北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

大切な人が死ぬ前に、自分のためにやっといたほうがいいこと。

e0115516_12374064.jpg
なんだかバタバタしているのと、前回ヘヴィな記事を投稿してしまったおかげで、
ブログが書けずにおりましたが、毎日、暑さに負けず、
締め切りに追われつつ破りつつ、地味に暮らしております。
頑張っております。はい。
e0115516_12374071.jpg
母さんがいなくなって、というと、なんだか寂しいのですが、
今になって思うと、今の状態がもっとも母さんらしい気がしております。
母のことを思うと、楽しくやってんだろうなあと安心します。

どこにいても住めば都派な方でしたが、
肉体を持つということは母にとって大変不便なことだったような感じでした。
肉体がなくなって、霊は元の状態に戻った。
私たちは霊によって、私たちであるのです。
体はただの入れ物に過ぎないと、今回真摯に思い知らされました。
感謝。

さて、遺品をちまちま整理しつつ、一人の人が生きていくということは、
大変なエネルギーを要するものだなあと感じます。
e0115516_12374136.jpg
私は争いや戦争は不景気により起こると思っています。
母が常に大切にしていたたくさんのものを処分しながら、
ホロコーストに至ったドイツの景気情勢などに思いを馳せておりました。

されど、実際はものはものでしかなく、主人の思いが、そのものの価値を決めていて、
主人がいなくなったら、価値も同時に消えてしまう。

人が主体的に生きないのなら、一切は空の空、無の無。
主体的に生きるなら、その全てのことには意味があり、
時にかなって美しい。

私、知ったようなつもりでしたが、全然わかってなかったです。
e0115516_12363387.jpg
てか、こんなことなら棺桶に詰め込めるだけ詰め込んで、
母さんが大切にしていた母さんの体と一緒に、焼いてしまったらよかったなあ。
と、猛烈に思います。

なので、次に大切な人が死んだ時は、そうします。
そこでこの曲じゃ!


あ、ブログのタイトルが大切な人が死ぬ前に地味にやっといたほうがいいこと、だった!

えーっとえーっと、まず、ちゃんと信仰を持つことは今後のためにも重要。
そして、結婚しといたほうがいです、
無理なら子供だけでも育ててたほうがいいです。
無理ならペット10匹くらい飼っといたほうがいいです。
無理なら一緒に泣ける友人を用意しておきましょう。
e0115516_12363354.jpg
私は共に悲しんでくれたみなさまによって、猛烈に救われました。
悲しみ方は人それぞれですが「喜びは2倍、悲しみは半分説」これはマジでした。
ちなみに一緒に悲しんでくれる人は、自分より明らか寿命の長そうな人の方が救われます。
なのでペットの場合は多頭飼いをオススメします。

そうそう、うちの場合は母さんが寝込み出してから、鶏3羽が他界し、
庭の大きな梅の木が枯れ、屋根の上の湯沸かし器が壊れ、貴重なカメラが壊れ、
洗濯機が壊れ、車が壊れ・・・と、あらゆる不協和音が生まれましたが、
これもひとえに、母さんのせいだけじゃなくて、
ここに住んでいる私たちのエネルギーが弱くなったせいだと思います。
けど、それは仕方ないよね、だって大事な人が苦しんでいるわけですから。
そして、いなくなっちゃうわけですから。

だから、多頭飼いをオススメします!
金魚とかいいかもしれませんね。
e0115516_12363468.jpg
あと、よく、残された者の後悔として
「一緒にあーしとけばよかった」「あんなことしなきゃよかった」とかあります。
そうならないように、全力で生きていても、そんな風に思うもの…さにあらず!!!

