北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

ウワサの海外送金、SBIレミットに挑戦。

e0115516_15332997.jpg

このところ、雪がすごくて、リゾートみたいになってます。

さて、海外送金、皆さんはどのようにされてますか?

銀行や郵便局からだと、手数料が高い上に時間がかかり、
やきもきしますよね。。

で、今回、噂のSBIレミットに挑戦してみました。

海外から日本へ何かを送ってもらうというのは
英語力が底辺以下の私にとって、何もなくとも色々と面倒なことがあるのに、
その上、お金を送るとなると、それはもう…

普通の人ならサクッと終わるんだろうなあ、
と思いながら、1週間くらい、相手との打ち合わせと準備に要してしまいました。

でも1回出来るようになっておけば、つぎからラクだもんね。。。
と、言い聞かせながら、昨日やっと先方にお金が届きました。

作業的には以下です。
①ネットでSBIレミットに登録。
②郵送でくる書類から手続きを進める。
③マイナンバーをSBIレミットに郵送して登録。(海外送金には必須だそうです)
④みずほ銀行の送金専用口座にネットで入金。
⑤みずほの口座から相手の国に送金。(相手のパスポート情報が必要)
⑥取引ナンバーを相手に伝える。
⑥SBIレミットの提携バンク(主要バンクならほぼOK)へ、
   取引ナンバーとパスポート持参で相手が受け取りに行く。

という流れです。

手数料は、みずほへの振込手数料と、送金手数料などで、1100円くらい。
受け取る側は不要です。

相手のパスポートの名前や国を一度、登録してしまえば、
つぎからの作業は5分程度で完了です。
送金にかかる時間は10分程度のようです。

みずほ銀行の口座から送らなくても、コンビニで入金もできます。

安い、早い(次回から)と、メリットはいろいろとありました。
しかし、デメリットも。

相手がレスポンスの遅い人だったり、
信用できないケースではこの方法はしないほうがいいです。

なぜなら、みずほ口座への入金や、手続きの完了は、
その都度メールでお知らせが来るのですが、
相手の方が銀行で受け取ったというお知らせは来ません。
サイトでもチェックできません。

なので、肝心の領収確認は、
「受け取りました!」という相手からのメッセージのみが頼りとなり…。

うーん…他にも方法があるのかな?
絶対あるよね??

とりあえず、信頼できる関係でのみ、トライした方がいいようです。

ではでは。

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-01-19 16:13 | 日々のおしごと・・

現実味があると、どんなメリットがあるのかというナゾ。

e0115516_23330332.jpg

昨日と今日はセンター試験でしたね。

広島市内は12年ぶりの大雪だったそうで、
うちの受験生もバスの遅れで、
ギリ滑り込みセーフだったようです。

まあ、もしも間に合わなくても、
それはこれからの長い人生にとって、
とてもよい教訓になると思ってはおりましたが。

帰ったら、クッキーでもあげようと、
たのしく型抜きして、久々にクッキー焼きました。

…てか、入試に遅刻しても未だ遅刻癖が
治らないひともおられますが…

しかし、その入試に遅刻、という事件…
その年にしてはなかなか堪え難いハードルを超え、
その後、どんな危機的状況においても、
いや、あんときよりはだいぶマシだ、
とか、あんときくらいの痛手だ…とか、
人生の、ある種の指針ともなりうる
アイデンティティが確立したのは事実…のような、
まったくにしてそうでもないような…。

そして、無事終わってよかったね、
と話していると、保護者サイドの方から、

…それにしても困ったもので、本人たちは現実味がないんだよね。

というような声を聞きました。

現実味…とは、具体的にどのような味なんですかね、
と、聞く勇気もなく、そのまま持ち帰ったのですが。

はて。

現実味がある、というのは、どのような状況で、
はたまた、それがないというのは、どのような…?

さらりと理解できそうで、まったく解せず。

現実味を持って、試験を受け、自己採点に励むひとと、
その反対のひと…。

ていうか、私自身は、どのくらい現実味があるのか…

いや。

ていうか、だから、現実味って具体的にどんなこと?

