北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

カテゴリ:日々のつぶやき( 555 )

パートナーとうまくやっていくために最も重要なこと。(注:PR)

e0115516_1584529.jpg

NO!(いや)という思想から、多様性は生まれる、という誰かの格言がありますが、
それは真摯な見解だ、さすが格言だ、と思います。

タコとパプリカって素敵なカップルだと思います。
そして、広島有機レモンのハーブソルトはとても合う。(注:PR)
e0115516_22345.jpg

離婚して、学んだことがたくさんあって、時々人に言いたくなる。

高校2年生から付き合っ医、同棲、からの、結婚…だった旦那さんだったので、
とても甘えや依存があった、それはお互いに。

私自身が相手に甘え、依存していたことも、しみじみわかった。
離れてラクになった方が、大きいんだろうけども、多分お互いに。

甘えや依存というのは「言わなくてもわかるお互いのルール」というやつで、
以前は、そんなものが大人で、そんな関係こそが深い関係なのだと思って、
せっせと造ってしまうのだが、それが結果的に悲劇を招くわけで。

ということがよくわかったので、個人的に同棲は猛烈にお勧めしません。

しかし、今になって思えば、周囲ののほぼ全てが、
私と彼との同棲をお勧めしていませんでした。

ちなみに、茹で豚にはセロリが合うと思う。
きゅうりのマリネは、広島有機レモンのハーブソルトで、驚きの美味しさ。(注:PR)
e0115516_253918.jpg

離婚して見て痛いほどわかったことは、
私が傲慢であったという一点。

たくさんの人に支えられている、と、口では言っていたけれど、
子供、両親、兄弟、親戚、スポンサーの皆様、仕事仲間、そしてお客様各位、
もちろん、このブログをいつも読み支えてくださる皆様。

たくさんの人が、私のことで心を痛め、困っていないかと助けてさり、
…特に、親族に対して慇懃無礼極まりなかった私。

無知でした。

ところで、椎茸の素焼きには何で味をつけられますか?
広島有機レモンのハーブソルトだと、新しい味覚に出会えます。(注:PR)
e0115516_2173156.jpg

そんなこんなでわかったのです。
パートナーとうまくやっていくために最も重要なこと。
それは、相手の嫌なところをどれだけ知っているか。
そしてそれをどのくらい口に出せるのか、ということではないかと思うのです。

何を隠そう、私と別れた旦那さんは悪口も言わなければ喧嘩もしない、
素晴らしい夫婦でした。

しかし、シングルになってみると、私は子供、親族をはじめ、
ほぼ全ての人の悪いところを明確に表現することができる才能があったのです。

それはもともとあったものなのですが、その中で唯一、旦那さんにだけは、
いいところばかりを必死で探していました。

長い時間が経って、そのおかしな行動の心理には
「一生一緒にいなければならない人だから」というものが猛烈にあったことに気がつきます。

今、一緒にいてくれる皆さんに対しては、そんなプレッシャーはなく、
まっすぐに受け入れ、受け止めることができます。
嫌なことがあっても、まあ、この人らしいね、と、受け流すこともできます。
多少腹は立っても、傷つくことはありませんし、
縁を切ってやる!とも思いません。

きっとこの姿勢がパートナーに対し結城必要だったのだと思うのです。

さて、皆さん。
我が家のポテサラには、何か足りないのでは?と、思っていませんか?
そんな方は、広島有機レモンのハーブソルトをお試しください。
足りなかった何かに気がつくはずです。(注:PR)
e0115516_226220.jpg

もちろん、喧嘩はいけません。
幼い子供や年寄りのまえではもってのほかです。

しかし、相手の悪いところを100くらい言えなければいい関係とは言えないのではないか。と思うわけで

そして、いい関係、と言えば、チキンのグリルとスプラウト。
スプラウトには広島有機レモンのスライスを高く盛り付け、
味の決め手は広島有機レモンのハーブソルト。うまい!!(注:PR)
e0115516_2283921.jpg

褒め合うことは大事。
褒めることで得られることは、相手からの好意。

しかし、悪いところを般若心経のように読み上げられることも、
同じくらい大事なのではないでしょうか。
まあ、試しにやってみてください。(自己責任で)
私も素敵なパートナーが見つかったら、やってみますけん。
e0115516_850256.jpg

そうそう、新商品ができるたびに、販売店やらなんやらから、
あまたの数の悪いところを指摘されます。
その度に、盲愛であった…と相当凹みますが、
そのあとはさらに深い愛情で商品を育成することができる上に、
たくさんの方々に認めてもらえるようになるのです。

それは、いつしか、いにしえから愛され続ける、唐揚げのような存在に。
ゆでたての、ブロッコリーのようなかぐわしい商品になるのです…
そして味の仕上げにはもちろん…
e0115516_845547.jpg

広島有機レモンのハーブソルト

ハーブソルトのお買い求めはこちらから!


