北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

カテゴリ:日々のおすすめ( 248 )

豊平のりんごジャム、人気です。

e0115516_23514088.jpg
恐ろしいほどお金と手間をかけて作られているこのりんごジャム、写真はギフト仕様、
年々リピーターが増えておりましたが、最近では
詰め合わせのみならず、単品ギフトのご要望も増えまして、
一体どうゆう状況なのかと思っておりましたら、どうやら女子会に持って行き、
お久しぶりの面々に渡したい、という方が多いようです。
あと、クラス会。クラス会って何?

どっちにしても、どんなシチュレーションなのか、
やったことないので全くわからないのですが、
光栄であることは間違いないと思って感謝しております。

確かに、お友達と別れて、お家に帰って、
あ、そういえばなんかもらったんだよな、って開けたら、
りんごのゴロゴロ入ったコンフィチュールだったら、
相当テンション上がるだろうと、個人的には思います。
そして、これよりもテンションの上がる商品を作ろうと思うことでしょう。

このりんごジャム、JAにも出しているので色々とお問い合わせいただくのですが、
一番印象深かったのは、母(享年64)が亡くなった直後に、
FBのメッセンジャーで「土屋春恵さんというのはあなたですか?」と
メッセージをいただいたこと。

「私の母は食にとてもこだわりがあって、
豊平の道の駅に土屋春恵さんという人が出している
豊平のりんごのジャムがあるから
買ってきてというのですが、遠くて行かれないので、
検索してメッセージしました、違ったらごめんなさい」

うちの母さんみたいな人だなあ、
母さんが生きてたら、とっても喜んだだろうなあ。と、
勝手にジーンときてしまいました。

そんな感じで。

個人的なノスタルジーと、皆様のあたたかいお言葉により、
今年も寒くなったら恐ろしいほどお金と手間をかけて、
りんごジャム仕込もうと思ってます!

e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-06-13 23:58 | 日々のおすすめ

千代田の万惣の横の定食屋さん(北の宿だったかな?)。

e0115516_09233712.jpg
北広島町満喫ナイト。北の宿(?)さんで晩御飯。鮭定食&カニカマチーズフライ&フライドポテト&デザート

先週から早朝より深夜まで、多忙を極めておりまして、
月曜はついに発熱し、鍼をザクザクさしていただき、驚異的に復活。
本日は久しぶりに元気でした。
ありがたいありがたい。。。
やはり鍼は最高!健康第一です!!!

予約なしでいけるオススメの鍼屋さん

ふなやま鍼灸整骨院

http://www.citydo.com/prf/hiroshima/guide/sg/450002094.html?c=0403001
e0115516_09233862.jpg
そして、この定食屋さんの鮭定食が、相当美味しかったのです。
しかも安い!
相当おまけしてくれたのかなと心配になるトータルで2000円、ふたりで死ぬほどお腹いっぱい。

山芋とろろに茹でたほうれん草が刻んで入っていて、
めちゃうまーーー!!
ちょこちょこついてるお漬物もおいしかった〜。
e0115516_09233805.jpg
食べきれなくて申し訳なかったのですが、
この日は常連さんがビール片手に大将と談笑されてました。

千代田住民は、お腹空いたらぜひとも行ってみてね。

あ、でも、客席にたぬきの剥製がいるの。。
あれは置かない方がいいと思うけどなあ。
だれかこっそり教えてあげてください、剥製があったら商売繁盛しませんよって。

定食屋産の場所
https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%B8%87%E6%83%A3%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%BA%97/@34.6775841,132.5361313,156a,35y,333.37h,45t/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x0:0x8281ae05a465bc14!8m2!3d34.6785554!4d132.5355939

e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-05-29 23:39 | 日々のおすすめ

商品化のコストを節約する方法。

e0115516_10542138.jpg
これ、美味しいからそのまま食べてるのよ〜。
こないだお客さんがウキウキとお話しされてました。

いや、このわかめ、さすが良質な瀬戸内海のもの。
本当に美味しいんですよっ、しかも安い。
20gが¥420、30gが¥580。

なぜ安いかと言うと、漁家からできたものを全てを直接買い上げているから。
お互い、最小のエネルギーで商品化まで繋げられるからです。

何のこっちゃという感じでしょう。
e0115516_10542108.jpg
では、突然ですがわかめを例に商品化のお話です。
うちの商品化プロセスは、基本的にワンストップ方式。

