北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

カテゴリ:日々の家( 24 )

2受験生、無事卒業。

e0115516_17473130.jpg

「先生、ありがとうございました」と、涙で言えなかった、長女。
クールビューティな彼女がそんな風になるとは、先生も、ビックリでした。

さて、ご心配してくださっておりました皆様へ、ご報告です。

manbo家の2受験生は無事卒業いたしまして、
どちらも卒業式が終わり、大学の奨学金の手続きも完了し、
東京行きの手配もそこそこ完了し。
やっとひと段落つきながら先週より確定申告の準備をしているのですが
全く終わらない今日この頃です。

新しいソフトにしたのですが、見事に裏切られました…き、消えた…
ま、それはまた別の話でして。。。

今回の2受験生は、誕生日が同じ、11月27日生まれという二人で、
なんだか、色々とダブっている二人なのです。

入学・卒業がダブるのはまああることですが、
このあいだ、中学生の弟の方が入試の時も、
(最近の入試は2日あるのですが)同じ二日間、
上の姉は朝から免許の試験を受けに行っていました。
(1日目に落ちたので、また受けに行ったんです…運命なんでしょう)

二人して試験を受けてたり、中日は二人してどんより。

なんだかいつもそんな人生を生きていて、
占いとか全く信じなかった私ですが、この人たちのおかげ様で、
生年月日の占いってもしかして結構的を得ているのか?
と、思うようになりました。

そして、二人とも、3年間、担任の先生が変わりませんでした。
あ、マサオ氏もそうでしたが、あの人の課はそうゆう課でしたから。
この人たちはクラス替えもあり、担任が変わるはずの学校なのに・・・・

だから、卒業式の時は、先生も、この二人も、
きっと色々な思い出が蘇ったのではないかと思います。
ちなみに私は、他の子は担任が変わっていたと卒業後で知ったのですが…

高校は市内の高校で、高速バスで毎日通っていたのですが、
卒業式前の、最後の通学の日、ちょうど朝から市内で打ち合わせがあったので、
車で学校まで送ってあげたのですが、渋滞にはまって遅刻してしまいまして、
「親に送ってもらったんだけど遅れました」と先生に言うと、
「あの厳しいお母さんがよく送ってくれたね、よかったね」としみじみ言われたそうです…

え。いや、全然厳しくないんだけど…

とはいえ。
3年は、長い。

私にはわからない思いの丈が、先生と生徒の間にあったんだろうなあ、
と思うと、ジーーンと、感謝の気持ちが溢れました。
e0115516_1841635.jpg

夏にいきなり「進学したい」と言い出した、高校3年生。
恐ろしくアホな、中学3年生。

実は、高校では「うちでは今から受験対策は無理」と言われ、
「ここで挑戦しなかったらこの人が頑張った3年間の意味ってなんですか?
塾でやらせるので、見守ってあげてください」
と、生意気なことを言ってセンター受験を強行したシーンもありました…
アイムソーリー。。

先生方はアホな親子に散々振り回されて、大変だっただろうと思います。
私もなんども学校へ行きましたが、
その都度「どーすんねん」と、ヘトヘトな空気が満載でした。

けど。
最後のHR、先生方は涙涙でした。

「職員室でうちのクラスの子のことを悪く言われたら、
お前らが何を知ってるんだって、ものすごくムカついてた。
独身で子供もいないから、自分のことしかわからなかった、でも、
ああ、親って一緒に傷ついたり喜んだりしているんだな、って。
自分の親にも感謝する気持ちが湧いてきたんだ、これはみんなのおかげです」
って言ってた。
e0115516_18164747.jpg

本人たちは文句しか言いませんが、大人になったら感謝に変わるでしょう。
マサオ氏も、今では高校の時3年間お世話になったM先生には感謝しまくってます。
M先生じゃなかったら今の彼は120%、ありませんから。

manbo家のチルドレンは、いつもいい大人に守って育ててもらえて、
本当に、ラッキー。感謝以外にないです。

バカな子ほど可愛いって言いますが…先生方、ありがとうございました!!