手の届く範囲で考えるしかないので、
自分のこととかしかわからないんだが、
まず、自分からみて、うちの受験生や、
その他の受験生のように、テストを受ける、
しかも割りに合わない難しいテストを受け、
自分の非力さに愕然とすることほど、
現実味がある経験はないのではないかと思う。

それにひきかえですよ。

私のように、テストもなければ、
出勤時間もなければ決まった給料もない人間は、
どこで現実味を知るというのか…。

現実味…

現実的、という言葉は、嫌な響き。
あまり、楽しい雰囲気はない。

しかし、事実として、いま生きてる世界が現実なんでしょ。

ちゃんと年もとるし、いつか死ぬときもくる。

あ。

わかった。

現実味のある〇〇。

この〇〇の部分が重要なんだ。

現実味というのは、単体で使っちゃダメなやつなんだな。

で、結局、現実味がある受験生とないそれとは…
ということだが、現実にまったくよくわからないのと、
現実にこのアイフォンのバッテリーがもうなくなるので、
現実味をもって続きは有識者とともに考察します…

おやすみなさいませ。

追伸
うちの受験生、金曜の夜↓
e0115516_23330444.jpg

土曜の夜↓
e0115516_23330429.jpg

…現実味、あるようなないような…。
ない、がダメな方なら、ないかも。(ー ー;)









[PR]
# by manboblog | 2017-01-15 22:58

冷え対策実施中〜。

e0115516_14210576.jpg

寝正月…に準じた運動不足がたたって、
年が明けてからというもの、腰痛になったり
背中がつったりと、踏んだり蹴ったりなmanboです。

ガッチガチもここまでくると、
ストレッチが逆に危ないんだよ。
もはや太極拳とかがいいんだろうね、
オサレなヨガとかよりね。笑

バドミントンには3日から腰痛を抱えつつ参加してましたが、
フランスから帰ってから、天気悪かったり
忙しかったりで、ジョギングもサボり、
年末年始はケンシロウの散歩すら、
隣のUさんに任せっぱなしでしたから。

ま、天罰ですな。
あと、地味に、年とってますな。

2月は忙しくなりそうなのと、
普通に年度末なので、今月はムダにハードです。

朝が来たら夜まで、夜が来たら朝まで…

いいかげんげんなりして、部屋の時計を
すべて無くしました。

…あれもこれも予定にはまったく追いついてないのですが、
三週遅れくらいでせっせと走り続けております。

そこで。

無理無駄村の村長manbo、体調管理のため、
朝から晩までもっぱら生姜湯です。
お湯の中にドライ生姜をいれるだけ…ラク。

そして夜は、ウイスキーお湯割にかわるのだ。

人混みにも行かないし、おかげで風邪はひいてません。
ほかほか健康ライフ。
PS.オーガニックのドライ生姜、こちらから購入可能です。
http://foodp.cart.fc2.com/ca3/38/p-r-s5/
e0115516_1042794.jpg



[PR]
# by manboblog | 2017-01-09 14:03 | 日々のおすすめ

新年の模様替え。

e0115516_22114827.jpg

なんかわすれたんですけど、わりと大事なシーンで
リラックス、リラックス…と思ったときに、
リラックマを思い起こしたmanboです…。

先日、子どもらが親戚ののおうちから帰ってきたので、
今日は模様替えしました。

模様替えというか、普通に大掃除ですけども。

そしたら、私にはわかんないんだすけど、
本人たちなりにリモリアルなアイテムがたくさん出てきたようで、
今夜はみなさんほっこり……
e0115516_22114960.jpg



[PR]
# by manboblog | 2017-01-05 22:06

2017年の彼…ではなく、カレー。

e0115516_00041521.jpg

本当は、ずっと前から、わかっていた。

ココナツミルクがないと、美味しいカレーが作れないなら、
なんの意味もないってことを。

だって、そもそもココナツミルクなんて
我が国にはないんですから…

いやまあ、そりゃ、ココナツミルクなしの
カレーを作ることもありました。

けど、やはり、なんか足りねえ…
あ、ココナツミルクか。

ってなってたんですよね。

しかし!

満を持して、2017は、ココナツミルクなしで、
美味しいカレーを作れるように、がんばります!

