北広島町在住のクリエイターmanboがビール片手にだらだら書く自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

歳をとるということ。

先日、お昼を一緒に、とお邪魔したお宅でのこと。

広島ではそこそこ高級なマンションなのだが、
行くたびに感じるのは夫婦だけや、お年寄りと夫婦、という家庭が多い。

子どもや学生さんがあまりいないように思う。

訪問先はアラカン夫婦だったのだが、まあ、若いかといわれたら、若いとは言えないであろう歳。
4DKなのにリビングにPCが3台、書斎にはPCがなく、
聞くと「ネットの線この部屋にしかない」というが、ルーターあるのに?

設定をしてかえったという営業マンの名刺までちゃんととってあるのに、
なぜ問い合わせないんだろうと思いつつ電話して、すぐに無線で使えるようになった。

「いやー、実に4年ぶりだよ」と、うれしそうな二人。

確かに、問い合わせるとわかりやすい説明ではあるものの、
専門用語が多い…のかも。(モデム、ルーター、コンパネなどなど)

私もマキシマムザホルモンとか、AKBとか、若いもんの話はなんだかまったくよくわからんが、
不便を感じていてもあたりまえのケアが受けられない、という状況は悲しい。

うーん。時代についていきたくても、ついて行かれなくなる速度は年々上がっている気がする。
自分も着実に年を取っているが、一抹の不安も感じずにはいられない。

などと思いつつエレベータへ行くと、ジェントルマンな風合いのおしゃれなお年寄りが先に待っていた。
私の前でじっとしていたのだが、よく見るとボタンを押していない。

認知症なのかな、それにしてはしゃきっとしているなと思って、↓を押そうとすると、
ポケットからライトを取り出し、ボタンを確認している。

「目がよく見えんくなってねえ」と恥ずかしそうに言う。

別に恥ずかしいことではないが、不便なことだと思う。
でも、言われてみるとこの↓とか↑とかのボタンは非常にわかりにくい。
(このおじいさんは↑↓の認識ではなくボタンの位置すらわかっていなかった)

エレベーターって何のためにあるんだ。とやや憤りを感じる瞬間だった。
そもそも健康な人には必要ない乗り物なんだ。(といいつつ乗ってるけど)

でもハンディがある人にとって、ほんとにやさしいのか?
だったらもっと識別しやすいコントラストのはっきりしたボタンにするとか、
中に手すりでもつけてほしいもんだ。

人は1秒でも前には戻れない。
生まれてこない子供はいても死なない人はいない。

若い人を見て「自分もああだった、こうだった」と、身近に感じることができるように、
お年寄りを見て自分自身のように感じることができるようになれば、
社会はもっと変わっていくような気がする。

こないだの5月生まれのみんなのお誕生会(@いわた)↓サプライズケーキ登場シーン。
e0115516_13425350.jpg





e0115516_10271958.gif
田舎発信ウェブショップ「おおあさから」
¥5000以上で送料無料・送料一律¥500


manbo商品も豊富!
のんびりと田舎から選りすぐりの食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2011-06-06 08:17 | 日々のつぶやき