北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

来週末あたり、千代田にうちの事務所がオープンどす。

e0115516_01112795.jpg
辛気臭い投稿したせいで、皆様にご心配ばかりお掛けしてしまって、
遠方の、また、お近くのあんな方こんな方からご一報いただき、
投稿削除したほうがいいのか、と。。
申し訳ないなあ、と、ありがとうの反復横跳びを繰り返しておりました。

が。

なんだかんだ言っても、母さんが入院してからというもの、
家族で過ごすリビングが寂しくならないようにと、
内職さん増やしたり、パートさん増やしたり、毎週の英語の先生やら、
なーちゃんの宿題みてくれる友達やら、お金と時間を使って、
毎日のように家に人を呼びつけまくっておりました。

当然、通常のデザインワークもこなしつつ、とにかく色々、多忙極まる日々でして。

さらに、ここんとこに至っては毎朝8時からパートさん来るという、
猛烈に背中を押される日々でありまして、相当の仕事量で、
満を辞して、事務所がオープンするという事態に至りました。

事務所といっても、・・・モーニングがあるんです!!
だから名前は「サボナーズカフェ」!!
というのも、朝に強い、パートのK氏のおかげなのですが。。ありがたやー。

7時から10時まではモーニングタイムです。あ、私は不在です。
スープ、ご飯(もしくはパン)、サラダと、シンプルなデリです。

そのあとは、弊社の直輸入オリジナルコーヒーのキングジャンタンなど、
カフェコーナーはありますが、基本、いつものうちの商品がある事務所的存在となりそうです。

場所は犬の「美容室まり」の隣。
貴重な友人、犬の美容室まりのトリマーA氏には、
日々、感謝しかありません。

このところテナントでは毎日、業者さん、友人、内職さんやパートさん達と、
来週のオープンに向けて準備してます。

みんな、どーなるんかいな、という感じですが、まあ、ゆるいです。

しかし市内でたくさんのお客様を相手にあくせく飲食をしていた経緯を思えば、
家から5分のテナントで何かをするのは、とても平和で有機的。

が、、肝心の私がデザインワークに追われておりまして、
このままいけば、今のうちの事務所がちょっと引っ越すみたいな感じになりそう。

なので、とりあえず、ご報告まで!
詳細は決まり次第報告いたします!!!

そして、先日、母と約束していた退院祝いも兼ねて、
母の大好きだった懐石料理のあやくらで子供らと誕生日祝いしました。

退院祝いに飲むから買っといてって言われて買っといたワインも
持って行こうと思ってましたが、涙腺崩壊して雰囲気台無しにしそうでやめました。
年々、猛烈に涙腺が緩くなってて、相当まいります。

あれは、また次の機会に楽むよ。。。

あやくらの料理は相変わらず最高で、入院まえに母とした、
この店の予約、ちょっと早めてもいけばよかったなあって
思ったり、いや、こんな風に思う気持ちが大事なんだ、と思ったり。。

一つ一つ。
信じられないけどもういない母との約束が消えていって、
一つ一つ、不思議と気持ちは平安になっていく。

毎日、たくさんの人に支えられていると感じる。
母が、強がってばかりの私のことを、家族も含め、
周囲の人に頼んでいてくれていたことを感じる。

どうであれ、大きな愛に包まれていたことを感じる。

今日は、ふと英会話のJ先生と自分の小学生の頃の話になり、
自分は本当に親不孝だったなあと報われなかった両親に対し、
心底、申し訳なく思いました・・・

けども、まあ、どーのこーの言っても前に進むしかないので、
こんな自分にだからこそできることを、社会に還元していけたらと。
まあ、いつもそう思っています。

取り急ぎ、私は意外と元気です、というご報告でした!!
新規店の話は、またお知らせしますー!!

アディオス!!