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-03-12 18:33 | 日々の家

火鉢を愛でる時間。。。

e0115516_22272648.jpg

父方の家は代々、江戸っ子かつ魚屋だったため、リビング(?)と店はほとんど繋がっていて、
開けっ放しに近い状態で、冬はそこに火鉢を置いて暖をとっていた。

私は火鉢が大好きだったし、祖父母も「ここに座りな」と、
火鉢の周りに座らせてくれていた。

あれで部屋が暖かくなっていたのだろうか、、、
と、ファンヒーターを眺めつつ思案したものだった。

2年くらい前だったかな、アンティークの火鉢をいただいて、
セットだったのだが1個はカリスマうどん屋Hにあげてしまった。

店のインテリアにしていた。

が、先々週くらいから、ノリで炭を入れてみたりして、
そこから、火鉢ライフがスタートしてしまい、
アレヨアレヨという間に、炭火の虜になってしまった。
e0115516_22263528.jpg

行く先々で炭の話ばかりしているため、
ここ数日の間に炭にも詳しくなり、毎日火の番をしているため、
炭の使い分けなどもできるようになってきた。

まあ、細胞の中には電気よりも炭の方がよくわかってるやつもいるはずだからねえ。

そして、炭と戯れ出してからというもの、なんだか頭がスッキリしている。
炭の遠赤外線パワーなのか?それとも清め効果で邪気払いができたのか?

仕事もサクサクサクサク進む。
遠隔操作で誰か操ってんじゃないの?と、思うほどだったが、
色々と対応していなかったのか、寒いところで炭を見てばかりいたせいか、
昨日の夜から、なんだか変だなと思ったら久しぶりの発熱…
ほんと久々だから、デトックスということにしておこう。

とにかく、炭と戯れている人は意外といるということも知った。
みなさん、炭のスペックに大変お詳しく、尊敬してやまない。
e0115516_22282861.jpg

ご近所の刀鍛冶屋さんと立ち話していたら、こちらでは高温になる松しか使わないという。
しっかり庭で乾燥させてから炭にするので、木酢などもほとんどでないそう。
次に焼くときは中見せてくださいね!と約束し、春になるのが待ち遠しい。。。

炭焼き小屋はしっかり使わなければどんどん劣化してしまう。
しかし今のように住宅が増えてしまうと、そうそう焼けるものでもなく、
年に4−5回、たっぷりの薪で作るんだそうで。

しっかり冷ましてから開けて、炭になった松の丸太を運び出し、
近所の面師のところから使用済みの粘土をもらってきて
炭焼き小屋の崩れそうな部分の補強をするんだそうで。

それにしても3軒隣に刀鍛冶、隣にオーガニック農家、2軒隣に面師がいるmanbo邸、
立ち話もめっちゃ濃くなるし、非常に豪華な立地だなあと、日々感じる。
e0115516_22275216.jpg

