北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

挨拶するしない問題。

e0115516_21392896.jpg
気がつけば山頂まで120m…この札を見ても山頂への好奇心が皆無だったため普通に登りませんでした。オ.ト.ナ。

「最近ね、ボランティアで墓地のお掃除をしてるの」と、
平素よりお世話になっている大先輩が、お話ししてくださって。

その日の午前中にも墓地のお掃除に行かれていたそうで、
その際、大学生くらいの若い女の子が、
お墓の掃除を熱心にしていたそうです。

あんなに若いのに、立派ねえ〜。
と、清々しい気持ちで見ていたそうなのですが、
ニコニコ見ている大先輩の横を、挨拶もなく過ぎて行ったそうで、
狭い道で、こんにちは、とか、挨拶が一切ないことに驚き、
少々がっかりされたそうです。

私は、実に大変厄介な人見知りではありますが、職業柄、
そして微妙に体育会系なので、
挨拶は、先にやったもん勝ち的な思想の人間です。
どこに行っても声がでかいと嫌がられます。

いや、そういえば、中学時代に挨拶しなかっただの、
会釈しなかっただのと、毎日放課後には
相当厄介な先輩方に呼び出されていたからな。
その英才教育のおかげなのかもしれませんね、
その節は本当にありがとうございました。(棒読み)

でもさ、聞こえにくいよりはうるさい方がいいと思うから
やってるだけなんです、長居するわけでもないし。

「え?もう一回言ってもらえますか?」

からの、エネルギーがもったいないって思ってしまうんです、
まあ、単にせっかちなんですね、すみません。

しかしそれはあくまでも私の環境がこんなだからであって、
もちろん、誰でもそうあるべきだとは全くもって思っておりません。

今回のように、敬愛する大先輩ががっかりされたという件は、
個人的には実にゆゆしき事態でありましたが、
「それはジェネレーションギャップというか、時代ですね〜、
 気持ちよくやり過ごすには、こちらから挨拶するべきですね〜」と、
やんわりお返事しておきました。今思えばやんわりでもないか。ソーリー。

しかし、今の30代より若い人たちは、知らない人と話しちゃダメ、
挨拶もしちゃダメと、幼い時から学校や家庭でしつけられて
育っている世代なのです。

それはある種のリスク管理で他者に対する警戒心を高めることで
自分を守りなさい、てことなのですね。

それは、身を守ることになるのかもしれません、しかし、
逆に言うと「人に迷惑をかけられるんじゃありませんよ」的な
孤立化する思想でもあるのです。

有能な人間なら、孤立しようとなんだろうと
全く問題はないだろうけど、それ以外の人間にとって孤立とは、
暗がりを手探りで歩くようなもんです。

いつの時代も、信じられないような残酷な事件があります。
しかしそれは、挨拶をしないことで防ぐことができたのかな。

できたことも、ある、かもしれない。

でも、挨拶をしないで自分を守る、って教育。
そのために社会や個人が失うものは大きいような気がする。

しかしまあね、そんなもんも普遍的なイシューですけん。
それは弱者にとってはある意味チャンスで。

こんな時代だからこそ、ちょっと大きな声で挨拶をするだけで
恐ろしいほど高評価になったりするわけです。

だから、30代より若い世代の人は、
ちょっと大げさに挨拶をすると、めちゃくちゃ好感度アップするわけです。

どんな世代にも、手薄い部分ってあります。

時代や教育を嘆くよりも、なら、自分はあえて攻めよう、
って、それでいいんじゃないかなと、思うのです。

んで、そんな人たちのムーブメントが、
結局、次の時代を作っていくのでしょう。

にしても、タイ人のタムくんのイラスト、時を超えて世界一だよね。
私もこんなイラスト描けるようになりたいわー。

疲れてる人はタムくんに癒されましょ。


e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-05-13 23:50 | 日々のつぶやき