[PR]
# by manboblog | 2017-11-25 01:13 | 日々のお知らせ

長いようで短かった、母の旅立ちまでの話。(後編)

元気よく入院した母でした。

看護婦さんや先生に優しくしてもらって、
長いこと会えなかった友人や子供達と過ごせたり、
夢のような時間だったと思います。

「今日はみんなで写真を撮ろう!」と、いつも病室へは、カメラを持参していたのですが、
今日より明日はもっとよくなるかもしれない、
いや、急変してこの写真を見るのも辛くなるかもしれない、
いやいや、カメラで写真なんか撮ったら、母は「私死ぬんだわ」って落ち込むかもしれない。

などなどで、結局最後までちゃんとしたカメラで写真を撮ることができませんでしたが、
アイフォンは秀逸なマシンなので、特に問題はなかったですね。。。

母が旅立ってもう4ヶ月。

親の死は通過儀礼、寂しい気持ちは3ヶ月で落ち着くよ。と大先輩方から励ましていただき、
この3ヶ月、というのを前向きに悲しもうと決めた所存でありましたが、
2月くらいからですかね、こう毎日涙が出るようじゃ、いい加減くたびれます。

私は相当ドライな人間だと、周囲から思われてきましたが、
そんな私でも、同居家族の死というものは、
まあ、この3年間のじわじわヒリヒリした一喜一憂な日々もあいまってか、
拭いても拭いても湧き出す液体、のような悲しみと戦う、
未だかつてない壮絶な時間を過ごしてます。

最近は吐き気はなくなったものの、ひとりの時間は
仕事してない時は普通に泣いてます。
怖いですね。
世の中にはこんな人もいるんだなあと我ながらビビります。

けど、この悲しいという気持ちは、絶対に自分の財産になる。
しっかり悲しんどこうといつも思ってます。
こんな風に悲しめるって、すごいなあって、
こんな気持ちにしてくれた母に感謝です。

そして、自動車免許を取る前のような、
「あの人も、あの人も、まあ半分以上の人が、親の死を超えて生きてるんだなあ」
と、社会に対して新たな敬意をはらうようにもなりました。

先日、バリに行った時。

いつもよくしてもらうウブドの拠点ホテルCのオーナーM氏と、
こちらも相当お世話になりっぱなしの、
アメッドのホテルHのオーナーY氏。

3人で朝食を食べていたら、「あ!この3人、最近親が死んだトリオだ!」とM氏。

そう。
M氏のお父さんが12月、Y氏のお母さんが2月、うちが7月。

みんな、笑顔で仕事してるけど、いろんな葛藤があった訳で。
明るく、それぞれの話をしだす。

わりと連絡とりあっていても、暗い話題は出さないのが、
大人のすごいところ。。
私なんて、言いたいことすぐ言っちゃうからなあ。。。

とにかく、母の死では、今もそうだけどたくさんの方に支えられ、
たくさんのことを学びました。
そして、たくさんパワーをもらいました。

さて、母の話に戻ります。

入院してからも毎日美味しくご飯を食べ、メールしたり
音楽聴いたりして、楽しく過ごしていました。

けど、時間とともに時々高熱が出るようになり、
その度に「もうダメかも」という状況が訪れるようになりました。

そして、入院から2ヶ月を過ぎてから、
夜間だけでなく日中も痛みが襲ってくるようになり、
点滴でモルヒネの投与が始まりました。

お医者さんからは、会話などはできなくなりますがよろしいですか?
と言われていたので、覚悟していましたが、最後の1週間まで、
家族と豊かな交流ができていました。

モルヒネで痛みが緩和されると、精神的に楽になり、
そのあとはまた、先生も驚くほど元気になりました。

そして、歩けるようになるために、と、リハビリをはじめ、
担当医からもうちの近くの病院への転院の話なども出る程でした。

モルヒネの量も減らすことができ始め、
こんな風に良くなっていくこともあるんだね、ってみんなで喜んでいましたが、
点滴を、貼るタイプのモルヒネに変えましょう、そうすればもっと楽に動けるから、
と勧められ、貼るタイプのモルヒネに変えたところ、
状態は一変し、高熱が出て、腎不全によりおしっこがほとんど出なくなり、
体内のモルヒネの濃度が一気に上がり、徐々に会話もできなくなりました。

それから10日後くらいに、母は旅立ちました。

私たち家族も、モルヒネの形状が変わることに対してはある程度慎重でしたが、
お医者さんに聞いても「副作用は同じ」としか言われていなかったので、
元気になっていたし、母も点滴が外せる、と喜んでいたので、
こんなにも悪化するとは予想もしていませんでした。