まず、販売するということは、こんな感じのプロセスが必要になるのです。

わかめを作る⇨加工する⇨容器に入れる⇨お店に並べる

しかし、誰がいつどこで何のためにってことがとても重要ですので、
あらゆる要素で細分化されていくわけですが、このわかめの場合はこんな感じ。

「瀬戸内で育んだ天日干しの高級わかめを、普通の家庭で普通の値段で。」
てことで、パッケージにはお金はかけられません。
しかし生産者の伝えたい思いもたくさんあるので、ラベルは必須。
スタンドパックはチャックなしにしてちょっとコストダウン。

1。生産
 (管理、収穫、茹で加工、天日干し加工、カット等の実費、人件費)
2。商品化
 (どこで誰が買うのかなどの企画、パッケージデザイン、保健所とのやりとりなど)
3。パッケージ準備
 (ラベル、ラベルシール、スタンディング袋、乾燥剤)
4。商品化・納品
 (個別包装、チラシやポスターなど販売促進ツール作成、販売店へ納品)

もし、日本中、世界中にばらまく商品を作るために大量生産するとなると
話は変わってきますが、わかめ一つでも皆さんの払う¥420には
これらのコストに使われているお金も含まれているわけです。

また、一つの商品の売り上げが、販売店ごとの利益にもならなくてはならないのです。
それは、基本的に商品の30%〜40%。

…てことは??

販売価格が¥420の場合、¥130〜¥160。
なので、残りの¥270くらいの中に、先に挙げたコストが入り、
さらに生産者に利益を与えなければならないのです。

とにかく関わる業者全てにとって利益が出なければ、
成り立たないのが流通です。
e0115516_11093051.jpg
ですから、¥420のわかめは、衝撃的に破格なわけですが、
なぜ可能かと言うと、先に挙げたように、
関わる業者が、基本うちと漁家のみだから。

収量全てを買いますと、先に約束をしていれば、
生産者もストレスなく作ることができるし、
管理コストも省けます。

お互い、最小のエネルギーですみます。

うちの商品は、ジャムも塩もコーヒーも紅茶も、そんな風に約束して仕入れ、
商品化しています。

だから、手間暇かけた良質のものが安く販売することができてますし、
ありがたいことに生産者の皆さんとも楽しい関係が作れてます。

その代わり、量産はできませんし、やるつもりもないんですね。
だからいつまでたってもラクな暮らしにはなりませんが、
楽しい暮らしにはなってます。
美味しいわかめもたくさんあります。

【PR】
さて、忙しい母には、美味で健康的なわかめのプレゼントを。


コシのあるわかめをニンニクとオイルと一緒にしっかり炒めてから、
お水足してコトコト煮てスープを作ると
めっちゃ美味しいですよ、やってみてね〜。

ちなみに、私はよく「こんなの作りたーい!」とウキウキ話しては、
「そんな簡単にできるわけないだろう」からの、
できた後は「その程度なら誰だってできる」と、
追い打ちもかけられ続けて今日です。

いわゆる「挑戦しなかった自分から目をそらして生きてる大人」のアドバイスに
疲れてる時はげんなりしますが、まあ、何かやりたい人は、
いちいちげんなりしてちゃいけません!

子供達は心を折られないように、明日に向けて頑張って欲しいっす!

e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-05-08 23:17 | 日々のおすすめ

体調の悪い日が続いたら、試してみてほしいこと。

e0115516_09170048.jpg
連休前から始めたmanbo邸の断捨離は、
着実に成長を遂げて、
今はDIYに進化しています。
…そしてまた散らかり出す。

さらに!
そのスピンオフとして、
メルカリも始めました!

今までは他の人に頼んでいたのですが、
さすがに家庭の不用品までは頼めない、ということで、
昨日の夕方、アプリを立ち上げ、
4個ほど、出品。

朝には二つ売れてました、さすがメルカリ。

政男氏も今日から池袋の新しい職場。
ますますのご活躍をお祈りいたします。

私も古いものへの執着を捨てて、
いい気を流すのだー!