朝と夕方、大きめの炭5個くらいにコンロで火をつけ、店舗部分は火鉢で温まる。
そこがほんのり暖かいだけで、なんだか家が暖かく感じる。

翌朝、灰をめくってみると、小さな種火があって、
小さめの炭と、再び火をつけた炭を足して、また一日が始まる。

ああ、楽しい・・・・
e0115516_22434171.jpg

もう、木々を見ても、炭にしたらどうなるんだろう、しか思わなくなっていて、
写真を撮る時も、生前の姿より、炭化した姿が脳裏に浮かぶ。

神秘的で、魅力的で、しかもあったかい・・・・炭。
相当おすすめです。
e0115516_22381149.jpg

ps:うちは、扉の大きな土間的スペースに置いているからいいけど、
部屋の中なら一酸化炭素中毒予防に、換気しながら使ってね。

あと、木製の火鉢はどんどん乾燥するので、オイルで時々磨くと良いですよ。

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-02-01 22:46 | 日々の家

オシャレな暮らしを願いつつ…

e0115516_23345224.jpg

世の中には、きれい好きと、そうでもないのがいると思う。

しかし、そうでもないからといって、汚い空間が好きなわけではない。

だが、きれいにしないのかできないのかで、
汚い空間を生み続けるのである。

汚い空間は、あまりオシャレではない。

いや、まったくオシャレではないのだが、
だからといって、オシャレが嫌いなわけではない、
むしろ、きれいでオシャレな空間を常に求めている、
まあ、それ、全部、私のことなんだが。

年末くらいだったかな、一階の書斎にしていた部屋を引っ越した。
理由は寒すぎたのと、散らかりすぎたから。

そして、二階の空いていた部屋に移動したのだが、
長男が一旦ここに帰ってくることになり、
早々とそこも移動せねばならなくなった。

さてさて…山のような書類と資料…どうするか。
捨てるか…。

結局、かなりの資料を捨て、寝室の一角に
デスクやらプリンタやら全部詰め込んだら、
これが、現在に至るまでめちゃくちゃ快適なのだ…

しかし当然、オシャレではなく、
もちろん、きれいでもない。というか、普通に汚い。

しかし時間を気にせず仕事ができるので、
仕事は進むし、トイレも近いし、すぐ寝られるし。

なにより、あったかいし。

しかし。

1か月も経つと、ベッドの中まで資料だらけ。
枕元にはスケールなんかまである始末。
便利だからといって、どんどんどんどん…

ということで、どんどんオシャレな暮らしが
遠のいていくのであった…

ちなみに写真はいつもおしゃれで美味しい「ドゥ・レウリ」さんのご飯です。

[PR]
by manboblog | 2017-01-30 23:16 | 日々の家

朝活でイスカバーを作りました。

e0115516_11263267.jpg

先週から決めなくてはならないことが多く、毎朝ぼーっとしている。
まあ、年中、朝はぼーっとしているのだが、ここんとこ特に起動が遅い。

ということで、先週後半から、ジョギングの後、30分程度、
一糸不乱にパターン作りと縫製をしている。

似たようなことでも、仕事じゃないことをするのがいいんですね。
脳みそのプチバカンス。

この30分創作は、脳みその活性にとても良い上、
達成感も半端ない。

で、昨日は子供用ガウチョパンツを作った。
写真撮るの忘れたので、また次回報告するね。
その前はリビングのイスのカバー。
二日経ってみると、簡単な割に、ずれたりもしないし、
座り心地も良く、要するにやたら秀逸な作品として仕上がっており、
来る人来る人「いいですね」と言ってくれる。
もしかしたら言わせてるのかもしれないが。
e0115516_11303149.jpg

作り方は、いつものように新聞紙で測量&パターン作成。

寒くなってきたので、ウールの生地をちょきちょき。
ちょっと伸びる生地なので、相当アバウト。

で、折り紙式に組み合わせて、縫う。

装着。
e0115516_1132436.jpg

いい感じすぎる。
特にこのウールがいい。
ほっこりー! ほっこりー!!
e0115516_11334225.jpg

ということで、朝、ぼーっとする人は、
一糸不乱に何かを作ることをお勧めします。

では、今日も頑張ろーっ。




e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2016-09-21 11:39 | 日々の家

出会いの春、別れの秋…

e0115516_1182671.jpg

写真はオススメのチークソープディッシュ。
(¥800)
さて、秋といえば、失恋の季節。

2受験生のmanbo家では、親子共々、英語強化のため、
夏から英語の歌を和訳したプリントを大量に作り、ばらまいておりましたが、
秋になり、オールアデル月間となっております。あ、すみません、どうでもいい話です。
失恋ソングの女王アデルの和訳プリントをせっせと作り、ブツブツ歌う、怪しい雰囲気がいい感じです。