ただ、後になって、「うちの母さんもそうだったよ」とか、なんとか、
同じように、貼るタイプに変えてすぐに死んでしまった、という話を聞きました。

最後に私が病室に泊まったのは、旅立つ3日くらい前だったと思いますが、
発作的にとても苦しんでいて
「あんた痛いの見るの辛いでしょ、ビールでも飲んでおいでよ」と言われました。
で、不思議なもので、そんな風に、ふと、普通に話したりするんです。
その頃、ほんとはまだ紫陽花は咲いていなかったんですが、
「うちの周りの紫陽花が綺麗に咲いたよ、菅沢さんとこのも綺麗だよ」
って花屋さんで買った紫陽花を、朦朧としている母に触らせると、
「あ、菅沢さんによくお礼言っといてね、本当に良くしてもらったから」と、
目を見て言ってきたり。

その日、モルヒネの量を上げ、随時、睡眠薬も導入することになり、
翌日はほとんど会話ができなくなりました。
朝「歯磨く?」と聞いたら「うん」と言ったけど、
自力ではできなかったので歯を磨いてうがいをさせましたが、
それすらしんどそうでした。
こうやって介護が始まるのかなあと思いながら人生で初めて、人の歯を磨きました。

母が旅立った日、数日前に泊まってくれていたマサオが、
みんなもおばあちゃんに会っておいたほうがいい、と、
兄弟みんなを連れて病院へいきました。
私も仕事を済ませて別便で1人で向かいました。

その日の母の手は、少しむくんでいてひんやりしてて、
爪と指の区別がない、マネキンのようでした。

母は荒く呼吸をしながらずっと寝ているだけだったのですが、
それなりにみんなで楽しく過ごし、子供らは「おばあちゃんまた来るねー」と
明るく挨拶して握手して帰りました。

前日から泊まってくれていた東京の妹は、
母さんずっと寝てるだけだけど、時々眉間にしわ寄せてるんだよね、
きっと痛いんだね、って言っていました。

病室に病人と2人というのは相当息がつまる状況なので、
「私見てるから散歩でもしておいでよ」と言うと、
「母さんの手が冷たい!手湯してあっためてあげよう〜」と、お湯で手を温めたあと、
「じゃ、行ってきますー」と出かけて行きました。

見てるとはいえ、することもないので、
横でゴロンと寝ていたら、看護婦さんが「あの、春恵さん」
「石塚さん、息が静かじゃないですか?」
と私に話しかけてきました。

「ん?」と思うと・・・確かに!!

こっからいろんなマシンをつけたりして、
長いと言うような話を聞いていたので、家族にどうやって知らせようか、
ショック受けないように伝えねば。。。などと思いつつ、
「母さんわかる?」と母に声をかけ続けていました。

