北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

母の旅立ちまでの、長いようで短かった話。中編。

e0115516_10141085.jpg
夜更けに更新した投稿で、朝になったら色々とメッセージをいただいておりまして。
どうやらみなさんにご心配をかけてしまったようです。

反省。

ということで、急いで追記を書くことにしました。

母の病気では感情が大きく揺さぶられ続けましたが、
だからと言って不幸せだったわけではありません。

はっきりとリミットがわかったことで私も母も、きっと子供達も、
前向きに生きる力を手に入れたのでした。

それまで以上に、無駄な時間の使い方はしないように心がけるようになりましたし、
やりたいことはちょっと大変でもやっていこう、と、
一緒に過ごす時間、エネルギーをガシガシと使って暮らすようになりました。

いじけやすい母でしたが、この3年間は卑屈になる時間も
比較的少なかったように思います。

それでも、体は着々と弱っていたので、同居してからは年に何度かは寝込み、
日に何時間かは横になり、な、毎日でした。

けど、そんな風にのんびりとした空気は、
毎日バタバタな私にとっても子供にとってもありがたく、
家でゴロゴロしている人がいる、というのは誠にいい感じでした。
誰が出かける時も「いってらっしゃーい」誰が家に帰っても「おかえり〜」。
こんな声が聞こえるとき、いいなあ。。といつも思っていた。

「家族の中に病気の人がいるってことは、周りの人も体を大切にできるし、
何より人に優しくなれるでしょう?感謝しないといけないよ」と
最初に病院で告知され、どうしていいかわからなかったとき、
相談した友人に言われたこの言葉。
真摯に響いた。
母が旅立つまでの私の生き方を決めてくれた言葉だったように思う。
彼は60代だったが、友人のように仲良しな奥さんは、
数年前からガンを患っていて、自然療法をしつつ仕事もしながら元気に暮らしていた。

母は、細く長くでも楽しく暮らせたらいいと、
彼らを見ながら思っていた。

「自分の卒業式まで、おばあちゃん生きてるかな」
と、今年の三月、高校に合格した息子が母に言った。

そう、みんないつでも母に気を使いつつ、ちょっとづつ、覚悟してたように思う。

彼の言った通り、相当無神経な私と子供は、
病気のおかげさまで、ちょっとだけ優しくなれたのであった。

謝謝。



e0115516_235542.png

e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-07-17 12:41 | 日々の家