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-03-29 02:36 | 日々のつぶやき

19日(日)は本通の夢プラザに遊びに来てね。

e0115516_15443636.jpg

ネットショップでハーブソルト売れてます、
とても励みになります、ありがとうございます!

数日かかった確定申告が終わってみると、
色々なことが記憶の片隅へと追いやられており、
探偵並みに手がかりを探しながら細々と、制作&納品を繰り返しております。
我が脳と手帳がいかにポンコツかということが、今更ながら身にしみる日々です。
辛い。

さて。

19日(日)には本通の広島最大アンテナショップ夢プラザにて、
ハーブソルトの試食会があります。
中原観光農園さんのオーガニックレモンも販売する予定。
e0115516_15473298.jpg

メールを見る限りでは、今日、パンフレットが届く予定なのですが、
未だ来ず。。。
e0115516_15512489.jpg

申告の最中、弊社の敏腕デザイナーはどのようなパンフを発注したのやら。
とにかく、不安でいっぱいです。
だって販促イベントは明後日なんだもの…。泣

さらに、納品の遅れているあれこれのデザインも、
どこまで進めたのかも訳がわからなくなっているという、鬼のようないい加減っぷり。

ここ数日、記憶の細い糸と催促のお電話などをたよりに、
通常業務を思い起こしつつ、より一層謙虚に過ごしております。

あ、来週からは春恒例の式典カメラマン活動がスタートしますが、
去年撮影に行った小学校も、「今年は入学者がいないので」とキャンセルになったり、
今年はカメラマンmanboの出番も少なく、深刻な過疎化を感じております。

月末からはしばし東京です。

それまでにはちゃんと記憶を取り戻して、
色々と落ち着くのかなあ、落ち着かないのかなあ…泣






e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-03-17 16:03 | 日々のつぶやき

新たな食材が完成!!

e0115516_2284879.jpg

ハーブソルトでおなじみの、中原観光農園さんのオーガニックレモンを、
ずいぶん前に、ピーラーで薄く削ってドライにしてほしいと依頼していたものが来た。

食品加工所から届いたおしゃれな香りのダンボール…開けた途端、
ブワッ!!とレモンの風が、押し寄せる。

石鹸を通じて、アロマ関連の仕事も長くしてますが、
レモンです、トップノートです、いつだって決め手は。

そして、食部門でも、カレーを通じて頻繁にレモンと関わるようになりましたが、
レモンって本当にすごいです。
シンクや鍋の掃除にも非常にやくにたちますしね。
e0115516_22134133.jpg

普段から白湯が大好きなんで、白湯に入れられるかも!と、思う食材が大好きです。

ドライ生姜をぽちゃっと入れた白湯はサイコーなので、
今回も、レモンピールを白湯にイン。
e0115516_22215837.jpg

これは、色も綺麗で、とても良い。
味、見た目、香り、さらに、時間が経ってもいける。
e0115516_2221342.jpg


予想以上に良かったので、
5月にはこのレモンスライスで新たなラインナップができそう。
ただいま他の食材を手配中。

楽しみ〜。




e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-03-15 22:22 | 日々のつぶやき

5月末は、東アジアです。

e0115516_23584358.jpg

ただ今、確定申告の準備でピリピリしてます。

しかし、それ以上に、スマトラのコーヒー豆の農場へ行く日が延びたことでピリピリしています。
2受験生、なめてました。

2受験生というのは、、通年して随所に親の出番が散りばめられており…
まあ、普段、全く親としての機能を果たせていないので、
ちょっとでかい顔はできたわけでありますが。。。いや、かと言って喜んでる場合でもなく。

