北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

カテゴリ:日々のせっけん( 56 )

石けんがいっぱい~。2

e0115516_11353713.jpg

ただ今、サボナーズはまたもや石けんだらけになっております。
危険なほどに石けんだらけです。
名前がSABONERSなので、これでこそ本望なんですが、
これが今年最後の納品できる石けんになる予定です。

今年はお取引先も少し増やしたので、石けんをたくさん作りました。
石けん作りは自分の思いやレシピだけではなかなかうまくいかないところもあり、
予想を反して失敗もありますが、そこが大変面白く、はまってしまいます。

余談ですが(いやいや、余談と言ってしまえば全部余談…)
今回の型だしで、今年一番の美人石けんに出会えましたね~↓
e0115516_11381050.jpg

どこらへんに違いが?と、言われそうですが、
マットな均一感とか、色味とか、そんなことなのですが、
久しぶりにぐっとくる石けんちゃんでした。

石けん作りって楽しいねえ~。

広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-12-01 11:36 | 日々のせっけん

石けんにはエキストラバージン。

e0115516_125953.jpg

商品の石けんには基本エキストラバージンオリーブオイルを使ってます。
ちょっと割高なんですけどね、ピュアオリーブオイルと比べると。
でも、作るときにたちこめるオイルの香りが「よし、やるぞ」という気になるから、
やっぱりエキストラバージンがいいんですな。
e0115516_12141914.jpg

こっちは廃食油100%のエコソープ。ティツリーEO入り。(↓)
e0115516_12134128.jpg







広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-11-16 12:04 | 日々のせっけん

塩析石けんな日々。

日々、いろいろなご質問をいただきます。
田舎ならではの、「お父さん何つくっとんね?」
(訳:あなたのお父さんの生産している農作物なんですか)
など、ローカルなものから「いったい何屋さんなんですか」
といった、一般的なものまで…

何屋さんなのかと言われると、旧性が土屋だっただけに、
土屋ですと思わず言いたくなったりするのですが、
個人的にはべつに何屋さんでもいいんじゃないかなと思ってます。

私の場合、この人すごいなあと心底思う人って、
なにか一つに限定できるような人ではないので、
実はそっちにあこがれている傾向もあるのです。

しかし、石けん屋であることも否めず。
で、石けん屋としての質問も日々お受けしておりますが、
「塩析石けんってどうなんですか?」という質問が、もっとも多いです。

ときどきブログでも紹介してますが、
塩析とは石けんから脂肪酸ナトリウムを取り出すために塩で分解することです。
そうするとPHが下がって、よりマイルドになるのです。
EOも加えられますし、塩を多く入れると粉石けんもラクラクできます。
ただ石けんの体積は少なくなります。

きざんだ石けんを鍋に入れ水を足して溶かします。
鍋はステンレスかほうろうで!
e0115516_11104043.jpg

ぐらぐらっと沸かして、分解が進むとこんなかんじ。
カッテージチーズみたいでしょ?わりと白っぽくなります。
e0115516_1150581.jpg

そのまま冷ましてから浮上&凝固している脂肪酸ナトリウムだけ出してもいいけど、
熱いうちでも濾すことは可能です。
私は多動症の上、物忘れが激しいので熱いんだけど、
ざるにハンカチを敷いて濾します。
e0115516_11511850.jpg

軽く水で塩分を流して、水を切って、プラスチックのタッパに移動し、
EOで香りを加えます。マイルドに仕上げたいので、
だいたいいつもラベンダーとティツリーのブレンド。
e0115516_11515132.jpg

ラップでふわふわの表面をならして、あとは放置。
まだじわじわと分解が進んで、水が出てくるから、
きちんと乾かすのには冷めてから型だしして乾燥させることが大事。
e0115516_1152890.jpg

こんな感じです。
ステンレスはアルカリに強いのですが、
それでも長く放置するとよくありませんのであしからず。
ちなみに鉄やアルミは絶対に使わないでね、腐食して穴が開いちゃうよ。
(体験者なので熱く語ります)


e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
¥5000以上で送料無料・送料一律¥500


manbo商品も豊富!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-11-14 11:09 | 日々のせっけん

石けんがいっぱい~。

e0115516_821946.jpg

今月の19日より、瓢箪堂で開催される贈り物展示会準備と、
その他納品も重なったため、ただ今サボナーズは激しく石けんだらけです。
e0115516_811386.jpg

