北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

スマトラコーヒーの販売が始まります。

e0115516_15295983.jpg

長いこと温めた企画の中に「コーヒー豆の輸入販売」というのがありましたが、
いよいよ、現実味を帯びてきました。

スマトラ・キングジャンタンは、品のある深煎りも最高…だけど、
浅煎りは衝撃的です。

とにかくこんな風味が他にないので、うまく伝えられなくて困っちゃうのですが、
すっと抜けるようなシャープな口当たり、喉を通過したら、
ベリーのようなフルーティなアロマ。
まさに、ルビーのような真っ赤なコーヒー豆の、
野生の姿を彷彿させる風味なのです。
e0115516_1515267.jpg

スマトラ島では第二次世界大戦時に、日本軍が一緒にコーヒー農場を作ったと言われおり、
特に、去年訪れたビンジャイという地方都市は、日本人が多く移住した経緯があり、
日本人のような肌色の女性もたくさんいる上に、非常に親日的。

東洋医学的な民間療法もいろいろあって、寿命も長いそうです。
私の滞在中も、私が日本人だとわかると、
日本語をカタコトで話して喜ぶお年寄りもおられました。
けど基本、みんなシャイです。
e0115516_1533412.jpg

日本軍が活躍した、と、特定できるコーヒー畑はアチェという、
スマトラ北部の地域なのですが、生豆のサンプルを持ち帰り試飲した結果、
このスマトラ・キングジャンタンに決まりました。
このスマトラの珈琲問屋は、主にイギリスへ輸出しているそうで、
人気はやはりルアックでした。
e0115516_15342224.jpg

選んでくださったのは、もちろん、深川珈琲!
この道20年の大ベテラン。
e0115516_15393613.jpg

豆を見て、焙煎して、挽いて、淹れて…産地等のスペックも含め、
さすがに全行程、抜かりがありません。
「これは、他には絶対ない」と。
e0115516_154257.jpg

現地にて「私、日本へ帰ったら、必ず注文します!」と言って帰国してから…長かった。
スマトラ側も私も、非常に工程の多い作業でしたが、地味に続けると、形になるものだなあ。
と、教えてくれた「バリ島の天日塩」輸入の巻、のおかげで、
コーヒー豆はくじけることなくある程度のところまで来れました。
e0115516_16264895.jpg

しかし、全てはたくさんの方々のお力添えによるものに他なりません。
家族を始め、現地で協力してくださった皆様、無知な私に幾度となく手ほどきくださった、
ジェトロや検疫所や税関の皆様、そしていつもモチベーションをあげてくださる方々。
e0115516_1553644.jpg

これができたらいいなー、と思うことはたくさん。
けど、できないことの方が多い。けど、できるときもある。
達成まで繋げてくれるのはいつも、力強い誰かの声。

何かを形にしようと思ったら、自分が動くのは当たり前だけど、
背中を押してくれる声や腕を持っている人の存在は、必要不可欠だなあ、と、
今回もしみじみ感じております。

いつか、このコーヒー豆の農場へ行きたいと思ってます。
そしたら詳細をまたお伝えいたしますね〜。

コーヒー、試してみたい!という方は、深川珈琲まで!
http://www.fukagawacoffee.com/
TEL 082-890-4151・FAX 082-890-0141


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-03-13 23:37 | 日々のおしごと・・

2受験生、無事卒業。

e0115516_17473130.jpg

「先生、ありがとうございました」と、涙で言えなかった、長女。
クールビューティな彼女がそんな風になるとは、先生も、ビックリでした。

さて、ご心配してくださっておりました皆様へ、ご報告です。

manbo家の2受験生は無事卒業いたしまして、
どちらも卒業式が終わり、大学の奨学金の手続きも完了し、
東京行きの手配もそこそこ完了し。
やっとひと段落つきながら先週より確定申告の準備をしているのですが
全く終わらない今日この頃です。