さらに限界集落と言われても、過言ではないであろう広島県北の中の
「眠らない街」とと誇るこのシティで、PTA役員、しかもまさかの委員長となっている以上、
PTA夜間開催日の散りばめられっぷりが半端なく。
(前回は開催日に合わせてマレーシアより予定外に帰国したほどの重圧です。)

インドネシア側との打ち合わせは幾度となく頓挫し、
こんなことで、どうなってしまうんだか、とほほ。。。と思っていたのですが、
この度、manbo家の長女K、東京の大学Tへの入学が決定しまして、入学式は4日。
(ちなみに、T大学の付属高校Tは、父の弟で稀に見る好青年だったM氏が教頭として、
永く君臨した経緯もあり、高校野球も無駄に応援し個人的に憧れの学校だったのです…)

ん?

東京へ入学式に行くのなら、ついでにスマトラ島へ打ち合わせに行けるじゃないか!!
農場も観に行こう!お土産は、長笹のコメ、それももち米が味食感含めてディープインパクトだよね!!

…などと、密かに嬉々としておりました。
が、manbo家の次男Mの公立高校の入学式が7日で。

時刻表サスペンス系小説家でも不可能と思われるタイムテーブルとなりまして。
東野圭吾大先生も、びっくりでしょうな。

再び、先方へ「イケナクナリマシタ」と謝罪のメッセージを送り…

そして!!
長らく悩んだ挙句。

5月末に、次女(9歳・自由民主党)をつれて、2週間の東アジアの旅に行くことにしました。

この人、海外は幾度か行っているものの「旅行」しか行ったことなかったからね。
「泥まみれな東アジア」も、見聞を深めるためには必要よね。

うひひひ。

ふらりふらりと立ち寄った、あちこちの事業が思いの外成長していて、
とにかく早く行かねばならないのですが、、、、5月末です、最速で。

一応、先方に「マイドーターもトゥギャザーしても良いですか?」と聞くと、
「もちろんだっっぺ!」と言ってもらえたしね。
(どこまで通じてるかは当然全くわからんが)

あー、5月までに、インドネシア語、サイアク、英語くらいはなんとかしたいなあ、、、
同伴者(9)の前で、このままじゃかっこつかないもんねえ。

ま、今更、そこは大事じゃないよね、いつも普通にかっこ悪いもんねえ。


…ということで、manbo事務所@北広島のオープンは6月からとなりそうです。
では!!



e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-03-09 00:22 | 日々のつぶやき

主に泣いていた私です。

e0115516_22342450.jpg

長笹の風景が好きです。
いつ見ても、写真見ても、心が自由になるような気がします。

こころよ、では、行っておいで
しかしまた、戻っておいでね
やっぱりここが、いいのだに。

だに??

さて。

子供を育てたりしているということで、お客様各位より色々な相談をされたりもしますが。
私自身のことを申しますと、通常のレベルをはるかに上回るダメな子供でした。

物心ついた頃から、とても人見知りで、基本「主に泣いている子供」でして。

今となっては「テレビ慣れしてますよねー」「マイク好きですよねー」などと
良くも悪くも揶揄されますが、全くそんなことは、いや、本当に全くなくてですね。
仕事だからできるだけです。
自分のでたメディアを見たことは一度もない、はずです。

そう、とりあえず幼少期は、思考回路が回るのが先なのか、涙腺が緩むのが先なのか、
「泣けば済むと思うな」と散々怒鳴られ叩かれて、青アザとともにすくすく育ったのです。

当時、大変勤勉な我が家は下の中くらいのご家庭でした。
(オメーに言われたくねえよと言われそうなので、小さめに)


しかし、何か嬉しいことがあれば「今日は外で食べよう!」と、父は提案してくれてまして。
…が、その言葉が消える前に「家でご飯が食べたい」と、ほろほろ…。
レストランでは涙でメニューが滲み「白いご飯だけください」と言っては、また叱られ、しくしく泣き。

家族はさることながら、祖父母のことが異様に好きだったんだけども、
その家に他の親戚やいとこが来ると、持ち前の人見知り炸裂して
ウルウル…隠れる、そんな私に慣れている年子の兄弟は
「でた・・・またこのパターンかよ」という感じで。