静かに脈はあったので、看護婦さんが「先生呼んできます」と部屋を出て行きましたが、
先生と戻ってきた時にはもう、すでに母は旅立った後でした。

非現実的なあっという間の出来事でした。

別の看護婦さんが廊下を走ってきて、泣きながら母に挨拶してました。
その後も数名の看護婦さんが来て挨拶してくれました。

おしゃべりな母は先生や看護婦さんと、
人生相談をしたりして楽しく過ごしていたので、
母の死を寂しく感じてくれたようでした。

私と妹と看護婦さんたちで、母の用意していた白いドレスに着替えさせましたが、
後ろのファスナーだったので、割と困難で、次は前びらきのにしなきゃね、と笑いました。

妹がお化粧して、とても綺麗になって、そうこうしてたら
マサオが成美と2人で駆けつけてくれました。

最後の最後までわがままな母だったので、
病室はまるで母の部屋状態。

カーテンから布団からシーツから冷蔵庫まで!
車2台に詰め込んで、引っ越し状態でした。

前もって相談していた近所の葬儀屋に連絡して、
霊柩車でうちまで連れて帰ってもらいました。

葬儀は、キリスト教式で行いました。
母は東京の人なので、親戚や兄弟も遠かったりするので、
お通夜歯せずに、翌日、葬儀場で告別式だけしました。

霊柩車は以前よりデザインの仕事でお世話になっていた、
千代田タクシーのHさんに相談していたので、
母が亡くなってすぐに手配できました。

これはあとで色々とわかったのですが、
支払いなどで病院と関わっているうちに、
死亡診断書など、保険などのために必要な書類の
手続きをしておくとスムーズです。

ざっくりお金の話をすると、
葬儀は霊柩車の費用など含めると60万円くらいでした。
お返しは深川珈琲に用意してもらえたので、とても助かりました。

お花代でいただいたのが80万円くらい。
あと、郵便局の学資保険から30万円くらい入りましたので、
いつものらりくらりとしていてお金のない私ですが、
母のことでお金のことで困ることは全くありませんでした。

それは、母と同居が始まった4年前、母の所持金が40万だったので、
持ってても使っちゃうし、葬式代として保険にしとこう!
だから母さんは入ったお金は全部使っていいからね、って、
10万くらい私が足して、ふざけて入った保険。

学資保険だから、今4年生のなるみが18歳になったらお祝い金で降りるんだって。
でも死亡した場合も30万くらい出るんだって。不思議だ。

友人の郵便局員Sとみんなで笑いながら進めた話だったけど、
S氏と2人で、本当にこんなことになっちゃったね、って、
書類手続きしました。
ネガティヴな案件を信頼できる友人に頼れるというのは、
心底ありがたかった。

ちなみにお墓の相談も、寺子屋時代からのお付き合い、
信頼できるお墓のエキスパートH氏に頼めたので本当に助かった。

母の意見は海に撒いて、だったけど、
兄弟の思いもあるので、ここにしました。
http://www.taiyo-tou.jp/takamagahara/type/jyukisou.html

とにかく、人です、持つべき財産は。

いつもそう思っていたけど、母のことで、
本当に教えられました。

私たちはずっと生きていくつもりで生きているから、
大きなことをたくさん学べたのも、
楽しい時間をたくさん過ごせたのも、
これから過ごす時間のために、ありがたいことばかり。

噂には聞いておりましたが、親の死は、
本当に、ありがたいことばかりなのでした。


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ

[PR]
# by manboblog | 2017-11-06 13:52 | 日々のつぶやき

11月号のコーリング、早いもんで祝40号だっちゃ!!

e0115516_16430023.jpg
月日の流れは早いもんで「フリーペーパーが作りたい!」と言い続けていたのは
もう何年も前のことになっておりました。

コーリング、vol.01から始まって、今月号で、vol.40。

これもひとえに応援してくださる皆様と、
支え続けてくださるスポンサーの皆様のおかげに他なりません。

ありがたやー、ありがたやー。泣
天国の母も呆れていることでしょう。泣
いつも「もうやめたら?なんのためにやんの?」と、励まし続けてくれていましたから‥

今年は「ワンクールごとにスピンオフ版を出そう!」
などという話も盛り上がっていましたが、もう今年が終わりそうです。。。
力不足で申し訳ないどす。

今回のテーマは、冬に向けて、健康になれそうな発酵食品作り。
健康食品とか買うより、多分いいと思うよ、自分で作った方が。

何より面白いよね、勉強にもなるしね。
e0115516_16412014.jpg
他にも、イカの塩辛とか、載せたいのたくさんあったんですが、
紙面の都合とそれ以外の都合によりカット。。。

里次郎のランチオブシーズンコーナーは、ポン酢!!
表紙の連中は、ポン酢の材料なの。
e0115516_17060203.jpg
こんなに簡単にできるのなら、もっと早くから作っておけばよかった、
と、猛烈に思いました。

毎回、里次郎との撮影現場は笑いが絶えませんが、
今回は里次郎の愛娘Bもいたので、さらに楽しい現場に。
e0115516_17070540.jpg
サービスオフショット。
ポージングのセンス、ありすぎです。
B、恐ろしい子・・・。
コラムコーナーでは、我らがまるみど農園が紹介されています。
ここの有機野菜は本当に美味しいのと、
ブログの見応えがありすぎるので、ぜひチェックしてね!
http://marumed.exblog.jp/
e0115516_17010751.jpg
ショップ紹介コーナーは、三次のチャレンジショップKIKKAWAさん。
キュートな雑貨の詰まったショップです。
e0115516_16495019.jpg
整体師のてっちゃんコーナーでは、セカンドオピニオンの勧めです。
常用しているお薬のある人は必見。