新しいソフトにしたのですが、見事に裏切られました…き、消えた…
ま、それはまた別の話でして。。。

今回の2受験生は、誕生日が同じ、11月27日生まれという二人で、
なんだか、色々とダブっている二人なのです。

入学・卒業がダブるのはまああることですが、
このあいだ、中学生の弟の方が入試の時も、
(最近の入試は2日あるのですが)同じ二日間、
上の姉は朝から免許の試験を受けに行っていました。
(1日目に落ちたので、また受けに行ったんです…運命なんでしょう)

二人して試験を受けてたり、中日は二人してどんより。

なんだかいつもそんな人生を生きていて、
占いとか全く信じなかった私ですが、この人たちのおかげ様で、
生年月日の占いってもしかして結構的を得ているのか?
と、思うようになりました。

そして、二人とも、3年間、担任の先生が変わりませんでした。
あ、マサオ氏もそうでしたが、あの人の課はそうゆう課でしたから。
この人たちはクラス替えもあり、担任が変わるはずの学校なのに・・・・

だから、卒業式の時は、先生も、この二人も、
きっと色々な思い出が蘇ったのではないかと思います。
ちなみに私は、他の子は担任が変わっていたと卒業後で知ったのですが…

高校は市内の高校で、高速バスで毎日通っていたのですが、
卒業式前の、最後の通学の日、ちょうど朝から市内で打ち合わせがあったので、
車で学校まで送ってあげたのですが、渋滞にはまって遅刻してしまいまして、
「親に送ってもらったんだけど遅れました」と先生に言うと、
「あの厳しいお母さんがよく送ってくれたね、よかったね」としみじみ言われたそうです…

え。いや、全然厳しくないんだけど…

とはいえ。
3年は、長い。

私にはわからない思いの丈が、先生と生徒の間にあったんだろうなあ、
と思うと、ジーーンと、感謝の気持ちが溢れました。
e0115516_1841635.jpg

夏にいきなり「進学したい」と言い出した、高校3年生。
恐ろしくアホな、中学3年生。

実は、高校では「うちでは今から受験対策は無理」と言われ、
「ここで挑戦しなかったらこの人が頑張った3年間の意味ってなんですか?
塾でやらせるので、見守ってあげてください」
と、生意気なことを言ってセンター受験を強行したシーンもありました…
アイムソーリー。。

先生方はアホな親子に散々振り回されて、大変だっただろうと思います。
私もなんども学校へ行きましたが、
その都度「どーすんねん」と、ヘトヘトな空気が満載でした。

けど。
最後のHR、先生方は涙涙でした。

「職員室でうちのクラスの子のことを悪く言われたら、
お前らが何を知ってるんだって、ものすごくムカついてた。
独身で子供もいないから、自分のことしかわからなかった、でも、
ああ、親って一緒に傷ついたり喜んだりしているんだな、って。
自分の親にも感謝する気持ちが湧いてきたんだ、これはみんなのおかげです」
って言ってた。
e0115516_18164747.jpg

本人たちは文句しか言いませんが、大人になったら感謝に変わるでしょう。
マサオ氏も、今では高校の時3年間お世話になったM先生には感謝しまくってます。
M先生じゃなかったら今の彼は120%、ありませんから。

manbo家のチルドレンは、いつもいい大人に守って育ててもらえて、
本当に、ラッキー。感謝以外にないです。

バカな子ほど可愛いって言いますが…先生方、ありがとうございました!!