いつも楽しい雰囲気を台無しにし続け、本当に迷惑をかけたなあ、と、
大人になった今でも親族その他には、足を向けて寝られず。

子供と過ごす日々の中で折に触れて自身の半生を思い返すと、それはもう恐ろしすぎて、
親、兄弟はどれほど辛かっただろうか、よくもまあ鈍器で殴ることもなく…
カンサハミダーカンサハミダー、と、滝に打たれて唱えたくなる所存です。

そんな私でも、大人になると、まあ、普通です。
もともと趣味やこれといった特技もないので、それが意外と良かったのかもしれません。

自営業もかれこれ13年、スポンサー様やお客様各位の深く広い愛情により、
我が家族も路頭に迷うことなく、元気にやっております。

文化作品や音楽で無駄に泣いたりして周りに引かれますが、
今思えば、若かりし日の小生は感受性が豊かだったのやもしれん、などと思えます。

子育て世代の皆様は…悩むことも多いのかもしれませんが、
まあ、大人になると、大抵普通です。

あまり心配なさらぬよう・・・

あ、でもね!!!

子供のくせについて、悩んでるお父さんお母さんは多いですが、
その不可解な行為により、自己の内面のバランスをとってるって風に見てあげて。

この子、どこかに負荷がかかってるから、これでバランスをとっているのね、そんなイメージで。

私、色々と欠陥だらけで、さらに記憶力も猛烈にないんですが、
おっぱいを飲んでた時の記憶とかは異様にあるんですよね。
顔に当たる乳首がひんやりしてたこととか、今でもいきなり思い出したりします。
(猛烈に大事なことは忘れてるんですけどね…ソーリー)

そんなこと覚えてるくらいなら、今日のこのことを覚えとけよー!!
と、捨て台詞したくなるシーンが死ぬほどあるのですが、
多分、私の中で何かバランスをとってるんじゃなかろうかと思っております。

だから、子供の時の癖を「だめ!」って言わないで欲しいんです。
それは、必要だからやっていることで。

で、逆に言えば、大人の癖も、必要だからやってると思うんですね。

不要になると、やれって言われても必然的に止めるんで。

先日も、お客様A氏に「なんども同じような失敗をしてしまう!どうしたらいいの?』と言われましたが、
それも、そうゆうことじゃないかなあ、と思うと伝えました。

まずは「間違っている」ではなく「必要だからやっている」に変換してみたら、
きっと、次の一歩が変わるはず。






e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-03-07 23:19 | 日々のつぶやき

癒し系画像にハマる。

e0115516_22313330.jpg

いつものことながら、一歩進んで二歩さがる毎日。
普通の人ならサクッとできるようなことも、
ザックザック……北の国から並みに進まない、manboです。

そんな時、必要なのは、癒し…あ、いや、ほんとはスキルだがな。

スキルは時間が育むものと信じ、
単純な温もりを求めてしまうものです。

悶々としたとき、癒してくれるもの、
最近のそれは、パンダ動画。
e0115516_22313432.jpg

パンダ画像でも十分なんですけども、
動画ともなると、かなりのアルファ派が出てますから。

豪雨のようなダメ出しに、穴だらけのハートも、
パンダ動画でしっとり潤いますよ〜〜。

ググってみてね!




[PR]
by manboblog | 2017-02-13 22:23 | 日々のつぶやき

フランスの心残りといえば…

e0115516_1747655.jpg

フランスは恐ろしいほど素晴らしいところだった。
いきなり行くことにしたので、出発前は殺人的ハードスケジュールになり、
あれこれ含めて相当後ろ向きだったが、行って良かった、めちゃくちゃ良かった。

しかし、心残りがある、それがキッシュ。

だって、あのときはおなかがいっぱいだったのだ。
だから、つい、買わずに過ぎてしまった。
e0115516_17501452.jpg

私ときたら何でもかんでもすぐに忘れるくせに、
このキッシュのことはしつこく覚えているのだ‥。
噂によるとめちゃくちゃ美味しいらしい。
e0115516_17495877.jpg

北村シェフの動画見て、しみじみ思い出す、ネギのキッシュ‥

昨日は久しぶりに北村シェフにお会いしたので、思わず「ネギのキッシュ作れますか?」
と、聞いてしまった‥「つ、作れるけど‥」と言われていたが、
さぞかし驚かれたことでしょう‥。