プリントはこんな感じ↓いろんな洋楽で作ってますが、意外といいよ。
e0115516_11124916.jpg

私も海外で死ぬほどてきとうな英語を使ってますが、
いつも間違えて笑われたりして、「どうゆう意味?」と質問してばかり。
ローカルの人たちからは、ビートルズやエルビスなんかの超メジャーな
歌のフレーズで教えてもらってたんですよね、「〜〜だよ〜♪」って。

なにしろ…大事な時期に、やれクラブだ、やれライブだと、
大人の仲間入りをしたつもりになって、不毛なロジックに参加するために
せっせと本を読み、アルバムを聴き、和訳を読み、書評を読み。ネットも無かったからね。

音楽に浸ってたことが不幸中の幸…いや、100歩譲っても、
ちゃんと学んで普通に英語がわかった方が良かったが、
でもまあ、歌で教えてもらえばいい感じに理解できて。

マレーシアやインドネシアの人にとっても、英語は母国語じゃないから、
いろんな方法で勉強してるんですよね。
努力して英語使ってくれてるので、私も頑張らねば・・ネバー・・・
と、ミーティングや公共機関でのトラブル時はいつも死ぬほど思うのですが、
いつもなんとかなってるようななってないような、なもんで、なかなかねー。どんだけ「な」が多いんだ、この文章。

せっかくの2受験生、と、11月の家族のフランス行き(※私は留守番)、
そして失恋の秋の追い風に乗り、あと1ミリくらいは英語力をつけるぞ!!!
空港で止められたら、論破するくらいは欲しい…。

そして、冬はクリスマスソングだね〜。
がんばろ〜。



e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2016-09-13 11:34 | 日々の家

秋の空気は美味しいね〜。

e0115516_23541310.jpg

うちのご近所も稲刈りが着々と進んでいて、
一面に漂っていた稲穂の香りが、
土と草の混ざった香りや、焚き火の香りに移り変わっています。

この空気だけで、お腹いっぱい。
秋だね、秋が来たね〜。
大人も子供もウキウキしちゃうね〜。

新米も楽しみだな〜。

ちなみに美味しいお米のギフトはも承ってます。

そして、さらに美味しいお米にしたい方には、自家製精米機、
オススメだよ〜。↓manbo家の玄関は毎朝精米所と化すのである。
e0115516_00522.jpg




e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2016-09-13 00:05 | 日々の家

猛暑の中、意外と産んでいました、うちの老鶏。

e0115516_17261542.jpg

夏バテ予防に卵を3つもらって、喜ぶケンシロウ(2)。

サクラがこっそり卵を産んでいました。
しかも7個も・・・!
e0115516_17294411.jpg

なので、家用に4つ、ケンに3つ、と分けました。
ケンは生卵が大好き!
e0115516_17292749.jpg

コッコにはご褒美の紅葉の木陰。
朝から庭木剪定によりたくさんの枝。
e0115516_17291242.jpg

コッコは意外と紅葉のみどりの葉が好きなので、
美味しい屋根が出来て、今日は嬉しそう〜。
・・・という飼い主の思い込みで、柵から出してもらえないコッコであった。


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2016-08-06 17:34 | 日々の家

酸味な食卓。

e0115516_19303308.jpg

7月下旬は、腕のかゆみとの日々でした。

テルミーのおかげでほぼ治りましたが、
毎日3回は幹部の写メを撮ってました。
それをiPhoneの中でアルバムにして、
パラパラマンガ風に観たり観せたりして、
エグい〜〜、グロい〜〜、と、過ごしました。

