北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

おかゆには、白湯。

e0115516_0125262.jpg

午前中はおかゆ。
夕方はがっつり。
夜は酒。

大抵そんな食生活ですが、病的なサービス精神と気の小ささにより、
「ご飯行きましょう」と言われると、まず断らないので、
食生活が非常にランダムでしてそのうち内臓がストライキを
起こすのではないかと心配です。

まあ、それはそれとしまして。

おかゆ。

地味なイメージの一品ですが、
その実、相当バリエーションがあり、相当楽しい一品です。

冷凍ご飯でも美味しく作れるし、硬さも自在。
玄米で作るとまた違った顔になりまして、
何より意識高いステイタスな朝食になります。

おかゆという方向からだけ見ても、お米って無限です。

そして。

このおかゆの縁の下の力持ちはドリンクです。
おかゆに合わせるなら、番茶か、野草茶でしょう?
と、思われる方もおられます…が、さにあらず。

おかゆには白湯がめっちゃ合います。

私は、おかゆも愛して止みませんが…実は白湯も愛していたのです。
…この2大巨頭によって、私の午前中の食は支えられているのです。

しかも、このメニューはコスパが異常に高く、
調理が恐ろしく簡単。
継続するなと言われても継続してしまう、麻薬的メニュー。

初めは、白湯ばかり飲んでいる私に、二日酔いってやーね。
というひんやりとした視線を浴びせていた母(64)も、
最近では完全白湯派、娘(18)も白湯派となりさがりました。

最近、食にときめきがない、とお悩みの方は、
ぜひ、おかゆ&白湯に挑戦してみてくださいませ〜。




e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-03-21 00:11 | 日々のおすすめ