前にも書いたかも知れないんだけど、
断捨離のきっかけは、めっちゃ体調が悪くなって、
気功受けたら、先生から、
春恵さん、気が流れないよって言われたからなんです。

流そうとしても流れない、ということは、
私が止めてるからだよな。と。

なんとなく、排水溝の掃除から始め、
そこから始まった、あらゆるイシューを流す、という作業。

それがまあ、断捨離につながったわけで、
断捨離が目的なわけではないんですよね。

しかし、排水溝、からの換気扇の掃除の段階で、
体調が良くなってきたんですよ、ほんとに。

だから勢いがついて、今に至るわけでして。

なんだか調子が悪い…という日が続いていたら、
騙されたと思ってやってみてください〜〜。









[PR]
by manboblog | 2018-05-01 09:16 | 日々のおすすめ

ピーベリーってほんとは超すごいんです!試しに飲みに来てね。

e0115516_19285469.jpg
某著名店Tでのドリップパック販促ポップ。@¥180。

明日の13時からはうちの近所の空き地で断捨離祭りです。
そして明後日は向原のアート祭りです。

今回もおなじみのmanboカレー、&うちのコーヒー、キング・ジャンタン。

次男M氏にお手伝いしてもらおうと思っていたのですが、
ご都合が悪いそうで、月末に上京する長子M氏が手伝ってくれるそうで。

ありがたやありがたや〜。。

しょっちゅう移動でいなくなるM氏ですが、
しばらくは東京暮らしになりそうです。
見納めに、ぜひどうぞ〜。
e0115516_19285516.jpg

もっと知りたい!キング・ジャンタンのこと。


ピーベリーとは?


ピーベリーとは、希少価値のある丸いコーヒー豆のこと。

通常、コーヒー豆は1つの果実の中に2つの豆が平らな面を向かい合わせにして入っているため、

楕円で平らな形をしているが、ピーベリーは1つの果実の中に1粒のみ入っているので、

コーヒー豆同士でぶつかりあうことなく成長するので、丸い形をしている。

e0115516_19520724.jpg
これがジャンタンの果実(コーヒーチェリー)甘い、ナツメのような味。

そのためよく転がって満遍なく焙煎でき、火が平等に通りやすく、

本来ならば2つあるべき種子が1つしかないので、

栄養分がその1つに集中して凝縮され、味が変化すると言われている。

e0115516_20001168.jpg
こうやって剥いてみるとわかる。この黒い豆は、ナチュラルと言われる手法で、果実をつけたまま乾燥させている。

焙煎の過程で火が通りやすいことと、栄養分が凝縮されていることで、

ピーベリーで作られたコーヒーはより柔らかく深い味わいとなる。


しかしピーベリーが含まれる割合は、なんと収穫量の35%程度。


そのため日本ではほとんど見ることができない、最高級のコーヒー豆と言われている。

e0115516_20001295.jpg
見た目では全く区別がつかないが、この中の3%くらいにはピーベリー(丸い豆)が混ざっているのだ。

このキング・ジャンタンは、ジャンタンという品種のコーヒー豆の中に

ごく稀にできるピーベリーだけで作られている。

e0115516_19555497.jpg
板を斜めにして、加工したコーヒー豆を選別しているところ。
転がって下まで落ちるものがピーベリーのキング・ジャンタン。

e0115516_20165967.jpg
こんな風に一つの実に一つの豆が入ってるものが、ピーベリー。


シングルオリジンコーヒーとは?


シングルオリジンコーヒーとは、

生産を単一農家で請け負っているこだわりと個性の強い上質なコーヒー豆のこと。

生産者はその土地に合った品種を、その土地にあった生産方法で作り、

その個性や品質が守られる。

e0115516_20140725.jpg
キング・ジャンタンのコーヒー農場まではメダンからビンジャイまで列車で1時間くらい、そこから車で3時間。。

キング・ジャンタンは、最高の状態を保つために、

加工まで同一の農家が一貫して行なっている。

e0115516_20001124.jpg
右端がコーヒー屋三代目のAWIさん、この農場のオーナー。
その隣がこの農場の農夫さん、栽培に対してすんごいこだわりの人。
その隣はmanboで左端はAWIさんの幼馴染でスーパーマーケットの経営者。
e0115516_20000933.jpg


e0115516_235542.png



e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ

[PR]
by manboblog | 2018-04-20 20:19 | 日々のおすすめ

東芝のドラム式洗濯機のポンプが壊れたのですが。

e0115516_14404130.jpg
春の白菜もおすすめです。真ん中の黄色いとこでサラダ。おいしい!