皮膚科などにはいかなかったし、
薬も塗らなかったので、結局なんだったのか、
二ヶ月前のスタート時の形状から判断し、貨幣症湿疹、
ということ以外はわかりません。

しかし。

貨幣症湿疹、で、ググると、
ビタミンや乳酸菌不足も要因となる、とあったので、
最近ひたすら酸味を摂取してます。

毎朝ヨーグルトとブラックベリー。
毎昼キムチと納豆。
毎晩トマトとビールでレッドアイ。

しかし、もともと好きなものばかりでして、
ほとんど平素より食べてるものばかりなんですよね。

なので、少し変化をつけて、
水切りヨーグルトを作ったりもしてます。

これがまた美味しい。

水切りヨーグルトとは、
酸味の強いマスカルポーネみたいなもの。

作り方は、お椀の中にひっくり返した豆皿を入れて、
その上にヨーグルトをキッチンペーパーで包んだものをのせ、
上からお猪口で抑え、冷蔵庫で2日〜。
ときどき、下に溜まった水分をすてます。

こんな感じです。↘︎
e0115516_19303437.jpg

これに、ジャムとかパンでもあいますが、
うちの場合は醤油とごま油をかけて、
ご飯のオカズにばくばく食べます。
海苔やシソとも合うので、最高です。

かゆみ予防や、夏の疲れ対策だそうですので、
酸味な食卓の変化球として、ぜひどうぞ。






e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2016-08-01 19:04 | 日々の家

2受験生…。

e0115516_11175466.jpg

この子はメダンの知人の子供、17歳。
パームの加工などの家内工業に従事している。

バイクでホテルまで送ってくれたのだが、たまたま手帳に
挟んで持っていたCDをあげたらとても喜んでいた。
「who?」と聞かれたので「very famous artists of Japan! 」と答えておいた。
トーフビーツのアルバムだったんですけどね。
世界にはいろんなお子様がおられるが、彼の国では17歳はすっかり大人。

さて、皆さんは、1家庭における、1受験生という単位をご存知でしょうか。
それは、個体差はあるものの、相当な重圧であることは間違いないです。

そしてうちは、満を持して2受験生。
内訳は中3&高3。ちなみに中3の名前は満

下の上あたりでのらりくらりとしてきた連中ですが。
こうゆう社会なので、家族でそれなりに向き合っているわけです。

ご当人方は、錯綜に次ぐ迷走の連続で、悲劇のヒロインさながら。
そりゃ初めての決断を迫られてるんだから仕方ない。
しかし、私からしたら、こんなに楽しい力試しはないじゃないか、としか
言いようがない。

インドネシアやマレーシアの他民族な地域に潜伏すると、
ありとあらゆるキッチン、もしくはそれ以外で料理をします。
ローカルなホテルでは厨房を借りて料理してるのだ。
そしてありとあらゆる家庭や企業、チームの人とご飯を食べます。
いろんな人に料理も教えるし、文化も学ぶ。

そんな中、最も関心があるのは、庶民の家庭のあり方。

日本も含め、民族にはありとあらゆる悪しき慣習があります。
私が日本に感謝してやまないのは、泥臭い庶民の暮らしに潜伏したりしたことも相当影響しています。

一部を言えば、漁船がさらわれないから、お父さんたちは安心して海で仕事ができる。

マレーシアやインドネシアは、船の誘拐ビジネスが多発してて、
船ごと近隣の国にさらわれて、一人を残して殺されたりしてます。
(一人だけ残すのは国に返して、お金を請求するために)

そんな話が普通ののどかな普通の会話に出てくる。

なら船に乗らなければいい、と思うけど、漁業は主力産業の一つだし、
国民の生活の根源に関わるものだから、そうもいかない。

普通に人が死ぬ、消える。
普通のお父さんやお母さんやそれ以外の、本当に普通の人が。
それにもかかわらずのどかな時間はそのまま流れる。
そのためにも、教育は必要ない。