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-03-12 18:33 | 日々の家

5月末は、東アジアです。

e0115516_23584358.jpg

ただ今、確定申告の準備でピリピリしてます。

しかし、それ以上に、スマトラのコーヒー豆の農場へ行く日が延びたことでピリピリしています。
2受験生、なめてました。

2受験生というのは、、通年して随所に親の出番が散りばめられており…
まあ、普段、全く親としての機能を果たせていないので、
ちょっとでかい顔はできたわけでありますが。。。いや、かと言って喜んでる場合でもなく。

さらに限界集落と言われても、過言ではないであろう広島県北の中の
「眠らない街」とと誇るこのシティで、PTA役員、しかもまさかの委員長となっている以上、
PTA夜間開催日の散りばめられっぷりが半端なく。
(前回は開催日に合わせてマレーシアより予定外に帰国したほどの重圧です。)

インドネシア側との打ち合わせは幾度となく頓挫し、
こんなことで、どうなってしまうんだか、とほほ。。。と思っていたのですが、
この度、manbo家の長女K、東京の大学Tへの入学が決定しまして、入学式は4日。
(ちなみに、T大学の付属高校Tは、父の弟で稀に見る好青年だったM氏が教頭として、
永く君臨した経緯もあり、高校野球も無駄に応援し個人的に憧れの学校だったのです…)

ん?

東京へ入学式に行くのなら、ついでにスマトラ島へ打ち合わせに行けるじゃないか!!
農場も観に行こう!お土産は、長笹のコメ、それももち米が味食感含めてディープインパクトだよね!!

…などと、密かに嬉々としておりました。
が、manbo家の次男Mの公立高校の入学式が7日で。

時刻表サスペンス系小説家でも不可能と思われるタイムテーブルとなりまして。
東野圭吾大先生も、びっくりでしょうな。

再び、先方へ「イケナクナリマシタ」と謝罪のメッセージを送り…

そして!!
長らく悩んだ挙句。

5月末に、次女(9歳・自由民主党)をつれて、2週間の東アジアの旅に行くことにしました。

この人、海外は幾度か行っているものの「旅行」しか行ったことなかったからね。
「泥まみれな東アジア」も、見聞を深めるためには必要よね。

うひひひ。

ふらりふらりと立ち寄った、あちこちの事業が思いの外成長していて、
とにかく早く行かねばならないのですが、、、、5月末です、最速で。

一応、先方に「マイドーターもトゥギャザーしても良いですか?」と聞くと、
「もちろんだっっぺ!」と言ってもらえたしね。
(どこまで通じてるかは当然全くわからんが)

あー、5月までに、インドネシア語、サイアク、英語くらいはなんとかしたいなあ、、、
同伴者(9)の前で、このままじゃかっこつかないもんねえ。

ま、今更、そこは大事じゃないよね、いつも普通にかっこ悪いもんねえ。


…ということで、manbo事務所@北広島のオープンは6月からとなりそうです。
では!!



e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-03-09 00:22 | 日々のつぶやき

主に泣いていた私です。

e0115516_22342450.jpg

長笹の風景が好きです。
いつ見ても、写真見ても、心が自由になるような気がします。

こころよ、では、行っておいで
しかしまた、戻っておいでね
やっぱりここが、いいのだに。

だに??

さて。

子供を育てたりしているということで、お客様各位より色々な相談をされたりもしますが。
私自身のことを申しますと、通常のレベルをはるかに上回るダメな子供でした。

物心ついた頃から、とても人見知りで、基本「主に泣いている子供」でして。

今となっては「テレビ慣れしてますよねー」「マイク好きですよねー」などと
良くも悪くも揶揄されますが、全くそんなことは、いや、本当に全くなくてですね。
仕事だからできるだけです。
自分のでたメディアを見たことは一度もない、はずです。

そう、とりあえず幼少期は、思考回路が回るのが先なのか、涙腺が緩むのが先なのか、
「泣けば済むと思うな」と散々怒鳴られ叩かれて、青アザとともにすくすく育ったのです。

当時、大変勤勉な我が家は下の中くらいのご家庭でした。
(オメーに言われたくねえよと言われそうなので、小さめに)


しかし、何か嬉しいことがあれば「今日は外で食べよう!」と、父は提案してくれてまして。
…が、その言葉が消える前に「家でご飯が食べたい」と、ほろほろ…。
レストランでは涙でメニューが滲み「白いご飯だけください」と言っては、また叱られ、しくしく泣き。