いろんな病気になるけど、病気に対して「リベンジだー!」とか
思っちゃダメですよ、って言ってました・・・
いろんな時があるし、病気も腫瘍も、
自分の体の一部なんだから、とのことでした。

何があろうとも、日々、感謝して笑顔で過ごすことが一番の健康法だそうです。
それは至極的な答えだ。。
e0115516_16564809.jpg
それにしても、日毎に寒い冬に近づきますね、、
実は昨日は珍しく風邪気味でダウンしておりました。

そろそろエアコンじゃ太刀打ちできないなあ、灯油、買わなくちゃ。。

みんなも風邪ひかないように、酵素食品たくさん作って、
菌のパワーを味方につけようぜー!!





[PR]
# by manboblog | 2017-11-01 17:11 | 日々のお知らせ

やったー!広島人はスタンディングオベーション‼︎

e0115516_07411315.jpg
ハッピーハロウィン!
…ハロウィンといっても、特にすることもないので、
100キンのハロウィングッズを飾る期間が
ハロウィン、という感じのmanbo家です。

子供同士ではパーティしたりしてますが、
年寄りにとってはいつもと同じ、忙殺の月末…

いやはや。
なにがめでたいって、広島シンガポール線ができたことくらいでしょうかね。
もう、羽田や関空に行かなくても、
どこにでも行ける〜〜‼︎

ありがとう、ありがとう、シルクエア‼︎
ハッピーシルクエア‼︎


[PR]
# by manboblog | 2017-10-31 07:38

道の駅の野菜とうまい塩で、茹で野菜晩餐会。

e0115516_21100505.jpg
夕方、寒くなってきたので道の駅の落花生(¥200)をオイルと塩で炒りました。
部屋中いい香り。。。。

今日は朝から雨でした。
雨の日の翌日、または雪の日なんかは、
道の駅の野菜が少ないのですが、
前日が晴れていて、朝から雨、なんかの日は、
野菜がたくさんあってとても良いです。
e0115516_21105875.jpg
今日は道の駅で販売している弊社の有力アイテム
「アクリルスポンジ」(¥180)の在庫がないから持ってきてと言われ、ウキウキ持って行きました。
※友人のアルツハイマーのお母様がせっせと編んでくれて流という、非常に貴重な商品。
した
この時期のとうもろこしは夏ほど美味しくないよねー、とは思いつつ、
色味も粒も綺麗なので購入しましたが、衝撃の美味しさでした・・・
秋のとうもろし、美味しいんだね。。
e0115516_21105866.jpg
そして、枝豆!!
一つ一つ、出荷者の方が枝から外して、いいものだけを袋に詰めて売っています。(¥200)
その丁寧さに感動。。
そして、一つ残らず食べられるほど、いわゆる粒ぞろい!!!
うちの塩と、最高のマリアージュでした・・・
e0115516_21105736.jpg
そして、トトロの森かのような、ブロッコリー。(¥200)
さっさと茹でて、マヨネーズでホクホク。。。
歯ごたえも最高、ハーーー、猛烈に美味しい・・・
幸せって、茹で野菜の香りなんだね。。。
e0115516_21105853.jpg
仕上げはベリーA。(価格不明)
これまた口の中でとろけるブドウです。

これは広島市安佐南区大町の元気市という道の駅のもの。
豊平のりんごジャム(¥580)が売り切れていたので納品に行った際に、
優しい出荷者のおばあちゃんにいただいたもの。

とっさに「なら物々交換で!」と、ジャムを渡しました。
道の駅ネットワーク、ありがたやー!!!