去年は、ドアが閉まっているのにドアが開いている、と、言い張って、
エラー音ばかり出して動かなくなったうちの洗濯機。
修理代はたぶん、¥18,000くらいだったと思います。

いつの間にやらお風呂に残り湯を吸い込まなくなっていました。
吸い込んでる瀑音はしていたので、当分気がつきませんでした。

ただ、お風呂を掃除するときに、全然減っていないので、
どうも変だな、と。
で、吸い込んでいる音がしているときにホースの先を触ってみたら、
全く吸水していなくて、何が悪いかわかならなったのですが、
とりあえずメルカリで新品の付属ホース(送料こみ¥1,500)を
買って挿してみたら治りました。
お風呂の残り湯なんて、使う人あんまりいませんよね。

どうやら、パッと見わからないくらいの小さな穴が開いてたようです。
ホース自体はアナログなものなのですが、
この洗濯機の吸引力が微力なため、
吸い込むことができなくなっていたんでしょう。

とりあえず、同じような症状の方がおられましたら
修理に出す前にやって見てください〜。




e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-04-18 14:50 | 日々のおすすめ

成田空港で長時間待つなら、ここ!!

e0115516_22100636.jpg
おなじみのLCC、スプリングエア。最近欠航が増えてるらしいっす。欠航してもなんの保証もないっす。

この間、17時の便に間に合わせるために、原宿から大急ぎで成田へ向かい、
毎度のことながら遅刻でスプリングエアのお姉さんに
「普通なら乗れてませんよ」と小言を言われつつ、
ゲートまで一切並ばず特別コースで行かせてもらいました。
e0115516_22483246.jpg
何をしに原宿へ行ったかというと、プリクラとクレープ。爆

だいたい、いつもひとり旅なので、
遅刻してもまあ仕方ない、としか思わないのですが、
今回はN氏(10)と同伴だったので大変申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しかしどうも飛行機が大幅に遅れているとのことで、
精神的安らぎを得ておりました。
遅刻癖のある人間は他者の遅刻で安堵するのです…。

それにしても遅い。

すっかり夜になり、絶対おかしいだろ、と思いつつも
大量に買い込んだ本を読んだりしておりましたら、
無事、ゲートから飛行機まで移動するバスに案内されました。
e0115516_22100636.jpg
見えてるのに、乗れない、、「準備をしておりますのでもう少々お待ち下さい」と延々同じアナウンス。

すでに21時を回っておりましたが、いつものようにバスに乗り、
あー帰ったら0時だわ。。。明日から新学期なのになあ。
などと、心はすでに広島でしたが、なんだか初めて見るコース。
e0115516_22100784.jpg
これはANA。

第3ターミナルを出て、一体どこまで行ってるの?

あまりに長いので他の乗客も「いやに遠いな」とざわざわ。

そしてやっと止まって、やれやれ、ついたついたと思ったら、
「本日、飛行機は飛びません」と、謎のアナウンス。

え、ここで言うかい。
これって。企業的シビリアンコントロール?

バスの中は一瞬、戦後の闇市みたいに罵声が飛びましたが、
アナウンスしてる女性も仕事ですからソンな役回りです。

とりあえず5%くらいしか残ってなかった電話で家に電話をし、
留守番をしていたM氏(16)に「明日の夜帰るから学校に電話お願いします」
と伝え、明日カフェは休みです、と、スタッフと来店予定の方々へ連絡、
そして携帯の充電もなくなり。充電器も持ってなくて。
e0115516_22101109.jpg
とにかく始終楽しそうなN氏。

ほとんどの人が翌朝の新幹線で広島へ行くと言っていましたが、
空港に車がある私は、成田から東京駅、からの、広島、からの広島空港、
と考えると、もうゲンナリでして、
翌日の夕方まで待つことにしました。
e0115516_22100924.jpg
幸い、時間さえあればすることはいくらでもあるのだよ