んで、今日はココナツミルクなしでも、
なかなか美味しいカレーになったのね。

やっぱり根菜だね、ココナツミルクの穴を埋める食材は。

アディオスアミーゴ!



[PR]
# by manboblog | 2017-01-03 23:55

今年もよろしくお願いいたします。

e0115516_14293874.jpg

さんざん、お客様をせかしながら、
仕事で年賀状を作っているわけですが、
自分のは、このクオリティ…そして、いま…(ー ー;)

年賀状くださった方で、ふだん会えない方に、
朝から地味に描いてました。
寝正月っていいね〜〜、潤うね〜〜。

みなさまにとって、今年も素晴らしい年となりますように!






e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-01-03 14:26 | 日々のお知らせ

月刊フリーペーパーCOLLING、まさかの30号…連載が長く続くたった一つの秘訣。

e0115516_1625323.jpg

あけましておめでとうございます!!!

たった一つの〇〇、というタイトルにすると読んでくれる人が増えるそうなので、
タイトルこだわってみました。

秘訣があるとしたら、強いて言うなら…ムリはしない…

さーてっ!(汗)

今月の表紙はメエメエ羊さん、今年は未年じゃないんだけども、
ま、そんなことどっちでもいいよね。
サンテミリオンで撮影しましたよ。

皆様のお力添えのおかげ様で、まさかの30号を迎えた、
寺子屋書房manbo編集長の、月刊フリーペーパーCOLLING。

年末の入稿間に合わず、印刷屋さんが年末から休みに入っちゃってるんで、
まさかの10日から配布になるようです。涙

今月号のインストラクターはMAYUさん。
鳥さんのアサナです、美しい。。

カフェ紹介は小春カフェさん。
ほっこりだね〜。
e0115516_1614692.jpg

今回はスペシャル企画なので、いろんなコーナーが消えてるんだけども、
それはまた2月号にて。。。

んで!

満を持して、巨匠のコラムもスタートです!

いい感じに紙面上であれこれが繋がっていってて、
とても嬉しいです。
e0115516_16193036.jpg

発行部数も着実に増えてますしねっ、目指せ1万部!
そうそう、10月、11月、12月と、足りなくなる事態も発生しましたからねっ。
(余るとこには余ってんだけどね…)
2017年も、肩の力を抜いて、行きますよ〜。


e0115516_235542.png



e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-01-02 15:16 | 日々のお知らせ

manboカレー食べたい人は、29日にリックルへどうぞ。

e0115516_01224249.jpg

ゆく年、くる年…

今年も健康が守られ、みなさまと年を越せる恵みに、
深く感謝いたします…。

という、感謝の意味も兼ねて、毎年参加してる、
ユーズドセレクトショップ、リックルの店飲み。

リックルのボス、空本さんの斬新な企画、
もう6年目だそうですが、
家で飲むなら店で飲もってことではじまった、
持ち寄りパーティー。

私は毎年、寸胴鍋いっぱいのカレーを、
炊き出し的に、いわゆる無料配布してます。

といっても、セルフでみんな取ってくれるので、
県北暮らしで飲めない私は毎回早めに退散して、
家で発泡酒飲んで寝てますけども。

そして新年のご挨拶も兼ねて、
鍋やジャーやコンロを引き取りに行くのが、
ステキな年明けの過ごし方…

食べたい人はぜひ、おいでんせえ。

詳しくは、リックルのブログをご覧くださいませ。




[PR]
# by manboblog | 2016-12-26 01:12

名前って大事なんだね、と今さら気がついた素敵な出会い。

e0115516_1524889.jpg

いきなりですが15日から22日まで、フランスへ行くことになり、
あれもこれもバタバタしてしまいまして、てんてこ舞いでした。

ざっくり最低限のプラン、で、あちこち予約を入れ、
とにかく行ってきます、と、早朝に家を出て、ブックポストへ図書館を本を返し、
広島空港に車を置き、成田へ行き、ローマへ行き、パリに着きました。