家族はさることながら、祖父母のことが異様に好きだったんだけども、
その家に他の親戚やいとこが来ると、持ち前の人見知り炸裂して
ウルウル…隠れる、そんな私に慣れている年子の兄弟は
「でた・・・またこのパターンかよ」という感じで。

いつも楽しい雰囲気を台無しにし続け、本当に迷惑をかけたなあ、と、
大人になった今でも親族その他には、足を向けて寝られず。

子供と過ごす日々の中で折に触れて自身の半生を思い返すと、それはもう恐ろしすぎて、
親、兄弟はどれほど辛かっただろうか、よくもまあ鈍器で殴ることもなく…
カンサハミダーカンサハミダー、と、滝に打たれて唱えたくなる所存です。

そんな私でも、大人になると、まあ、普通です。
もともと趣味やこれといった特技もないので、それが意外と良かったのかもしれません。

自営業もかれこれ13年、スポンサー様やお客様各位の深く広い愛情により、
我が家族も路頭に迷うことなく、元気にやっております。

文化作品や音楽で無駄に泣いたりして周りに引かれますが、
今思えば、若かりし日の小生は感受性が豊かだったのやもしれん、などと思えます。

子育て世代の皆様は…悩むことも多いのかもしれませんが、
まあ、大人になると、大抵普通です。

あまり心配なさらぬよう・・・

あ、でもね!!!

子供のくせについて、悩んでるお父さんお母さんは多いですが、
その不可解な行為により、自己の内面のバランスをとってるって風に見てあげて。

この子、どこかに負荷がかかってるから、これでバランスをとっているのね、そんなイメージで。

私、色々と欠陥だらけで、さらに記憶力も猛烈にないんですが、
おっぱいを飲んでた時の記憶とかは異様にあるんですよね。
顔に当たる乳首がひんやりしてたこととか、今でもいきなり思い出したりします。
(猛烈に大事なことは忘れてるんですけどね…ソーリー)

そんなこと覚えてるくらいなら、今日のこのことを覚えとけよー!!
と、捨て台詞したくなるシーンが死ぬほどあるのですが、
多分、私の中で何かバランスをとってるんじゃなかろうかと思っております。

だから、子供の時の癖を「だめ!」って言わないで欲しいんです。
それは、必要だからやっていることで。

で、逆に言えば、大人の癖も、必要だからやってると思うんですね。

不要になると、やれって言われても必然的に止めるんで。

先日も、お客様A氏に「なんども同じような失敗をしてしまう!どうしたらいいの?』と言われましたが、
それも、そうゆうことじゃないかなあ、と思うと伝えました。

まずは「間違っている」ではなく「必要だからやっている」に変換してみたら、
きっと、次の一歩が変わるはず。






e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-03-07 23:19 | 日々のつぶやき

卒業生に、エール。

e0115516_22525701.jpg

先日、助手席で寝ていた卒業生を激写。

ベストは新品同様だけど、セーターはこんなボロボロ。
買ってあげようか、と言っても、べつにいい。だけ。

三年間、雨の日も雪の日も豪雪の日も、
毎日、高速バスで一時間半かけて、
市内の学校までよくもまあ、がんばって通ったものです。
まあ、センター試験の日が一番の雪になったわけですけども。

長女なだけに、ワガママも言えず、チイママと呼ばれ、
他の兄弟のお世話も喜んでしてくれて。
持ち前の堅実さで難しい試験にもせっせと取り組み、
その結果として念願の、進学、となりました。