犯罪が起きても、警察は賄賂でどうにでもなるから
警察に通報すると逆に悲惨な結果になったりする。

表面的には幸せな暮らしがちりばめられているように見えるし、
みんなきれいにしてるし、スマホ中毒だし、日本と違うのは人種くらいだねー、
なんて思うけど、政治が違うから、一枚めくると「オエーーーッツ」というほど違う。

キッチンには文化の全てが出る。
だから文化を知りたい人は、現地で料理をするのがオススメ。

ちなみにあどけないこの写真の男の子も、
ホテルに着いたら部屋に入れてくれとしつこく頼んできたので、
今からあなたの家族が迎えに来るからダメなの、と強めに言って断った。

17歳の少年ですら日本と同じではないのだ。

バリのぽっちゃりした女子はピルを常に飲んでいる。
そしてエイズが多いからすぐに死ぬけど、「呪い」ということで
片付けられているから、問題意識は低い…というかほぼない。

バリの、特にクタなどの観光地は物価が上昇しており
ローカルの生活は圧迫されいるし、お金で買えるものがいろいろあるから、
子供達もお金を欲しがる。
だから子供に見えても男女ともに体を磨いている子が多い。

で、何が言いたいかというと。

私は何の努力もなく「日本人」として生まれてきて、
日本政府と先人たちのおかげさまで目に見えない、
数えることのできない、それこそ「オエーーーッツ」というほどの
恩恵にあずかっており、国が防衛してくれるおかげで、海も安全で、
家族も親戚も、それ以外でもみんな穏やかな日常を暮らしており、
仕事をしたら報酬を貰え、ほとんどの建物の屋根には穴が空いていないので、
雨漏りにビビることもなくラクしているのです。
原発とか、国際的に「頭がおかしいんじゃないの、日本は」と言われるような
大きな問題もありますが・・・・今は庶民レベルの話にしときます。

もちろん、一部の例外はありますが、日本も狭いようで広いんです。
木を見て森を見失なって、自分の幸せから目を背けないでほしいです。

そう、日本に住んでいたら、義務教育っちゅうもんがあるので、
子供らは自動的に受験生になるわけです。

これを、子供達にストレスを与えてかわいそう、ととる人もいます。
高校の担任も真剣な顔でそう言ってました。
だから、受験はせずに・・・という方向で話してましたし。
優しい先生なんです、本当に!
…ていうか、寝っ転がって何にも考えなくても、これが、平和なんです。
平和と個人の幸せはイコールではないってのは、大原則として知っといて。

政治は、国の平和を求めるべき。
個人は幸せを求めるべき。

政治に個人の幸せを求めてたら、ロジック崩壊のパラレルワールド。

実際、すさんだ国でも、幸せな人がたくさんです。
幸せは、自分の心が決めるって有名な人が書いてますよね。

今ある有り難い状況を足蹴にするような言動を見ると、吐き気がします。
どれだけたくさんの若い命が、日本国民のために死んでいったと思ってんだ…
お前の命は降って湧いてきたものじゃないんだろう。

…こんな持論を持っている私のような親で、御愁傷様ですわね。
と、ときどき思いますが…
受験で失敗したら、それも素晴らしい経験値。

2受験生はナーバスだから相当ウザいですが、
子供が受験できるような平和な日本で幸せ、という考え方で乗り切りましょう。
そして今日はゼミの面談…

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2016-07-31 12:24 | 日々の家

家内安全、感謝です。

e0115516_2326761.jpg

今年も、ご家族の皆さまにはお世話になりました。
長男はフランスのお仕事ビザが取れたそうで、ひと段落。
長女は学校が厳しくて資格のための一年が終わってひと段落。
次男はサッカーの合宿をサボってひと段落。
おばあちゃんは体調も好調でひと段落。

今日もどっぷりPCに向かって仕事してましたが、
今日中にひと段落しそうですねー。
ホッ。
そしてブログに脱線、これが命取りなんだよね、いつもね。
e0115516_2339028.jpg

[PR]
by manboblog | 2015-12-27 23:43 | 日々の家