そして茹で野菜だけでもご馳走になっちゃうし、
ビールにも日本酒にも合うし、最高です。

ちなみに、個人的に道の駅で出会ったら即買いすべきものとして、
極細のニラ、極細のワケギ、手作り梅干し!
その次に大抵あるんだけど、にんにく、剥いてある玉ねぎ、ハーブ類、花類。

露地物の極細ニラやワケギでチヂミやキムチを作ると、
プロの味に仕上がります。

見つけたら即買いですよー。




[PR]
# by manboblog | 2017-10-02 21:32 | 日々のおすすめ

10月のコーリングは摩訶不思議な飲み物、ルアックの秘密!

e0115516_01241684.jpg
先月、スマトラ島までルアックちゃんに会いに行ってきたわけでありますが、
個人的にとてもたくさん誤解をしていたなあとしみじみ感じました。

最高級であるがゆえにあらゆるブラックなお話が飛び交っている、
ルアックコーヒー。

私も無理やりコーヒー豆を食べさせて、それを飲むなんて、おかしい!
って思ってたんですが、実際に会ってみると、とても穏やかで普通でした。

なでなですると、ふんわり、うちのケンシロウと同じテイストでした。。
そしてファーマーのおじさんの手をハムハムと甘噛みしていて、
なんて幸せそうなんだ。。。とありがたい気持ちでいっぱいになりました。

もちろん、中には気のたったルアックもいましたが、
それはまあ、個体差がありますからね、、、。

e0115516_01241397.jpg

なので、感謝も込めて、ルアック特集です。
あくまでも、現在弊社及び深川コーヒーにおいて、
ルアックコーヒーの取り扱いはないのですが、今後はあるかもです。

e0115516_01220256.jpg

今月のお店紹介は「オッティ」さん。
お花を素敵に生けてくれるアーティストさんです。

里次郎コラム、旬のボディデザインも、要チェック。
e0115516_01414284.jpg
里次郎の定食コーナー、今回は、衝撃的に簡単なのに、
相当美味しい上に色々嬉しい効果効能のある、さつまいもスイーツです。
e0115516_01414234.jpg
毎回撮影後に食べてる、消し係のmanboですが、
本当に美味しかったなー、いつも美味しいんだけど、
タイミング的にも良すぎた。。。
15分でできちゃうので、皆様もぜひお試しくださいませ。

また、月刊フリーペーパー・コーリングは置いてくださるショップ様、
スポンサー様を随時募集中です。

そこらへんもぜひ、よろしくお願いします!!



e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-10-02 01:45 | 日々のお知らせ

産むとか産まないとか、自信とか覚悟とか。

e0115516_02210293.jpg
左の人は3年間、日本で一緒にバドミントンをしていた、友人のリード。

さて、先日。
「千円しかないので振り込んでください」
という某著名犯罪手口のような電話をうちの娘ご本人からいただいたので、
「あ、千円あったら大丈夫だよ」とそっと電話を切った次第です。

親子というのは離れていても近くにいても若くても老いていても、
関わり方次第で、いくらでも心配を掛け合うものなのね、と思います。

それは、私の大先輩がたもみなさん言われています。

なので本当なんだろうと思いますが、
子供というものがいれば、まず、一度きりの人生に退屈という文字はないでしょう。

そして、自分探しをするような、素敵な時間はないでしょう。

そして、余ったお金は投資で運用、などということもないでしょう。

そして、孤独ということも、いや、
そもそもそんな崇高な哲学を追求する瞬間もないでしょう。

ありとあらゆる不本意の中、先先に予定が鬼のように組まれていくので、
死にたいなどと思う瞬間もないでしょうし、
ありとあらゆる想定内の問題を見て見ぬ振りするスキルを上げるため、
鈍感力が猛烈に鍛えられます。

そして、その鈍感力は、いつしか危険予測を完全に無視する力を得て、
あらゆることに挑戦でき、失敗を恐れないタフな人間を作り出すでしょう・・・

先日、親が死んだので、人生が本当に一度きりなんだなあ、と実感した身としては、
子供がいることに本当に感謝しかないのですが、
まあ、それは人それぞれなんで、これはあくまでも個人的な意見です。
e0115516_02283122.jpg
しかし。