今日も仕事終わらずたいへん忙しかったので、
キッシュはムリで、なんとなく
シルエットの似てる、グラタンにしました。
e0115516_00002495.jpg

子供にはウケる。


フランスの記事↓
e0115516_17531290.jpg







e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-01-25 18:01 | 日々のつぶやき

名前って大事なんだね、と今さら気がついた素敵な出会い。

e0115516_1524889.jpg

いきなりですが15日から22日まで、フランスへ行くことになり、
あれもこれもバタバタしてしまいまして、てんてこ舞いでした。

ざっくり最低限のプラン、で、あちこち予約を入れ、
とにかく行ってきます、と、早朝に家を出て、ブックポストへ図書館を本を返し、
広島空港に車を置き、成田へ行き、ローマへ行き、パリに着きました。

夜中に着き、夜の移動はしたくないので、朝まで空港で待つ予定でしたが、
「初めてのシャルルドゴール空港なんですけども、待つならどこがいいですかねー」と、
預け荷物が流れてくるまでの世間話程度に話しかけた日本人女性は、
私と同じ「春恵」という名前の一つ年下の方で、
その方の友人であるパリ人のご好意で、彼のお宅に泊めてもらうことになりました。
e0115516_225102.jpg

そして早朝、再び二人に地下鉄でモンパルナス駅まで送っていただき、
チケット買って、シートまで連れてってもらって、無事、ボルドーへ到着することができたのです。
事前にチェックしていなかったら、地下鉄の乗り方、本当にわけわかりません。
彼らがいなかったらまず、乗れてませんでした。

英語もフランス語も壊滅状態の私に「頑張って下さい」と握手した時のパリ人が、
戦場のピアニストに出てくる、主人公を支えていたポーランド人のように見えてなりませんでした。

私の何倍も不安だったのでしょう…心配ばかりかけてしまい誠にかたじけない。
e0115516_2312771.jpg

そして、22日、帰国の成田着の時間も彼女と私はほぼ同じで、
また成田で会って、(私のトランジットの時間が6時間ほどあったので)
のんびりおしゃべりして、彼女は関東、私は広島へと、別れました。

私も彼女も「春恵」という名前の人に会ったのは、生まれて初めてでした。

彼女はとても優秀な方で、社会的な全てが私とは似ても似つかないのですが、
なんだかどこかが似ているんです…

相手が優秀なのでなんとも表現しずらいのですが
話せば話すほど、ぎょっとするほどに、似てる感覚を持っているんです…
e0115516_2334457.jpg

植物も「バカ」とか言い続けると枯れてしまうと言いますが、
人も、同じ名前で呼ばれ続けると、濁流を流れる小石のように、
その名前の響きのごとくに形成されていくのではないかと、感じました…

じゃあ、何なんだ、というと、まあ、なんでもないのですが、
「はるえ」というどこか締まりのない名前で呼ばれ続けると、
まあ、あまり怒られているという気にもなりませんし、
どこかほんわかした人間になるのではないかと思います。

ほんわかした人間になって欲しい人にはオススメですが、
ほんわかした人間として育つ方には、それなりの試練もあるわけで…。
忘れ物をするとか、人の話をあんまり覚えてないとか、飛行機に乗り遅れるとか…。

しかしながらすべての事柄には、あらゆる負の要素によって生まれる
すばらしい要素もあるわけでして…
ありのままを感謝して、謙虚に生きる人が最高にすばらしいと思うわけです。

が。

誕生時から呼ばれ続ける名前(響き)が、
個体ごとの性質を作り上げているということに確信を持った、
今更ながら驚愕の事件でありました。


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ




[PR]
by manboblog | 2016-12-25 02:43 | 日々のつぶやき

遅れます、コーリング12月号。

e0115516_1951894.jpg

先週は、火曜から東京に前乗りし、23日に水戸で開催された、
ペリリューの戦いの鎮魂式へ参加させていただき、
ますます日本を知らない自分を知り、ずしんときておりました。

あれこれやって、日曜日に帰広し、
思うところあり神楽の取材をしておりました。

国語ワークス広島の松田先生のおかげさまで、
古事記の勉強をさせていただいていたので、
神楽で行われる演目は古事記や日本書紀から作られていると知り、
勢いがついてしまいました。

