人気ブログランキング |


北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

検索

その他のジャンル

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

忘れる前に、メモメモ。腹水対策。

e0115516_22490929.jpg
今日、大先輩のお母様が他界されたと聞いて、
しかも「manboちゃんとおんなじだよ。なぜか後悔ばかりで人に会うのも辛い」
と、おっしゃっていて、私と違って大変人付き合いの良い先輩なだけに、
いたたまれない気持ちになった次第です。

で、こないだ、ベートーベンの伝記を見てたら、
亡くなる前に4回、腹水を抜いてるんですよね。

4回。。。

もし、通常の腹水なら、4回では亡くならないであろうけども、
うちの母さんみたいな腹水なら、4回でも相当なダメージだったのかも。

母さんはリンパ液が漏れていたので。
栄養分が全部出てしまってるような状態だったから。

腹水にはどうやら2種類あって。
濃厚なリンパ液タイプと、サラサラの体液タイプ。

サラサラの方なら、通院して、年に2回程度抜きつつ、
お家で療養できるようなのですが、
濃厚なリンパ液タイプの人は、栄養分がどんどん漏れ出してしまうので、
そしてお腹がパンパンになって、肺にもたまってしまうので、
長く生きることは難しいようです。

さらに、抗ガン治療などの化学療法をしていたら、
腹水が溜まりだすと様々な苦しみが伴うようです。
もちろん、それなりの対処があるようです。

腹水が溜まりだしたら、、といっても、
うちの母さんは3年以上前から少量の腹水が溜まっていたようなので、
すぐに同の河野という話ではないのだと思うのですが、
とにかく、眠るときにも上体を起こして置くことが重要です。

そうしないと、腹部に漏れ出した腹水は、
肺に浸透してしまいます。

そうすると呼吸が難しくなり、とても苦しくなります。

後、下がっている部分に水が溜まりやすいので、
もしもすでに抜く状況になっているのならば、
お腹以外の部位は少しでも上に上げておいたほうがいいです。

あとは、食事は少量にし、動物性タンパクはやめること。
なぜか、腹水が増えてしまいます。

バナナがおすすめです。
なぜか。
カリウムがいいみたいですね。
なぜか。

ひとりひとりに与えられた時間というものは、
それぞれ違うし、感じ方も全く違うので、
愛する人と最期まで、いや、一瞬でも喜び合える時間を共有できるなら、
時間の長さや短さは、関係なく。
人が生きる時間の中で、それは、もう最高の宝。
死んでしまう人は、なにも持っては行かれないし、
きっと去りゆく世界に興味もないんだろうけど、
残される人にとっては、最高の宝。

それ以上もそれ以下も、望むべきではないのかも。

とにかく、今生きてる人を、大切にしなくちゃ!
この、生きてる時間は短く、それ以外の時間はきっと長い。





e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
by manboblog | 2018-01-29 23:00 | 日々のつぶやき