北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

学校に行かれないとき行くところ、もうちょっとあってもいいよね。

e0115516_20461211.jpg

今年もお歳暮の季節になりました。

お任せしていただけるご注文については、またもや色々企み中ですが、
真面目なご注文には真面目に取り組んでおります…。

さて。

不登校、という言葉が、一般的に使われるようになって久しい昨今。
私の知ってる子供にも不登校はいますし。

事情はそれぞれで、年齢もそれぞれ。
小学校1年生でもいるし、高校生でもいるし。

ふとしたきっかけでなる子もいれば、決定的な事件がきっかけの子もいる。
いづれにせよ、本人はさることながら、家族はとても辛いだろうと思う。

社会に出ると、人と同じことができても仕方がないと言われる。
強みを活かしてサバイブしろと。

しかし、一般教育の現場では、長いものは切り、短いものは足し、
画一化を第一に求められる。

それってなんでかなー、と思ったら、それって、
どのような状況でも「多数が勝つ」仕組みがあるからなんじゃないかな。

マジョリティでいなければ、大変理不尽な事態に遭遇するようになっている。
だから、誰かが強要するわけでなくとも、画一化は進む。

そんな中で「この土俵ではもう勝負できない!」と思うなら、
本来なら早く土俵を降りるべきだと思う。
子供なんだから我慢しろ、と言われても、それはまあ、
ここまで耳年増になってしまったら難しいわけで。

それに多分、普通のビジネスパーソンは「他分野の土俵では相撲を取らない」。
当たり前田のクラッカーなんじゃないか?

なんでひどい目にあうとわかっているのに、
人の土俵に上がらないといけないんだ。
ふざけるな。

というのが、ごく普通の意見だろう。

幼少のときからネットやゲームなどのバーチャルな世界にどっぷりとつけられ、
しっかり耳年増になった昨今のチルドレンには、
もう少しセーフティネットが必要な気がする。

畳屋さんとか、農家とか、家じゃないところに通わせて、
心のリハビリをしたらどうかなー。
教育の一環に「教室に行かれない子の野外教室」みたいな
社会貢献プログラムがあったらいいのにね。

…などと言おうもんなら、あちこちから
「何かあったら、いや、何もなくても、
そのまま学校に行けなかったら、誰が責任取るんだ」
…などと言われそうなんですけど、
責任は、自分が取るんです、創世記から始まって、そうゆうもんでしょ。

恥を知り、知恵を得る。

そう。

あなたが何を得るよりもまず、知恵を得よ、と言われるように。
それは、死ぬまで錆びない最高の財産になるはず。

とにかく、子供のことは親がなんとかしろ、みたいなことばかり言っててもね。
たとえ年金制度が崩壊するとしても、子供は社会の宝…。
責めたり無視してる場合じゃないよ。

私の知ってる不登校の子はみんなとてもいい子。
ちょっと利発的だったりして、クラスメイトとは
馴染めないのかもなーって感じるところもあるけど。

大人が、彼らの持ち前の才能が伸びる環境を与えてあげられたらいいよね。

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


/a>

[PR]
by manboblog | 2016-11-10 21:15 | 日々のつぶやき