母の末期に付き添ってしみじみわかったことですが、
去りゆく人は、多分そんなこと、いや全く、興味もへったくれもありません。
何しろもう自分とこの世の中は、関係なくなるわけですから。
なので、まだ生きて行かねばならない人は、無駄にあれこれ考えたり、
悔いたりするのは非常にナンセンスです。
去りゆく間際の人の思いは、もっと大きな世界に向かって進んでしまっているのです。

とにかく共に生きる人を大切にしなければなりません。
去りゆく人も当然大切ですが、思いを全てそちらに向けても、
相手にとってはナンノコッチャです。

そうそう、母が旅立つ2日前に「これどう思う?」って聞いたら、
「何よ、私はいなくなっちゃうのよ、自分を信じなさい」と言われました。
それは本当に本当に、母との最後の会話となりました。
母とはこの4年、お釣りがくるくらいたくさんおしゃべりしましたからね、
まあもういいんですが、つきましては、私、自分を信じます。
e0115516_12363451.jpg
あと、故人の友人、知人への状況報告連絡は、メールじゃなくて電話。
テキストに残ると、相手のメンタルに打撃を与えます。

携帯電話の解約などは、葬儀などが終わってからの方がいいです。
現状がどうであれ「生きていく」という状況は、生きている時は継続すべきだと感じました。
ソフトバンクの場合は死亡診断書があれば違約金は発生しませんでした。

保険などの事務手続きは10ヶ月くらいの猶予があるので、
いろいろ片付いてからでも大丈夫。心配いらないです。
ただ、信頼できる担当者の保険に入っておくことが重要。
うちは友達だったのですぐに来てくれてとても助かりました。
e0115516_12363547.jpg
あと、アップルID。
アイフォンやマックのアップルIDは、ちゃんと確認しておきます。

パスワードがわからなかったら、販売店で買ったという証明書を発行してもらわないと、
解除できません、で、解除できなかったら、捨てるしかないそうです。
アップルに電話して聞きましたからほんとです。

あと、どんなに辛くても、周りの人の辛い気持ちを軽く見てはいけません。
「福島の原発の威力は、広島の原爆の〇〇倍、という表現に、とても傷つく」
これは、親族を原爆で亡くしたT氏の言葉です。

人が「辛い」というならば、その状況は本人にとっては100%辛いわけですから、
私の方が辛い!とか、わかってくれない!とか言うのはお門違いってもんです。

かくゆう私も「今は入院してるんだけど、もう母さん帰ってこないと思うと相当寂しい」などと、友人に言ったところ、
「わかるわー、うちの外猫が死ぬ前、辛かったもん。
ほんと、できることはなんでもしてあげたよ〜」
と言われた時、なんでこいつに言ってしまったんだ、と一瞬激しい自責の念に襲われましたが、
まあでも、先ほど述べた、T氏の言葉を思い出し、この人も辛かったんだね、全然知らなかったけど、と思えました。

他には、これはどうすればいいんだ!ということはほとんどありませんでした。

というのも、3年ほど前に経営していたカフェのイベントで
エンディングノート作りを毎週やっていて、
母にせっせと書いてもらっていたから、葬儀の花やBGMまで指定してもらってたんです。

その時はこんなに早く役に立つとは思ってなくて、
母も私も、笑いながら作ったものでしたが。

財産や仕事もない母だったけども、本当に作っといてよかったです。
これはオススメです。

母にぴったりのお墓もこちらで紹介してもらいました。
毎週エンディングノートの講師をしてもらってました「ひこばえの杜」の堀代表。
本当にありがとう!!!!!
ランダムに登場する画像は「黄色いトマトでレッドアイを作る」
という夜更けのキッチンドリンカークッキングの図です。

黄色いトマトは、見た目全くレッドアイではありませんが、
赤いトマトよりもこっくりとした感じに仕上がります。

ちなみに沸かさないで生のままビールと混ぜると、
手がちぎれるほど混ぜても分離します。
これは赤いトマトでやらかしました。

こんガキャー…やったろうやないけ…
と、勢いついて、残った黄色いトマトで作ったのでした。

「生だと分離する」

ひとまわりもふたまわりも、成長いたしました。
乞うご期待!!
e0115516_12373985.jpg




e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-07-28 12:58 | 日々のお知らせ