てか、色々解放されたのがもう22時すぎてて、空港内のカウンターで
キャンセルか乗り換えかの手続きが私の番になった時は、、、えーっと、
何時だったか忘れましたが、移動しても、
もう終電になっちゃうよねって時間でした。
しかも土砂降りだし、、。

でっかいスーツケースを持って雨の中の移動は、勘弁だわ〜。
e0115516_22423833.jpg
ウエイティングエリアにてさっさとパジャマに着替え、おぼっちゃま君を楽しむN氏。

成田の第1ターミナルで長時間待つことは時々ありましたが、
今回ほど長いのは初めて。
どこで待つのがいいのかなーと

そしたら、一緒の便に乗る予定だった方が
「なら一緒に行きましょう」と、案内してくださったのが、
第二ターミナルの北ウエイティングエリア。
https://www.airtrip.jp/travel-column/7938
e0115516_22100722.jpg
やはり旅には、柔らかいバッグ(枕)と、大きめのストール(布団)は必須ですな!

この方がとても面白い方でして、2時くらいまでおしゃべりしてて、
さらに翌日も、ここがめっちゃ快適すぎて、
翌日の夕方なんてあっという間でした。
e0115516_22101073.jpg
朝になっても起きない私たちを心配して、イラン人の方がアイス買って持ってきてくれました…ありがとう…

字の練習したり、買い込んだ本読んだり、
デッドラインだったチラシのデザイン仕上げて納品したり。

アナウンスもないし、トイレも自販機もコンセントもwifiもあるし、
大きなソファーもあるし畳のコーナーもあるし。
ちょくちょくお巡りさんが見回りしてるし。
e0115516_22100834.jpg
ふざけた小説ばかり。旅に出たときくらいしかこんなの読めませんからね〜。ほとんどN氏のものですが。

仕事のできるデスクコーナーもあって、
ビジネスパーソンが黙々と仕事してました。

e0115516_22101276.jpg
懐かしの広島空港〜!

もし、成田の待ち時間が長くて、ラウンジ使えないときは、
ぜひお試しくださいませ〜!
e0115516_22585171.jpg
広島に着いた時にはさすがに眠そうでした、、お疲れ様でした。。

ちなみに、この話にはまだ続きがあり、
この日も飛行機は2時間以上遅れたのですが、
広島に着いたのが9時過ぎ。

そうすると、北広島町まで1時間半、下道で帰ると、
ギャグのような話ですがガソリンスタンドは一件も開いてません。
よいこの皆さんは空港へ行く際には、ガソリンはちゃんと入れて行きましょう。

私は空港の駐車場からずっと空っぽランプが着いたまま
ドキドキで帰りました。

この旅の締めにピッタリのエンディング…。


その昔「春も夏も秋も冬も、同じ場所で過ごしていた、世界中を旅するよりも幸せだった」
ってリリックが良すぎ。って言ったら、母(享年64)は「旅した人だから言えるのよ」って怒っていた…。



[PR]
by manboblog | 2018-04-14 23:11 | 日々のおすすめ

牡蠣を食べるなら、広島レモンのハーブソルトをお忘れなく!

e0115516_23371933.jpg
旅から帰ると、manbo邸の桜は、あっさり散っておりました。

桜に雪が積もる、すんごい寒い週末でしたね。
東京でも木曜から急に寒くなってましたが、
広島の寒さはやばいです。
昨夜はチラチラ雪で、路上の温度計も1度でした。

そんな中、今夜は、ちょっとした集まりにお呼ばれし、
それがまさかとは思ったものの、会場は屋外でした。
e0115516_23541610.jpg
広島の牡蠣には広島の有機レモンのハーブソルトが最高に合うね!と、みなさんと感動。
しかし、寒すぎて手の震えが止まりません。

今日は頑張ったのですが仕事が片付かず、参加が遅くなってしまったので、
ほんの1時間程度、みなさんと外におりました、が、
帰宅してみると、両手の薬指と小指の先が、しもやけになってました。
e0115516_23541657.jpg
極寒の中で聴いた「someone like you」は、体感温度をグッと下げました。

同伴した高校生の息子も、両足の指先がしもやけになってる…
あそこにずっといた人たちは大丈夫だったんだろうか…と
言っていましたが、18時半よりスタートしていたわけですから、
本当に、皆様の安否が案じられます。

