「ほっ」と。キャンペーン


北広島町のmanboの自己中な日記です。


by manboblog

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

manboの情報コーナー

manboのウェブサイトその他もろもろ。

e0115516_20531953.jpg

e0115516_20521367.png

e0115516_20541312.jpg


e0115516_2054513.jpg

e0115516_20523162.jpg

e0115516_211742.jpg

メール・ご注文はこちらからです↑

【ブログショップ】
ブログ限定お買いものコーナー
メールでご注文ください。
(送料¥360/¥5000以上で送料無料)
石けんはどれでも1つ¥400 約60g。
e0115516_9423934.jpg

■ハーブ(シカカイ)の石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
ざらりとしたマットな質感がエキゾチックなシカカイ石鹸。ラベンダーとジャスミンのアロマです。
e0115516_125235.jpg

■ピンククレイの石鹸
乙女にピッタリのキュートな石けん。
フローラルアロマも人気です。(ただいまの在庫はモザイクなしのピンクの石鹸です)
e0115516_1240491.jpg

■ひまわりの石鹸
サンフラワーオイルとマリーゴールドの石けん。
e0115516_12514149.jpg

■はちみつの石けん
はちみつたっぷりの甘い香りのオリーブ石けん。
ハーバルなアロマの石鹸。*品切れ
e0115516_12515216.jpg

竹炭の石けん
竹炭のパワフル吸着力の黒くてシャッキリ感が人気の香りのオリーブ石けん。
e0115516_12412080.jpg

■バラの実石けん
バラの実(ロヒップーズ)がいっぱい入った女子に人気のオリーブソープ。アロマはフローラル系。
e0115516_1239461.jpg

■高麗人参石けん
人気の高麗人参茶入り、フレッシュな香りのオリーブ石けん。
e0115516_12402326.jpg

■ローズマリー石けん
ローズマリーの石けんは人気NO1!粉末のローズマリーの深い色と香りにうっとりです。
e0115516_12403412.jpg

■よもぎの石けん
よもぎもちにしかみえないキュートな石けん。フルーティなアロマにもウキウキします。
※品切れ

■マイルド塩析石けん
e0115516_11141392.jpg

手間と時間をかけて塩析した石けん。ラベンダーとティツリーでほんのり香りがついています。約110g

■はぶそう茶180g¥730
風土プロジェクト食品部門で最も人気のはぶそう茶。このお茶は農薬をまったく使わず真心こめて育てたはぶそうを丹念に焙じて一つ一つ丁寧に作っています。焙じ茶よりも香ばしく、野そう茶よりも甘く、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまでおいしくいただけます。
e0115516_13262442.jpg

■風土愛す(アイス)
千代田の道の駅、豊平どんぐり村でも販売中!
■ 本物の味こくまろ有精卵
  バニラプリン※品切れ
■ こっくりお抹茶風味
  はぶそう茶
■ 千代田のプラム
  農薬等をつかわない千代田の梅たっぷり
■ 柑橘の姫君
  ゆず※品切れ
■ とろけるミネラル卵
  生バニラ
■ 豊平・りんご
  豊平のりんごとシナモンの大人のジェラート


manboのHP

e0115516_10432160.jpg


【風土プロジェクト】
自分の食を見直していたら、いつのまにか環境を見直すようになりました。スローライフを愛する仲間たちが日々挑戦を繰り返し、大地を慈しんで作り出すひとつひとつ。自然の恵みを感じていただけたらうれしいです。  
田舎から食品・石けん・布などレアでコアなもの発信してます。

ぴゅあ菜米PRソング、作ってみました。
【ノーライスノーライフ】↓
(お米のない人生なんてナシです!)
http://youtu.be/vM5L0SXtCN4

石けんショップ「サボナーズ」
石鹸・石鹸素材・布ナプキン・ウエアなど、お手ごろ価格で販売しております。
(ときどきお休みしますので、遠方からお越しの際はブログでご確認ください)
北広島町有田370-7
TEL 050-5812-5672

画像一覧

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

全体
日々のお知らせ
日々のおしごと・・
日々のせっけん
日々の千代田町
日々のあそび
日々のレシピ
日々のアイテム
日々のおすすめ
日々のつぶやき
日々のバドミントン
日々の家
日々のせっけん教室
日々のかご
日々のつながり
日々の達観

や、やっとかい。

e0115516_20413214.jpg

町内の方のお通夜から帰ると、
待ちに待った書類が〜。

コーヒー豆の輸入販売手続きが、
これで一旦完了…。
スマトラのコーヒー屋さんとはしゃいだのは、
いったいいつのことだったか…

来月は新たなアイテムの手続きが始まるわけだが、
それはそれとしていまは考えるのをやめとこうね…。

週末からまた楽しくなりそう〜〜‼︎
わーいわーい。



[PR]
# by manboblog | 2017-02-22 20:32

ハーブソルトができるまで…

e0115516_2027455.jpg

良質の塩さえあれば、どんな素材も美味しくなるし、
不足しがちなミネラルの補給も簡単に補えて、
精神や肉体のバランスが整うわけだから、
それ以上に欲しいものがあるだろうか。