うちは広島の県北でして、広島と島根の県境に位置しておりまして、
新舞とか旧舞とか、石見神楽とか、全くよくわからない単語が飛び交う地域でもあります。

一体、何が違うんだ。
…という事で、まずそこから見たり聞いたり。

神楽界の重鎮であるS氏より、
古い文献をあれこれコピーさせていただいているうちに、
驚きのギョッとする歴史が(しかも割と最近の)出てきたりしまして、
今の所、全く処理できておらず。。

とどのつまり、月刊フリーペーパーコーリング12月号のリリース、遅れ気味です。
今回は、依頼もあるのでマジでヤバいのですが、まあ、
…仕方ないよね。

今回は弊社のありったけの財政をふるって、
印刷屋さんには最速納品でお願いしてるんで…許してね。

表紙は、うちから歩いて5分、私のジョギングコースでもある、
有田神社での「有田神楽団」さんの演目の様子。

画像だと分かりづらいのですが、普通に外で、夜通しなんでね、
夜は早く寝たい四十路には、夜風は冷たすぎて風邪ひいちゃいましたけど、
とても素晴らしい舞台でした。

一生懸命って素晴らしいですね。

…さて、私も一生懸命コーリング作りますかね…アディオスアミーゴ!

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ<
[PR]
by manboblog | 2016-11-30 20:22 | 日々のつぶやき

学校に行かれないとき行くところ、もうちょっとあってもいいよね。

e0115516_20461211.jpg

今年もお歳暮の季節になりました。

お任せしていただけるご注文については、またもや色々企み中ですが、
真面目なご注文には真面目に取り組んでおります…。

さて。

不登校、という言葉が、一般的に使われるようになって久しい昨今。
私の知ってる子供にも不登校はいますし。

事情はそれぞれで、年齢もそれぞれ。
小学校1年生でもいるし、高校生でもいるし。

ふとしたきっかけでなる子もいれば、決定的な事件がきっかけの子もいる。
いづれにせよ、本人はさることながら、家族はとても辛いだろうと思う。

社会に出ると、人と同じことができても仕方がないと言われる。
強みを活かしてサバイブしろと。

しかし、一般教育の現場では、長いものは切り、短いものは足し、
画一化を第一に求められる。

それってなんでかなー、と思ったら、それって、
どのような状況でも「多数が勝つ」仕組みがあるからなんじゃないかな。

マジョリティでいなければ、大変理不尽な事態に遭遇するようになっている。
だから、誰かが強要するわけでなくとも、画一化は進む。

そんな中で「この土俵ではもう勝負できない!」と思うなら、
本来なら早く土俵を降りるべきだと思う。
子供なんだから我慢しろ、と言われても、それはまあ、
ここまで耳年増になってしまったら難しいわけで。

それに多分、普通のビジネスパーソンは「他分野の土俵では相撲を取らない」。
当たり前田のクラッカーなんじゃないか?

なんでひどい目にあうとわかっているのに、
人の土俵に上がらないといけないんだ。
ふざけるな。

というのが、ごく普通の意見だろう。

幼少のときからネットやゲームなどのバーチャルな世界にどっぷりとつけられ、
しっかり耳年増になった昨今のチルドレンには、
もう少しセーフティネットが必要な気がする。

畳屋さんとか、農家とか、家じゃないところに通わせて、
心のリハビリをしたらどうかなー。
教育の一環に「教室に行かれない子の野外教室」みたいな
社会貢献プログラムがあったらいいのにね。

…などと言おうもんなら、あちこちから
「何かあったら、いや、何もなくても、
そのまま学校に行けなかったら、誰が責任取るんだ」
…などと言われそうなんですけど、
責任は、自分が取るんです、創世記から始まって、そうゆうもんでしょ。

恥を知り、知恵を得る。

そう。

あなたが何を得るよりもまず、知恵を得よ、と言われるように。
それは、死ぬまで錆びない最高の財産になるはず。

とにかく、子供のことは親がなんとかしろ、みたいなことばかり言っててもね。
たとえ年金制度が崩壊するとしても、子供は社会の宝…。
責めたり無視してる場合じゃないよ。

私の知ってる不登校の子はみんなとてもいい子。
ちょっと利発的だったりして、クラスメイトとは
馴染めないのかもなーって感じるところもあるけど。

大人が、彼らの持ち前の才能が伸びる環境を与えてあげられたらいいよね。

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


/a>

[PR]
by manboblog | 2016-11-10 21:15 | 日々のつぶやき