夜中に着き、夜の移動はしたくないので、朝まで空港で待つ予定でしたが、
「初めてのシャルルドゴール空港なんですけども、待つならどこがいいですかねー」と、
預け荷物が流れてくるまでの世間話程度に話しかけた日本人女性は、
私と同じ「春恵」という名前の一つ年下の方で、
その方の友人であるパリ人のご好意で、彼のお宅に泊めてもらうことになりました。
e0115516_225102.jpg

そして早朝、再び二人に地下鉄でモンパルナス駅まで送っていただき、
チケット買って、シートまで連れてってもらって、無事、ボルドーへ到着することができたのです。
事前にチェックしていなかったら、地下鉄の乗り方、本当にわけわかりません。
彼らがいなかったらまず、乗れてませんでした。

英語もフランス語も壊滅状態の私に「頑張って下さい」と握手した時のパリ人が、
戦場のピアニストに出てくる、主人公を支えていたポーランド人のように見えてなりませんでした。

私の何倍も不安だったのでしょう…心配ばかりかけてしまい誠にかたじけない。
e0115516_2312771.jpg

そして、22日、帰国の成田着の時間も彼女と私はほぼ同じで、
また成田で会って、(私のトランジットの時間が6時間ほどあったので)
のんびりおしゃべりして、彼女は関東、私は広島へと、別れました。

私も彼女も「春恵」という名前の人に会ったのは、生まれて初めてでした。

彼女はとても優秀な方で、社会的な全てが私とは似ても似つかないのですが、
なんだかどこかが似ているんです…

相手が優秀なのでなんとも表現しずらいのですが
話せば話すほど、ぎょっとするほどに、似てる感覚を持っているんです…
e0115516_2334457.jpg

植物も「バカ」とか言い続けると枯れてしまうと言いますが、
人も、同じ名前で呼ばれ続けると、濁流を流れる小石のように、
その名前の響きのごとくに形成されていくのではないかと、感じました…

じゃあ、何なんだ、というと、まあ、なんでもないのですが、
「はるえ」というどこか締まりのない名前で呼ばれ続けると、
まあ、あまり怒られているという気にもなりませんし、
どこかほんわかした人間になるのではないかと思います。

ほんわかした人間になって欲しい人にはオススメですが、
ほんわかした人間として育つ方には、それなりの試練もあるわけで…。
忘れ物をするとか、人の話をあんまり覚えてないとか、飛行機に乗り遅れるとか…。

しかしながらすべての事柄には、あらゆる負の要素によって生まれる
すばらしい要素もあるわけでして…
ありのままを感謝して、謙虚に生きる人が最高にすばらしいと思うわけです。

が。

誕生時から呼ばれ続ける名前(響き)が、
個体ごとの性質を作り上げているということに確信を持った、
今更ながら驚愕の事件でありました。


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ




[PR]
# by manboblog | 2016-12-25 02:43 | 日々のつぶやき

ボルドーの切符。

e0115516_14591658.jpg

いきなりですが、ボルドーに来てます。

政男氏と、昨日、さてどうしようかね、
という話になり、明日は日曜日なので教会に行こう、
そのあとボルドーを散歩しよう、
そんで月曜にワイン造り見学でサンテミリオンへ行こう、
そんで水曜の朝のフライトで帰国だから、
パリに前乗りして火曜にルーブルに行こう。
と言っていたのですが、
火曜はルーブルが休みでした。

そんで、が、多くてすみません。
e0115516_14591678.jpg

じゃ、日曜日の午後にサンテミリオンへ行って、
月曜にパリに行こうか、ということになり、
電車のチケットを変更することにしました。
e0115516_14591753.jpg

4枚のチケットを一枚づつ、ATMみたいなマシンに入れて、
変更手続きをしていたのですが、一枚だけ、変更できません。

18日にしてるのに、19日のまま…。

長蛇の列の窓口に、どうすればいいの?
と、聞きにいくと、
大丈夫大丈夫、明日、黄色い箱にその切符入れたらいいから。
の一点張り。

ま、大丈夫というから大丈夫なんだろうけど…。
大丈夫なんだよね…?(ー ー;)
e0115516_14591802.jpg

…ま、いっか、と、ひとりパブでビールタイム。



[PR]
# by manboblog | 2016-12-18 14:54