しかし、私ごとではありますが、貴重な経験を思い出しました。
あ、このブログは全般私ごとです。
北広島町よりも寒いボルドーの屋外広場で、
女性はミニスカートにタイツにウールのコート、
男性はスーツにコートという出で立ちで、冷えひえのビールを
ジョッキで飲んでいた、非常に楽しそうなみなさん。

観光資源を絶やさないために、税金を使って盛り上げていると、
現地の方に聞きました。

フランスは、国力とよべるマンパワーがある。
しかしボルドーはさらにある。
そう感じたものでした。

あの寒い中、寒さも感じさせない今日のみなさんは、
激しくマンパワーのある方々でした。

長い春休みのシメにふさわしい極寒パーティ。
明日からまたがんばろー!
e0115516_23541776.jpg
寒い中、設営から片付けまで、本当にありがとうございました!

[PR]
by manboblog | 2018-04-08 23:30 | 日々のおすすめ

コーヒーのお話の続き。

e0115516_21080014.jpg
キングジャンタンを生産している農場では、
世界一高額なコーヒー豆、ルアックコーヒーも生産しています。

この黒い子熊みたいなのがルアックちゃんです。
(ジャコウネコ)
初対面の私が触っても怒りません。
うちのケンシロウ(柴犬)よりも温厚で、賢く、そして顔が可愛い。
e0115516_23100324.jpg
ルアックについてはこちらを参照ください。

この農場の大将はものすごく熱心な人です。
ルアックに食べさせる豆は、その都度、オーナーに意見しているそうです。
e0115516_21075847.jpg
オーナーのAWIさん。つい先日息子さんが生まれ、名前を「改善:KAIZEN」と名づけました、勝手に感動しました。
このオーナーは華人ですが、おじいちゃんの代から今の事業を営んでいるので、
(コーヒーオンリーにしたのはお父さんの代だそうですが)
農場とも3代にわたる付き合い。

東アジアでは、日本では理解できない主従関係が繰り広げられていまして、
それは、家族以上の絆のようにも見えます。

で、ルアックのこともコーヒーチェリーのことも知り尽くしているこの大将、
ルアックたちにはそのままでも美味しい豆ではなく、
多少風味の落ちるコーヒーチェリーを与え、
最大の利益と、新しいアロマを生み出すことに挑戦を重ねています。

色々と挑戦中のお話を伺っていると、どの国でも熱心な人はすごいなーと、
脱帽の連続でした。
e0115516_21075954.jpg
最新のマシンを使って、コーヒーの種類ごとに分別してるところ。

あー、またみんなに会いたいなあ。。
e0115516_23292599.jpg
ともかく、飲んでみたいー!という方は、
深川珈琲のサイトからゲットしてみてください。
e0115516_23292866.jpg
e0115516_23292407.jpg
e0115516_23292701.jpg
予想以上の美味しさの深煎り、
想定外のフルーティさの浅煎り、
どちらもおすすめです!


http://www.fukagawacoffee.com/?pid=117513937



e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-03-18 23:39 | 日々のおすすめ

もらって嬉しい手土産だよね。

e0115516_09323017.jpg
最近マイブームの、ずらしリボン。

今日は早朝から、ご注文の詰め合わせギフト10個を仕上げてもらい
「これはもらったらテンション上がるね〜」とスタッフK氏とホクホク。

先方へできました連絡を入れ、なんともきちんと感のある朝…

納期を前倒しで守るって、いいね!

もともと市内のお客様のご利用がほとんどだったmanboラインナップですが
サボナーズカフェがスタートしてからというもの、
周辺の片や、地域の皆様にもご利用いただけるようになったことが
何より励みになっております。

ありがたやー、ありがたやー。。
e0115516_09322954.jpg
贈り物には、ご当地食品系が不動の人気です。

ギフトのご注文には多少おまけさせていただいております。
最近送料がグッと上がってしまったので、

ずっとやってきた送料込み¥5,000セットは、
発送地域によってはあまりおまけできないこともありますが、
でもま、気持ちは乗せさせていただいております!

今日は完全に背水の陣で、確定申告です!!
頑張ります!!!
…と言いつつブログを書いている。中学生か!





e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-03-13 09:45 | 日々のおすすめ