聖書には「子を産まない女の子は、子を産む女の子よりも多い」
という言葉があり。

私は、出産などという事態を経験させてもらってますが、
もし、私が子供を産まなくても、人を育てることはできますし、
自分を愛するように、誰かを愛するなら、
先に述べたいろんな不具合も、体験することは可能、いや、避けて通れない道です。
e0115516_02283240.jpg
なんとなく、他の人よりも多く人を思いやることが、
誰かの責任を負ったり、誰かのために心を痛めたりすることが、
実質「損」だと感じられているような風潮のある、昨今。

誰かの責任を負うことは、誰かのことを大切に思うことで、
それは、損どころか、一つしかない命が、二つ、三つ、いくらでも、
多くなることで、ただ一度の人生を生きることしかできないのなら、
喜びや感動の間口を広げることは、とても意味のあることだと思っています。

でもそれは、とても個人的な事柄なので、
まあ、どのように生きようと、それは個人的な話なんですけども。
e0115516_02282964.jpg
少なくとも私は、そう思う。
いつも、お金はないし、時間もないし、老体に鞭打って、やれやれですが、
毎日、普通に、そう思ってます。

こんなことを考えるきっかけになったのは、
独身の友人が「家族を持つ自信とか覚悟とかないんで」っていうのを聞いたから。

私はといえば、短い人生の中、自信も責任もあるぜー!と思った瞬間が
思い出せる限り一度としてなかったものですから、
いろんな意味で、それこそ、自分に対しても相当引いてしまったのですが、
まあ、こんな風に意味不明に悩む暇がないように、
某著名犯罪手口のような電話をくれる人には感謝しかないねえ、
と感じている次第でございます・・・。サバイブしてね。
e0115516_02283393.jpg
ちなみに、写真のリードには自分の子供は1人いる。(上の方の画像でクマ持ってる子)
でも、出稼ぎに行った親戚の置いて行った小さな子を2人育ててる。
そのうちの1人は、産後すぐに預けられていて、
夫婦でせっせと、でも、幸せそうに育ててる。

私が会いに行った時、まだ2ヶ月で、ホギャアホギャアって泣いていた。

1ヶ月の給料は2万円もないのに、粉ミルク代は2日で400円くらい。
インドネシアの家族文化は、日本のそれとは全く違うのです。












e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-10-01 01:50 | 日々のつぶやき

毎週金曜のmanbo邸は、ためになる英語ナイト。

e0115516_11142894.jpg
こないだの春から、毎週金曜日の夜は、
英語のヨナ先生にmanbo邸でレッスンしてもらってます。
平素は家族で、時々ゲストも参加。

毎度海外では、自他共々、大変迷惑している、私の英語力。

いつかひどい目に会うだろう、って危機管理と、
いつもリビングにいたうちの母が入院してしまったので、とにかく、
リビング人口を増やさねば、って諸事情でスタートしました。
(あの頃、何かとうちに呼びつけていたのはそのためです。。みなさんありがとう。)
まあ、そんな感じだったので、レッスンは「楽しく」が基本。
ゲームとか歌とか、私のくだらない質問、
その中で母音だけはしっかり教えてもらって、
…で1時間が終わるのです。
e0115516_11133297.jpg
終わったら恒例のダーツタイムで、普通に遊んでお帰りになります・・・

しかし、毎週やってると結果的にこれが相当よくて、
今回の「スマトラ・バリ弾丸ツアー」は、空港でもどこでも、
大変スムーズでした。(当社比)

バリで宿泊したホテルのスタッフもみんな英語だったので、
基本私1人だし、スタッフと話す時間もたくさんあって、とてもよかったです。
e0115516_11154694.jpg
毎回、いろんな話をしますが、この間「フレンド(親友)」の話になって、先生が
「自分の奥さんは僕のフレンドでないと困ります」と言ってました。

「奥さんだけじゃなく、家族もフレンドじゃないと」と。

その感覚があれば、日本の社会全体が今よりは楽しくなりそうだなあ。と、
地味に共感しました。

この逆はよくありますよね。
ほんとはフレンドなんだけど、
「兄・弟・姉・妹」「親・オジキ」などなどという文化。

そうよねー、私にとって元夫は、愛情はあったけどフレンドではなかったねえ。
お互いの趣味とか、全然理解できなかったし。
(この辺りに敗因が・・・)
子供らに対して、1人の人としては尊重しているつもりだったけど、
これからは、子供である前に、フレンドでなければですね。

