絶対反対します。

やはり「エビチャン」のような、くるりんパーマ程度でないと、
受け付けないらしい・・。

若かりし日はロンドンナイト大好きっ子。
セディショナリーズやらパラシュートシャツを身にまとい、
編み上げのブーツを履いて、ベスパに乗り・・・事故り・・右から見ても左から見てもパンクスだった私。

ダンナの意味不明な好みに反発したりすることも、
できなくはないのです・・が、
私たちって、誰のためにお化粧したり、
顔洗ったりするのか・・といえば、
結局は自分以外の自分を見る人のためなのでは??
ということで、今では別に自分の好みを追及したりはしてないのです。
ある種、人任せ。でも実際それが理にかなっている気がするのです。

やはり、ベースにあるのは共存。

なら、自分の個性を決めるのって、
結局他人なわけで。

自分で決めたり探したり、ってたぶんきわめて不可解なことだろう。

たまにいますよね。
自分で自分の個性を決めて、他人に押し付ける人。

しかしそれはけして魅力的ではないようにも思う。

自分の中の自分は100%以上、自分なわけだ。
探すまでもなく。美味しいと感じたら美味しいんだし。
心地よいと感じたら、好みなわけでして・・。
それは絶対的な個性であって、それ以上でもそれ以下でもないのでは。
そしてそれを重く用いる必要もないのでは・・。

ただ、それをどう表現するか。
他人に何かを伝える、ってことは非常にむずかしい。
しかも、現金を払っていただこう、となると、
これは大変至難の業でして。

表現。この方法において、自分にもっともピッタリなものを探す、
というのなら、理にかなっているかも。

ただ、それを人が受け入れてくれるか、ってのは別問題なのだがね。
受け入れてもらえないのなら、共存、というスタイルをとって生きている、
われらにとっては若干無益なことになってしまう。

喜びは、いつだって分かち合いたいものである。

昔の恩師が言ってたこと。
あれはたしかにそうなんだろう、と思う。
[PR]
by manboblog | 2007-11-22 20:29 | 日々のつぶやき

スキー教室、生徒募集中!

e0115516_2004599.jpg

いよいよめがひらスキー場がOpenです。
これに伴い、スキーインストラクター暦10年以上、
という、なんやかんやスポーツマンのwest-beach代表竹野氏が、
スキー教室の生徒さん募集してます。
現地集合ですが、4時間2千円となかなかリーズナブルです。
詳しくはこちらをチェックしてね!
[PR]
by manboblog | 2007-11-22 15:34 | 日々のお知らせ