北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

大衆浴場の永遠の謎。

e0115516_23460473.jpg
学校からのお手紙、体重なんかのプライバシーが保護されてた。そのうちテストもこうなるのかしら。
先生たち、どんどん謎の仕事が増えるねー。なんならもう全部メールにしちゃえばいいのにね。

時間さえあれば温泉や銭湯にちょいちょい行くわけですが、

実は私、裸体の皆さんが綺麗すぎていつもついつい見とれてしまってます。

きっと相当怪しい人物になっていることでしょう。


さて、ここで、わたくしのお話をさせていただきましょう。

実は若かりし頃から実の弟に「ズドーン」というあだ名をつけられたり、

先輩方に「コケ(シ)」と呼ばれたりするほど、凹凸のないバディでして。


なんか知らないけど、ウエストとか胸とか、ないんですよね。

個性ですかね。


結婚も原始人並みに早かったので、

まあそんなもんなんだろうと、外観に対して深く考えることもなく暮らしておりました。

だからダイエットとかもしたことないんですね。


だがしかし。


アートを志していた人間としては、男性的な肉体美と同じくらい

女性的な曲線美への憧れは常にあります。

e0115516_00040085.jpg

先日、某著名美術館にて彫刻の裸体のくびれをそそそっと触ってしまい、

通りかかったチャイニーズのおばさまとバチっと目が合い

「あなたの気持ち、わかるわよ~」という同志的光線と

アルカイックスマイル&深い頷きをいただきました。


話が脱線しましたが、とにかく。


お風呂でたくさんの美しい裸体を前にすると、

あんだけ魅力的だったら、人生違うんだろうなーとか、

驚異の悩殺バディだなーとか、

ズドーンに言わせれば、老若問わず、圧巻なのです。


世論として、歳をとったらおっぱいが垂れるとかいうけど、

まあそうゆう人もいますけど、でも大半のおばさまは、

相当ぷりっぷりで、めちゃくちゃ魅力的です。


あっちもこっちもルノアールの絵画みたいな透明感あふれる素肌。

e0115516_00035942.jpg

背中なんかも、大抵のおばさま、おばあさまは、

それこそ村上春樹の小説に出てくるような、白くてつるりとしたそれでして、

肩甲骨がすっと浮いて見えるもうね、

「ねじまきどりのクロニクル」全3巻を読み返したくなるよ。


しかし。


ここからが七不思議なのですが、脱衣所では魅力的な人には全く会いません。

毎回、あの綺麗な人たちはどこに行ったんだろうと、探してしまうくらい。

お洋服をお召しになり、お化粧をされただけのはずなのに。


裸で生活するわけにもいかないのでね、仕方ないよね、

でも、なんだろね、この現象。


人は、魅力的に見せるために、多額の時間やお金を費やしてお化粧したり、

お洋服を着たりするんだと思うんです。


なのに、これってどうゆう現象なんでしょうかね。


さて、おばさんになっも相当美しい、森高千里。

てか、この人にとってのおばさんの概念が全くわからん。

しかも、あーた、旦那さんは日本人の最高峰、江口洋介。

この歌の彼氏役を江口だと思って聴くと、キュン死にしそうになるのでご注意ください。。。




e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-05-20 00:12 | 日々のつぶやき