最近ではありがたいことに石けんも大口の注文が増え、
石けんの仕事の時は人の手を借り何とか間に合わせています。

フリーなんで頭では次の仕事のことを考えたり組み立てたり、
いろいろアンテナはって、わくわくしていたりしますが、
基本、夜は仕事をしないと決めてからはやはり追いつかなくなっています。

でもま、そうすることで無駄が省けたりして、スッキリしてよかったです。
趣味も激しく充実し、気の合う仲間とも出会えましたし。

なにより石けん部門は本当に重要なことだと再認識ができました。
クタクタだったりヘトヘトだったりすると、いい石けんはできないので、
去年は石けんの注文を相当断っていました。

でも尊敬する方からお手紙で励まされたり、イベントで出会う方々に、
応援してもらったりしているうちに、あれよあれよとその気になり、
使命感を持って石けんを作るようになりました。

石けんをカットするたびに今でも感動するし、
使う時のわくわく感はほんとに癖になります。
カットしたての時だけ、こんな風景が見られるんですよ!!
e0115516_15255265.jpg

これはローズヒップの石けん。↓
e0115516_825247.jpg

今年もあとわずか。
さてさて、がんばりますよー。


e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
¥5000以上で送料無料・送料一律¥500


manbo商品も豊富!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-11-13 08:27 | 日々のせっけん

塩析石けん。

人気の塩析石けん。
あの独特のマイルドさ、あたりの柔らかさ、溶けくづれの少なさ、
汚れの落ち具合…個人的にも大好きですが、作るのは実は結構手間がかかります。

石けん作りはお料理みたいに手間と時間、お金もかかりますが、
お料理よりも実験に近くて、長くいろんな角度で楽しめるという点があります。

その一つに「塩析」というものがあり、作った石けんを一度溶かして、
塩で分解する、という手法です。

これをすると、不純物やグリセリンが分離し、
脂肪酸ナトリウム(石けん)だけが残るので、
PHが下がり、マイルドになるのです。

いろんな塩析を試してみたけど、この方法が自分には合ってるようです。

一晩水につけ、火にかけて、ポテトマッシャーでつぶす。
e0115516_9154335.jpg

全体が溶けたら塩を投入(今回は石けんの量の20%)
e0115516_9163995.jpg

しっかり分離するまで火にかけて混ぜる。
e0115516_917321.jpg

分離したら少し冷ましてざるでこす。
e0115516_9211197.jpg

鍋にもどして、さらに塩を投入。最初の半分くらい。
さらに火にかけ分離させる。
ほろほろになったら、少し冷まして塩水を捨てる。
e0115516_9222129.jpg

ここからはお好みで、EOを加えたり、ハーブを加えます。
いつもはラベンダーとティツリーのブレンドEOで香りとパワーアップ。

そんで型入れしておしまい!

初めの塩分をさらに10%程度増やすと、一気に分離するので、
全然固まらないホロホロ石けんができます。
これをフードプロセッサーで粉にし、重曹と混ぜると、
洗濯ものがふんわり仕上がる粉石けんの完成なのです。

石けんの延長線上にはいろんな楽しみがあるのです。

e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
¥5000以上で送料無料・送料一律¥500


manbo商品も豊富!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-09-03 09:26 | 日々のせっけん

洗濯用粉石けん~♪

石けんで洗濯をするということは、本当に贅沢だなあ、と、いつもしみじみ思います。
汚れやにおいはスッキリ落ちるし、やわらかくなるし。
でもうちの元祖ケミカル派の旦那さんはボールドが大好きなので彼のはボールドで。

バケツに溶かしておくというのは最も楽な方法ですが、
慣れないうちはやはり粉石けんがおすすめです。

手順としては作った廃油石けんを、とりあえず塩析…
この時、いつもより10%くらい塩を多めに。2回塩析。
水分やグリセリンがざっくり抜けるから、乾燥させるとこんな感じになるよ↓
うちではこの段階でラベンターEOとティーツリーEOを加えてます。
e0115516_11475825.jpg

このまま洗濯機に投入するとコロコロとかたまりが残ってしまったりするので、
これをフードプロセッサーにかけます。(たぶんミキサーでもいけるはず)
あっという間に粉々。
e0115516_1238625.jpg

これに石けんの量の80%くらいの重曹を入れてシャッフルしたら完成。
重曹の量は適当ですが、基本的に硬水の地域は多めがいいらしい。

というのもで、水の中にあるカルシウムなどを重曹に包み込んでもらって、
軟水に近づけてるために入れるわけです(石けんは硬水だとパワーが発揮できないので)

