北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

manbo家事件簿、諭吉編。

e0115516_13254141.jpg
吉和有機農園さんのレモングラス。
ホワーっとシトラスの素敵な香り。。

春からの新商品で大活躍の予定です。

さて。

朝7時から10時まで。
身体に優しい日替わりスープモーニングの、
謎のデザイン事務所「サボナーズカフェ」もすっかり板について、
私も狙い通り、朝方な暮らしになりました。
と言っても、この時間までこんなことをやってるので、
朝方、には多少語弊がありますが、
朝は早く起きるようになりました。

オープンした頃は真っ暗な中家を出て、
朝活がスタートしてました。

しかし最近ではすっかり朝日が見えるようになり、
なんだかお得な感じです。
e0115516_23143967.jpg
本日のご注文ギフトセット!↗︎

早起きするようになって、色々と嬉しい変化あり。

頭がぼーっとしてる時間が前より少なくなったり、
なぜかご飯が前よりも美味しくなったり。

しかし、去年の後半から、何かと忙しい夜が続き、
運動があまりできてないところにご飯が美味しくなったので、
(なんとお肉も美味しいと感じるようになったのだ!)
た、体重が増…。

そこらへんは今から運動に時間を使わねば!と感じております。

しかし、運動に時間を使おうと思ったら、
もうちょっと仕事に使う時間を考えなくては。

抱えすぎず、せっせとアウトソーシングだよね!
…やってるつもりでも、気がついたら抱え込んでいる。

いかん!
これではいかん!!!

自分が生きるために必要な日銭さえあれば、良いのだ。
と、自分を叱咤激励しつつも、
日々の締め切りに追われトウナンシャーペー走り回って、
気がついたら夜。からの朝活。からの夜。からの朝。からの…

なんか知らんがもう長いことmanboをやっていると、
カテゴリーも多岐に及び、今日はこれ、明日はあれ、と、
頭の切り替えにも限界が見え出し、
助けてくれる人はたくさんいるにも関わらず、
仕組み的に仕切りなおさなくちゃいけないことが山になって、
「抜本的改革が必要です!!」と脳内執事がいつもドアを叩き、
その振動で雪崩が起きて、朝のNHKニュースになりそうな昨今です。
ガタガタブルブル。
e0115516_14341923.jpg
菊芋茶用の菊芋のスライス。乾燥前はこんな感じなの。↗︎

で、先日、どうせ観る時間ないんだろうな、と感じつつも
なんとかこの流れを打開せねばと思い、

エマ・ワトソンの美女と野獣のDVDを借りました。

その日も某締め切りをぶっちぎっていたので、
マックと睨み合いつつ、メールをチェックしつつ、
N氏⑽の観ているのを横目でチラチラ。。

そのチラチラで猛烈に感動してしまいました。
全然、違うじゃないかー!!
全然、ストックホルムシンドロームじゃないじゃないかー!!
野獣は、本当に理想の男だったんじゃないかー!!
ベル、素敵な人に出会えてよかったね。。。涙
と、一人で熱くなっておりました。
e0115516_23474141.jpg
ちょっとエマの胸元が寒くないのかと気になりましたが、おすすめです。


さて。

母が寝込むようになってから、私は自宅の仕事用机を処分して、
いつもリビングにいるようにしてました。

だからいつもリビングで仕事しちゃうので、N氏⑽から
家に仕事を持ち込まないで!などと愚痴られるようになっておりまして、
肩身の狭い思いをしつつ、仕事にも集中できないなど不具合も出ておりました。

そして、リビングにはプリンターなどが誘致され、
家族でご飯を食べるたびにダイニングテーブルの上の仕事の書類や資料は、
ガサッとかたずけられるので、ありとあらゆるものが行方不明になり、
しかも行方不明になったら、私の記憶からも消えるので…まあ、もう。

実はいろいろ大変だったり。涙

しかし。

先日、そんな話を友人にしていたら、
その子のお父さんが亡くなって十日くらいたった頃、
亡くなったお父さんがその子の部屋の扉の前に、立って
「おい、リビングが寂しいぞ」と、言ったそうです。
その時は寝ぼけてたのかな。くらいにしか思わなかったけどね、って言ってましたけど。
主のいなくなったリビングは、家族にとってやはり寂しいものなんですよ、やっぱさ。
e0115516_23143813.jpg
からしろ館の日替わりランチ、今日はとんかつと豚汁定食でした!めちゃうま!!↗︎

…。

そうだーーー!!
猛烈に大事なこと思い出した!!!

