北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

スマトラコーヒーの販売が始まります。

e0115516_15295983.jpg

長いこと温めた企画の中に「コーヒー豆の輸入販売」というのがありましたが、
いよいよ、現実味を帯びてきました。

スマトラ・キングジャンタンは、品のある深煎りも最高…だけど、
浅煎りは衝撃的です。

とにかくこんな風味が他にないので、うまく伝えられなくて困っちゃうのですが、
すっと抜けるようなシャープな口当たり、喉を通過したら、
ベリーのようなフルーティなアロマ。
まさに、ルビーのような真っ赤なコーヒー豆の、
野生の姿を彷彿させる風味なのです。
e0115516_1515267.jpg

スマトラ島では第二次世界大戦時に、日本軍が一緒にコーヒー農場を作ったと言われおり、
特に、去年訪れたビンジャイという地方都市は、日本人が多く移住した経緯があり、
日本人のような肌色の女性もたくさんいる上に、非常に親日的。

東洋医学的な民間療法もいろいろあって、寿命も長いそうです。
私の滞在中も、私が日本人だとわかると、
日本語をカタコトで話して喜ぶお年寄りもおられました。
けど基本、みんなシャイです。
e0115516_1533412.jpg

日本軍が活躍した、と、特定できるコーヒー畑はアチェという、
スマトラ北部の地域なのですが、生豆のサンプルを持ち帰り試飲した結果、
このスマトラ・キングジャンタンに決まりました。
このスマトラの珈琲問屋は、主にイギリスへ輸出しているそうで、
人気はやはりルアックでした。
e0115516_15342224.jpg

選んでくださったのは、もちろん、深川珈琲!
この道20年の大ベテラン。
e0115516_15393613.jpg

豆を見て、焙煎して、挽いて、淹れて…産地等のスペックも含め、
さすがに全行程、抜かりがありません。
「これは、他には絶対ない」と。
e0115516_154257.jpg

現地にて「私、日本へ帰ったら、必ず注文します!」と言って帰国してから…長かった。
スマトラ側も私も、非常に工程の多い作業でしたが、地味に続けると、形になるものだなあ。
と、教えてくれた「バリ島の天日塩」輸入の巻、のおかげで、
コーヒー豆はくじけることなくある程度のところまで来れました。
e0115516_16264895.jpg

しかし、全てはたくさんの方々のお力添えによるものに他なりません。
家族を始め、現地で協力してくださった皆様、無知な私に幾度となく手ほどきくださった、
ジェトロや検疫所や税関の皆様、そしていつもモチベーションをあげてくださる方々。
e0115516_1553644.jpg

これができたらいいなー、と思うことはたくさん。
けど、できないことの方が多い。けど、できるときもある。
達成まで繋げてくれるのはいつも、力強い誰かの声。

何かを形にしようと思ったら、自分が動くのは当たり前だけど、
背中を押してくれる声や腕を持っている人の存在は、必要不可欠だなあ、と、
今回もしみじみ感じております。

いつか、このコーヒー豆の農場へ行きたいと思ってます。
そしたら詳細をまたお伝えいたしますね〜。

コーヒー、試してみたい!という方は、深川珈琲まで!
http://www.fukagawacoffee.com/
TEL 082-890-4151・FAX 082-890-0141


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
by manboblog | 2017-03-13 23:37 | 日々のおしごと・・