洗濯機内の石鹸カスの予防にもなりますし、石けんの泡立ちもよくなり、
石けんの量も減らせて経済的。
洗濯用の重曹ならホームセンターで安く置いてますよ。
掃除や湿気とりにも使えるし、お勧めです。

さらに、柔軟剤が必要な繊維には酢をおおさじ1くらい柔軟剤のタイミングで入れると、
いい仕事してくれます、酢のにおいは残りません。

e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
¥5000以上で送料無料・送料一律¥500


manbo商品も豊富!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-08-04 12:46 | 日々のせっけん

ローズマリーの石けん

e0115516_11181882.jpg

ローズマリーの石けんは、個人的にも大好きな石けんのひとつですが、
お客様にも大変喜ばれている石けんです。

ハーブを多めに入れるのは昔からですが、
最近はEOにローズマリーとパチュリも加えています。
パチュリは樹のEOで、香りも深く甘く効能も様々。
私的には懐の深い19世紀のアメリカ女性というイメージ。
いわゆるベースノートで、ほかのオイルの香りをとどめてくれる働きもあります。

石けんをカットすると、空気に触れていない部分は鮮やかなローズマリー色。
e0115516_1118334.jpg

並べてみると、栗羊羹です(~o~)
e0115516_11184847.jpg

数時間たつと、こんな風に色が変わります。
こんなこともまた石けん作りの楽しみの一つ。
e0115516_1119175.jpg

ローズマリーは私は市販の粉末のものを使いますが、
おうちにローズマリーがある、という方は乾燥させてミルにかければ、
あっという間に粉末になっちゃいますヨ。
さらにそれを水で溶かして使います。
相当いい香りです。
e0115516_111923100.jpg

オイルはやはりオリーブオイルがメインです。
エキストラバージンもピュアも使います。
オイルを温めるときの香りも最高。
e0115516_11193387.jpg


ローズマリーは、子宮を収縮させる働きが強いということで、
妊婦さんは使えませんのであしからず。
でも先日の教室の時に「陣痛室でローズマリーのアロマを焚いていました」というお話をききました。
深いですね、アロマ。。







e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
¥5000以上で送料無料・送料一律¥500


manbo商品も豊富!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-05-23 11:38 | 日々のせっけん

注文分の石けん、だいぶできました。

e0115516_1529234.jpg

いつだってネットショップでは買えない、manboのオリーブソープですが、
メールでご予約くだされば約1か月でお手元にお届けいたしております。
・・・・というのは、常連の方はもうご存知ですよね。(^_^;)

年末年始と少々バタバタしておりましたが、
2月の注文分は着実にできておりますよ~。

並んでいる石けんを見るのはとても幸せ~。

ご予約くださっている方々、あと2週間程度でお手元に届く予定ですので、
もうしばらくお待ちくださいませ。

e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
¥5000以上で送料無料・送料一律¥500


manbo商品も豊富!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-02-13 15:29 | 日々のせっけん

石けん、どんどんできてます。

e0115516_13434072.jpg

梅雨が明けたおかげで、つくりためた石けんを型出ししてます。
エコソープ、オリーブソープともに品薄感があったものの、
湿度の高い中ではうまくいきません。

このところ、だいぶカラッとなってきたので石けんもしっかり熟成できます。

にしても今日は暑いです。
明日のイモホリ、大丈夫なんでしょうかね・・・

みなさんも、暑さ対策してのぞんでくださいね~。


e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
お米は送料無料!


manbo商品は送料¥300!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2010-07-23 13:47 | 日々のせっけん

石けんは梅雨が苦手ですので。

e0115516_1694953.jpg

石けんの中には、鹸化の副産物として「グリセリン」が約10%保有されています。
この天然「グリセリン」は塩析している市販の石けんには入っていませんが、
昔ながらの方法で作られた手作り石けんには普通に入っています。

「グリセリン」の働きは、いろいろとあるのですが、
空気中の水分を呼び寄せます。
これがいわゆる「保湿作用」として、ちやほやされている働きなのですが、
石けんを普通に置いておくと、その作用のためにどんどんびしょびしょになっていきます。

さらにびしょびしょになったところにカビが発生する、という、
笑えない2次災害も勃発したりします。

なので、この梅雨時期。
石けんは湿気のとどかない、乾燥したところへ避難させてあげてくださいませ。

夜露紫紅です。

e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
お米は送料無料!


manbo商品は送料¥300!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2010-06-21 16:16 | 日々のせっけん