さて。
ちなみに今回のホテルは訳あってこちら↓。
ただし、相当気合い入れて予約しないと常にほぼ満室。
予約順なので連泊は難しく、他のお客さんが、今日はあっちのホテル、と、
出たり入ったりされてました。いやはや、こんなホテル、初めて聞きました。

フルオーシャンビューで、カップルに相当おすすめ。
お客さんのほとんどはヨーロピアン。
ハネムーンなんかに利用されることが多いようです。
まあ、私は1人だったけど、めっちゃ楽しかったですけどね!!










e0115516_235542.png
e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-09-28 12:07 | 日々の家

サンマと大根とすだち。

e0115516_08560610.jpg
秋〜〜。
秋刀魚〜〜!

すだちをもらったので、いそいそ大根とサンマ買って、
早めの夕飯…。
e0115516_09001984.jpg
いろんな柑橘類があるけど、
どれもこれも、キャラ立ちしてますよね。

久々のすだちの名脇役ぶりに感動…

その割に、サンマと一緒に写真撮るの忘れたんだけど…
そして、さらに、これカボスじゃないの?
というご意見もいただきました…

まあ、どっちでもいいのよ、感動してんだから…(ー ー;)

ちなみに、インドネシアの料理に登場する柑橘類は、
ほぼライム、常にライム。
オールモストライム、オールウェイライム。

料理にライム、パパイヤにライム、酒にライム。
e0115516_09153116.jpg
この、私の持ってるグラスは、
地元の人が作ってるヤシの実の蒸留酒、アラック。

アラックに水とライムで割って飲みます。
ウォッカみたいなテイストで、おいしいうえに、
身体に良さそうです。

でも、秋の夜長には、やっぱり純米酒の熱燗ですなあ。







[PR]
# by manboblog | 2017-09-26 18:53 | 日々のつぶやき

9月の月刊フリーペーパー、コーリング!

e0115516_10151136.jpg
朝晩が肌寒い北広島町ですが、いかがお過ごしでしょうか。
風邪ひきさんも多いようです。

この夏は長いようで短かったなあと感じますが、
それなりに夏を満喫させていただきました。
e0115516_12580251.jpg
9月のコーリング38は、満を辞して塩の話。
割と丁寧に解説しております。
え?本当にこれで塩ができるの?と驚いてください。

てか、それならどこの海でもできるのでは。と、思われるはずですが、
多分どこの海でもできます。
e0115516_12575793.jpg
ただ、どの海水で何に入れて作るかによって、また、
どの気候(風・太陽)で作るかによって、
大きくミネラル成分が変わるみたいです。
e0115516_12575520.jpg
紙面の都合上、出せなかった里次郎せんせにまつわる貴重画像。
ネバネバ野菜料理の取材風景です。
e0115516_12432194.jpg
e0115516_10391529.jpg
サトちゃんの納豆への愛を感じる一枚・・・
e0115516_10390857.jpg
オクラは水を足して、ミキサーでとろろにします。
e0115516_10390350.jpg
ふわふわ!トロトロ!ネバネバ!!
e0115516_10390476.jpg
このオクラとろろはお蕎麦屋ご飯に乗せても美味しい!
山芋と同じように醤油で味を整えます。
e0115516_10564638.jpg
そして、サウンドオブミュージックをイメージした貴重な一枚・・・
ふざけたリクエストに答えてくださいまして、さすが、里次郎ファミリーです。
e0115516_10331555.jpg
そして、お店紹介の「おいしゅうてやわい」コーナーでは、38号を記念して「三八」。
e0115516_10555974.jpg
あれ?!焼きそば担当のこの人、知ってます!!
e0115516_10555219.jpg
まあ、めちゃくちゃ美味しいんで、騙されたと思って行ってみて!






e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg
e0115516_002696.jpg
広島ブログ

[PR]
# by manboblog | 2017-09-05 12:59 | 日々のお知らせ