北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

それって本当に必要?例えば就活とか。

e0115516_21444921.jpg
夜な夜なDIYに励んでいて、先日はやっと一部屋塗り終えたの。

就活自殺という言葉があると最近知りました。


なんじゃそりゃっと思いますよね、

それは就活のストレスが原因で自ら命を絶つということだそうです。


就活なんてしたこともないし、子供にもさせたことがないので

実際のとこよくわからない私です。


思えば、たかだかバイトの面接ですらストレスでしたし、

働きたかった店から断られたときのショックってすんごいもんがありましたし、

そんなに行きたかったわけじゃないところから断られても

それはさらにニュータイプのショックでした。


しかし今思い返せば、当時の私はうるさいベスパにまたがって、網タイツに編み上げのマーチンで面接に行ってましたからね、

当人は本気で最高の一張羅だったからなんだけど「1mmだけでいいから周りを見渡してみろ」と、あの頃の自分に言いたい。

自分の幼少期が黒歴史すぎて子供にはお洋服のことで何一つ言及できない現在です。

e0115516_21444973.jpg
せっせと養生テープを貼るN氏。がんば!

娘はまだ大学生ですけども、就活なんて絶対しないでほしい。

息子の時も、就活なんてしないでいいからねって学校に来ていた求人は一度も見ずに卒業。


働きたい会社があるなら、面接受けたらいいと思うんだけど。

なぜ貴重な時間に面接の練習をしたり、手当たり次第面接を受けたり

そのエネルギーが意味不明すぎて。


高学歴&高収入なエリートのみなさまからしたら、

こんな底辺の考え方の方がよっぽど意味不明なんだろうな。


事実、世の中には、行きたくもない会社の面接を個人で、

または集団で受ける謎の仕組みがある。


同じ格好をして、時代遅れのおじさまやおばさまの会社を誉め称え、

さらに、全くもって自分らしくなかった自分を否定されて落とされたら、

そのダメ出しの意味もわからないし、ホラーです。


100歩譲ってバンジージャンプとかしてた方がマシです。

バンジージャンプも絶対したくないですが。

e0115516_21444979.jpg
この後ドアノブも木製に付け替えたの。


自分の人生にに必要なものは何かを考えることの方が、

謎の就活に参加するよりも、5億倍重要で、

その通過点として就活があるのなら絶対に避けて通れないと思う。


幼少の頃から「なんでもよく見ろなんでも疑え」との英才教育を受けて来ましたが

それは大人になってみると意外と役に立つ教えでした。

本当にそれ言ってた人って、ガリレオだったかな。


ちなみにどのような英才教育かというと、

親が童話のカセットオーディオブック一つづつ買ってくれて、

3兄弟でかえっこしながら死ぬほど聞いていましたのよ。


その中で一番印象に残ってるのが「グリム童話・ものしり博士」の

先ほどのセリフだったのです。

ものしり博士 https://www.grimmstories.com/ja/grimm_dowa/mono_shiri_hakase


今検索して見てわかったのですが、あのセリフが削除されてました!

「なんでもよく見ろ、なんでも疑え」と教えられて、

常に難しい顔で「変だぞ、おかしいぞ」と言いなさいって言われるシーン。

まるっと無くなってます。個人的に最高評価をしていた部分だったのに、、、

ま、時代ですね。

e0115516_21445001.jpg
3面はホワイト、1面だけ、スカイブルーに塗りました。エッジは焦げ茶色。


あとさ、高校の頃通っていたアトリエでは、

私のデッサンが思い込みに走っているとよく怒られました。


「今日はもう描かなくていいから、よく見なさい、しっかり見なさい、

こんな(光と陰の面の)リズムじゃないから。」と散々言わてまして。


んでよーくみると、一番明るいと思ってたとこに、暗い影が入ってたり、

一番暗いと思ってたところに、明るい筋が入ってたりするんですよね。


ほほ~先生やるな!っていつも感心しておりました。


人生の帰路に立つときには、自分にどのくらい伸びしろがあって、

どのくらい必要なものがあるか、検証してみたらいいと思うんですよね。

転んでも立ち上がれば、なんとかなることばかり。


他の人の価値観に振り回されるのは、考えなくていいし責任転移できて

ある意味ラクなのかも知れないけど、

下手にラクするとしわ寄せが怖いから、早くやめた方がいいよ。

e0115516_08324861.jpg
祖父祖母と、珍しく4人揃っている貴重な一枚。

うちの4人の子供らはそれぞれにアレルギーの出る食品があって、

同じ親から生まれて同じように育ってきたのに、

体質から好みまで、やることなすことみんな全然違う。

だから関わっていて面白いし、関わり方もそれぞれに違ってくる。

全然違うんだから、カスタマーサービスも同じようには対応できないわけです。


とにかく、誰かに必要なものが、誰にとっても必要なものではないのだなあと、

子供らを通しても教えられる。

見た目はみんな似てても、距離も広さも何もかも、違う人生を歩いてるんだよね。


それにしてもアリシア、カッコいいいいいいいい。

e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-05-15 23:47 | 日々のつぶやき