事件が起きてたんです!!!

こないだ、3泊4日くらいで、東京から帰省してた娘が、
久しぶりに高校の時の友人と遊んだときのことでしが、
仕事で市内に行く用事があったので市内まで乗せて、
別れ際に今月の生活費を一部を渡してたんですよね、私。
で、「ATMで入金しておきなね、持ってると危ないから」
って伝えて別れたんですが、友人宅に泊まりに行く前にコンビニでお買い物して、
友人宅に複数のメンバーでそのまま友人宅に泊まって、
朝、バスセンターまで送ってもらったら、財布に諭吉がいない。

一人もいない。

Nobody is here。

あ、諭吉以外はいたそうで、バスに乗れたのですが。
で、帰ってきたら相当ショックだったようで
体調くづして一日寝込んでました。

とりあえず「どうせなら20万くらい入れといてあげればよかったね」
と、慰めてみましたが、本人は相当凹んでおりました。

しかしまあ、生活費は必要なので、商品をガサッと渡し、
これをメルカリでもなんでもいいから売って生活費にしてね。
とエールと物資を贈り。

まあ、仮にも経済学部なんだから、多分できるでしょう。

てことで、現金を子供に渡す時は、くれぐれも気をつけてください。

ちょっと見渡せば分かることだけど、
若者の格差もここまできたか、という感じです。

そんな大げさな、と思われるかもしれませんが、
メディアが見て見ぬ振りしてるだけで、倫理格差や経済格差は半端ないです。

先日も、うちの店でお客さんの子供さん(18女子)が
お買い物して喜んでるお母さんに向かって
「バカなんじゃない」と言ってました。

バカはYOU。と的確なアドバイスをしたくなりましたが、
まあ、そんなことしても誰も喜ばないので。

でも、お母さんは介護の仕事を毎日していて、
その子はもうすぐ大学に行くそうで。
よくあるケースといえば、そうかもしれません。

そんな親に向かってバカって言う。
それでも誰も何も言わず、ほっておく。

一瞬、脳内にノドンが落とされたような瞬間でした。
もともとおかしいのにこれ以上おかしくなっても、自他共に困ります。

「本気じゃないから」「照れ隠しだから」
そんな風に湾曲して寄り添って理解してあげることに、
なんの意味があるのか、41年生きても、片足棺桶でも、全然わからない。

私に言わせれば、その湾曲した理解って、
ど田舎の自宅の裏の畑の草を刈ってくれる人がいなくなると困るから、
社会に出られない教育を家庭内であえて慣行しているとしか思えない。

確かに農村では子供らが労働力となっていた時代もあったであろう。
学校に対し、労働力である子供を奪われた!返せ!!と、
農民らが一揆を起こした時代もあったであろう。

今も昔も、経済的には猛烈に恵まれた環境に生まれ育った人っています。
伊能忠敬とか、麻生さんとか、阿部さんとか、紀子様とか、オノヨーコとか、
岡本太郎とか、なんて言ったらいいかわかりませんが、
とにかく、そうゆう人っていて、大志を抱いていつしか
与える側となり、たくさんの人を牽引する存在となるわけです。

多分その辺の人々は、
「お金出してもらってるから、ありがたいです!」
とかの感覚からは離れて、もっと違うことに思考を使っているように感じます。

ですが、少なくとも、母親が肉体労働している家庭ではない…

まあ、そんなこんなで、今までの状況からは想定できないような
様々な事態が発生するわけで、されど私たちの子供らは
その新・多様性な世界でサバイブしていかねばならないのです。

私たちは先に死んでしまうでしょう。
でも、子供達は、生きていかなくてはならない。

私たちの時代の苦労を、子供達が理解できないのと同じように、
子供たちの苦労は、私たちの世代にはきっと理解できないものでしょう。

理解できないのだから、子供を責めてはいけないと思う一方で、
サバイブできるような柔軟な心は育つように願いつつ、
彼らの人生に関われたらと、思います。

では、明日は日曜だっつーのに早起きしなくてはならないので、
問題をここに残し、私は夢の国へ。おやすみなさいませ!
名画クオ・バディスの「驚きをここに残し、私は別の場所へ」という名吹き替えにかけました。






e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2018-03-10 23:44 | 日々のつぶやき