北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

子育ては大変なのか。という案件。

e0115516_23053132.jpg
眠るN氏(10)シリーズ その1

よく言われることで、

「一人で子育てするのは大変でしょう」というものある。

「いや、皆さんに助けてもらってるので大変じゃないんですよ」

といつも言っているのだが、あとで考えたら、

大変じゃないというのともなんか違うなあと思う。


今、長男M21と長女N19は仕事やら勉強やらで東京在住で、

次男M17は学校行事でしばらくいないし、

次女N10はこの連休はお泊まり。

その前は民泊にいかれてまして。


カフェも連休は丸ごと休みだし。

仕込みもなく。


洗濯、掃除、炊事など、することも減るので驚異的に仕事が進む。

思わず朝から浮かれて夏用カーテンとか縫っちゃったけど。

スリーセブン的にごくたまに訪れる、この状況。


震えるほど快適。

e0115516_23053114.jpg
眠るN氏(10)シリーズ その2

だからまあ、子供と過ごすというのは

実務的にはくたびれるが、

大変というのとは違うだろうと思うから、

なんかへんだなと思いつつも、大変じゃないと言ってしまう。


それは例えば「ジェットコースターに乗って、大変だったでしょう」と言われたら。

「お化け屋敷に入って、大変だったでしょう」と言われたら。

誰しも、大変じゃなかったと、言わざるを得ないのではないか。

ということですね。


大変といふのは、違うのでは。

大変といふのとは、違うのだ。

注:中原中也風ここんとこmanbo家でブレイク中。

中也は毛利家に使えた武士の末裔で、幼少期に2年ほど広島に住んでたんですよ!知ってた?

e0115516_23074064.jpg
眠るN氏(10)シリーズ その3

疲れるよね、とか、ビビるよね、とかは、地味にわかるんですけどね。

子供と関わっていると、「馬鹿なのかー!!」って

叫びそうになるけど叫んだら疲れるから、

息を吐き出して、一旦俯瞰して、調整に入る。

e0115516_09265578.jpg
眠るN氏(10)シリーズ その4

親の思い子知らず。


と言うけども。


知らないことは、親の思いだけではないので。

自分のことも、わからないことだらけで。

知らないことばかり。


時代は流れるし、

いつまでも古いものをあてがうわけにもいかず、

そんなことしてたら将来的に大きな歪みになるわけで

そうゆう大人を大量に知っているわけで

そうなってもらったら困るなあ、と思うわけで。


だから「バカなのか」と思うときも、

自分が古びた考えを持っているのかもしれん、

そもそも、この人の人生だから、

まあ、一旦ピッチャーゴロで打ち返しておくか、

と、思って「バカなのか」はなるべく封印しつつ、

その感情と付き合っています。

e0115516_09265503.jpg
眠るN氏(10)シリーズ その5

でもこれは子供だけでなく、

ほとんどの人に対して私がやっている対応で、

一見冷たいと思われるみたいですけど、

人生もう長くないので、去る者を追っている暇もないし、

説明も必要ないと思うので、それもまあいいかなと。

e0115516_09265545.jpg
眠るN氏(10)シリーズ その6

そう。


自分のこともわからないことだらけだなあ、と、

感じることが、多々ありまして、

自分に対する概念のあやふやさに日々、ビビりつつ、

疑いつつ、生きている私としましては、

今の「個」を対象にしまくった全ての状況が、

実は怖いなと感じたりもしています。


自分のことがわかってなかったな。

と、感じる時がまずどんな時か。

e0115516_09265534.jpg

manboちゃんこれに似合うんじゃない?」

と勧められた「これは絶対ないな」と思いつつ試着したお洋服が、

めっちゃ似合うときとか。


ここはこれが美味しいんだよ、と言われて、

あまり好きではないがまあじゃあそれで、と注文したものが

定番になったりとか。


あの人、めっちゃいいでしょう。と言われて紹介された人が、

めっちゃ無理、って思っていたのに、

結局仲良くなってたり、とか。


しぶしぶ連れて行かれた整体でめっちゃ元気になったりとか、

まあ、数えられないくらいあるわけです。


特に私みたいに先入観や思い込みの激しい人間は、

相当救われますね、他者に。


誠に他者というものは、

さらに快適な人生へといざなってくれるのです。

e0115516_09265584.jpg
起きるN氏(10)

そんな他者が、家の中にいるというこのありがたい環境。

大変だって思う時もきっとあるんだろうけど、
大変、とか、責任、とかじゃなく、
役得だと思って、限られた時間を成長しあえたら理想だよね。

e0115516_235542.png

e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-07-15 23:25 | 日々のつぶやき