北国から街までがんばって通った根性で、
今後の四年もやりきって欲しいものです。

どんな人もどんな時も、思い通りに生きているわけではないし、
思い起こすとずしっと心が重くなるようなことは、ある。

責任の重い人ほど、ずしっとくることはたくさんある。

翳りとか、懸念とか、言ってしまうとそんなことだけど、
そんなことがあればあるほど、人に優しくなれるし、深みのある人になれると思う。

成長とともに、また、能力が長けてくればさらに、
心にずしっとくることは、増えていくんだろうけど、
まあ避けることはできないから、
うまくいかないことがまずは普通、というくらいのテンションで、
なにごとにも淡々とトライしながら、
しなやかに楽しくいきて欲しいと思う、親心です。

それにしても。

入学式用のスーツを買いに行ったのに、
今はなんでも一緒、と、礼服屋さんのとなりの、
ユーズドショップで安いスーツを選んで、
その予算で相当いい時計を買ったのは、
ホント、さすがやねん。


[PR]
# by manboblog | 2017-03-04 23:51

コーリング32、いろいろあって遅れてます。

e0115516_1254816.jpg

読者が増え、部数も増え、発行と同時に手元にはほとんどなくなるようになり、
大変ありがたい、月刊フリーペーパーコーリングちゃん。

今回は32号なのですが、いつもの安い早いうまいの印刷屋さんが、遅れております。
オーマイガーーー。。。

折加工を内職さんにお願いすれば1日は早くなるとしても、
想定の2日以上の遅れなので、もう仕方ない。。。
内職さんも他の作業があるし、頼みにくいよね。。。
e0115516_127594.jpg

ということで、気になる人はこちらでチェックしてくださいませ。
今回は手間暇かける料理第一弾、そば打ち!!

北広島町の同世代の知人に聞くところによれば、
年越しそばは、家で育てた蕎麦で、そば粉を挽いて作っていたそうです。
相当まずかったそうですが、まあ、蕎麦ってのは家庭料理だったわけです。
そしてこのレシピで作れば、絶対美味しいです。

今ではそば粉も通年して買えますしね、画像を見ながらやって見てくださいませ!
e0115516_1475490.jpg

ちなみにこの「手間暇特集」は次回も続きます。
次回は、手間暇ポタージュ、これはもう、相当おすすめです。
e0115516_0532651.jpg

蕎麦の手ほどきをしてくださったのは、おなじみ竹内先生!
次回のポタージュは、里次郎先生です!!

思えば。

恥の多い人生でした。

つまらん人生を振り返り、幸いだったことは周りに「先生」が多かったこと。
この一点に尽きます。

と言った内容の一文を遺言には入れるべきだな、と、思わずにはいられない昨今。

いや、幸いだったことは、他にもたくさんあるなあ。

そもそも、私のふざけた話を、いいね〜!と、聞いてくれた人たちがいたから、
さらに、そこに投資してくださる遊び心満点な事業主の皆様がいたから、
月刊フリーペーパー・コーリングができたわけで。
ちなみにコーリングの由来はtheクラッシュの逸盤「ロンドンコーリング」からなんだけども、〜からお知らせします、って意味

そこに、あらゆる「先生」が乗っかってくれたおかげで、
どんどん読者が増え、部数が増え、配布店舗が増え…。

読者の皆様、そうでない皆様も、来年度もぜひ、ご愛顧ください!!
「紙で見たい情報」を、ますます色濃く魅せる所存にてございます!!!!

PS。発行と同時にほぼ全て協賛してくださるショップ様へ発送(納品)しております。
ご希望のショップ様は、御一報くださいませ。


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-03-03 01:21 | 日々のお知らせ

マサオ氏、再び脱北。

e0115516_1225933.jpg

次回の挑戦に向けて、6ヶ月間の出稼ぎへ行きへ…。
ボーイズビーアンビシャス!!

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-03-02 12:18 | 日々のお知らせ

地味に巨漢。

e0115516_23494015.jpg

雪が降り始めてからというもの、
ジョギングはお休みして、このフミフミマシンと、
ぶら下がりボウのお世話になっておりました。

相当いいわ〜、と、満足しておりましたが、
先日のお葬式の際に、黒いスーツを着ようとしましたら、
おや?スカートのボタンがとまらないぞ。

というか、まったく届かない…。

体重計というものに乗らない日々がながかったのですが、
ちょいと乗ってみると…

OMG

こ、これが中年肥りってやつなのですね…






[PR]
# by manboblog | 2017-02-24 20:56

や、やっとかい。

e0115516_20413214.jpg

町内の方のお通夜から帰ると、
待ちに待った書類が〜。

コーヒー豆の輸入販売手続きが、
これで一旦完了…。
スマトラのコーヒー屋さんとはしゃいだのは、
いったいいつのことだったか…

来月は新たなアイテムの手続きが始まるわけだが、
それはそれとしていまは考えるのをやめとこうね…。

週末からまた楽しくなりそう〜〜‼︎
わーいわーい。



[PR]
# by manboblog | 2017-02-22 20:32

ハーブソルトができるまで…

e0115516_2027455.jpg

良質の塩さえあれば、どんな素材も美味しくなるし、
不足しがちなミネラルの補給も簡単に補えて、
精神や肉体のバランスが整うわけだから、
それ以上に欲しいものがあるだろうか。

というか、おいしい塩より欲しいものなんてないよね〜。

と、当たり前に思っていて、バリ島で「う、うまいー!!」と思える塩に出会えて、
相当個人的に、相当幸せでした・・・

思えば、物心ついた時より、少し変わってるよね、個性的だね、などと言われてきました。

そう、やはり、その塩への感覚も多少一般論からずれていたようで、
世の中は、それほどおいしい塩を求めてはいませんでした。
e0115516_20322322.jpg

それはさておき。

塩を輸入販売するためには、国にたくさんのお金を払わなくてはならなかったり、
数数えきれないほどの手続きや書類や、あれやこれやが必要でして、
特に趣味もないし、ライフワークだと思ってこなしていればいつかは流通するのだろう。
などと、愛する塩との時間をただただ愛でつつ、のらりくらりとしておりましたら、
関わる人、エネルギーも、着々と増えていきまして、
多方面に渡り、相当迷惑や気苦労もかけつつ、
そして「なんで塩なの?」とお偉い様方に詰問されつつ、
「だって、塩っていいじゃないですか、誰だって欲しいものですよね」と答えては
困惑されつつ…ここまできてしまいました。

2年ほど続くこの「塩」な日々の中で、塩を愛する人たちとの繋がりが日々濃くなり、
着実にニーズから遠ざかっていきました。
e0115516_20413040.jpg

それにしても、世の中には、私以上に塩を愛する人はたくさんおりまして、
その中の一人に、あの広島が生んだイタリアンの巨匠、
ラ・セッテオーナシェフ北村氏がおりました。
e0115516_20464685.jpg

捨てる神あれば拾う神あり…

「最高の塩だから、みなさまに喜んでいただける商品を作ろう」
という、非常にオーソドックスな見解より、
協力してくださった食品研究企業様により、
中原観光農園様のオーガニックレモンを粉末加工し、
今回のハーブソルトが昨年9月に誕生しました。
e0115516_20543290.jpg

9月に誕生して、販売開始は2月下旬…この期間、一体何をしていたんだ、
と思われるかもしれませんが、何をしていたかというと、
普通に食べていました…。

私があちこちに持って行って使うので、知人たちはもう知っているのですが、
このハーブソルト、普通にめっちゃおいしいんです…。
e0115516_22243549.jpg

色々な使い方がありますが、まあ、
お肉にかけて焼くのが一番ウケがよかったです。

塩好きなみなさまのおかげ様でできてしまったハーブソルト。
瓶入りは¥500、袋入りは¥390、ぜひご利用くださいませ!

ハーブソルトのお買い求めはこちらから!

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-02-19 21:02 | 日々のおすすめ