というか、おいしい塩より欲しいものなんてないよね〜。

と、当たり前に思っていて、バリ島で「う、うまいー!!」と思える塩に出会えて、
相当個人的に、相当幸せでした・・・

思えば、物心ついた時より、少し変わってるよね、個性的だね、などと言われてきました。

そう、やはり、その塩への感覚も多少一般論からずれていたようで、
世の中は、それほどおいしい塩を求めてはいませんでした。
e0115516_20322322.jpg

それはさておき。

塩を輸入販売するためには、国にたくさんのお金を払わなくてはならなかったり、
数数えきれないほどの手続きや書類や、あれやこれやが必要でして、
特に趣味もないし、ライフワークだと思ってこなしていればいつかは流通するのだろう。
などと、愛する塩との時間をただただ愛でつつ、のらりくらりとしておりましたら、
関わる人、エネルギーも、着々と増えていきまして、
多方面に渡り、相当迷惑や気苦労もかけつつ、
そして「なんで塩なの?」とお偉い様方に詰問されつつ、
「だって、塩っていいじゃないですか、誰だって欲しいものですよね」と答えては
困惑されつつ…ここまできてしまいました。

2年ほど続くこの「塩」な日々の中で、塩を愛する人たちとの繋がりが日々濃くなり、
着実にニーズから遠ざかっていきました。
e0115516_20413040.jpg

それにしても、世の中には、私以上に塩を愛する人はたくさんおりまして、
その中の一人に、あの広島が生んだイタリアンの巨匠、
ラ・セッテオーナシェフ北村氏がおりました。
e0115516_20464685.jpg

捨てる神あれば拾う神あり…

「最高の塩だから、みなさまに喜んでいただける商品を作ろう」
という、非常にオーソドックスな見解より、
協力してくださった食品研究企業様により、
中原観光農園様のオーガニックレモンを粉末加工し、
今回のハーブソルトが昨年9月に誕生しました。
e0115516_20543290.jpg

9月に誕生して、販売開始は2月下旬…この期間、一体何をしていたんだ、
と思われるかもしれませんが、何をしていたかというと、
普通に食べていました…。

私があちこちに持って行って使うので、知人たちはもう知っているのですが、
このハーブソルト、普通にめっちゃおいしいんです…。
e0115516_22243549.jpg

色々な使い方がありますが、まあ、
お肉にかけて焼くのが一番ウケがよかったです。

塩好きなみなさまのおかげ様でできてしまったハーブソルト。
瓶入りは¥500、袋入りは¥390、ぜひご利用くださいませ!

ハーブソルトのお買い求めはこちらから!

e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-02-19 21:02 | 日々のおすすめ

バリの塩と広島有機レモンのマリアージュじゃけん。

e0115516_01251519.jpg

バリ島の天日塩を、イタリアンレストランのラ・セッテで、
ハーブソルトにしてもらいました!
e0115516_1292311.jpg

アクセントに大崎上島の中原観光農園さんのオーガニックレモンを
種ごと粉末加工して投入。

予想以上の素敵なマッチング。
深く考えずに普通のお塩の代わりに使ってもらえばいいのですが、
お肉やお魚を焼く前に、パラパラとふりかけると、
恐ろしくおしゃれ味になってしまいます。

瓶入りが500円、リフィルは…
ありがとう、と伝えたくて、390円です!
e0115516_01251609.jpg

私以上にはしゃぐ、某オシャレショップRオーナーS氏。

中原さんのオーガニックレモンはこちらからもご購入いただけます!

e0115516_12571385.jpg

ハーブソルトのお買い求めはこちらから!
http://foodp.cart.fc2.com/ca3/39/p-r3-s/
シンプルなものほど美味しくなります。
e0115516_13174783.jpg

ネギとか。
e0115516_13185173.jpg

エリンギとか。
e0115516_13191771.jpg

サラダや燻製に、オイルと一緒にパラリとかけるのも大好きです。
ちなみにこちらはジビエ、猪肉の燻製。
e0115516_1320160.jpg

もちろん、パスタやカレー、チーズにも超合います。
e0115516_13211338.jpg

e0115516_13213884.jpg

e0115516_1322055.jpg

気軽にハーブを取り入れられるので、普段使いにぜひどうぞ〜。
ホワイトデーにもこれはいいよね。

ハーブソルトのお買い求めはこちらから!
http://foodp.cart.fc2.com/ca3/39/p-r3-s/
[PR]
# by manboblog | 2017-02-18 01:15 | 日々のお知らせ

朗報!グチる人ほど挫折しにくいそうです。

e0115516_01141400.jpg

寒さは人の心を強くする…というのは、
個人的見解では、ほんとのように思います、
その程度のレベルでほんとのように思っていることに、
グチらない人は心が折れやすい、
というのがあります。

これらは特に調べたわけではないので、
なんとなく、なんですけども。

子供の頃、愚痴は狂気である、
という村上龍大先生の一言に感銘を受け、
グチるということを嫌悪し続けておりましたが、
歳をとり、すったもんだであちこちの角が取れまして、
人のグチもニヤニヤ聞けるようになったばかりか、
ハードなものになると、
これは私のための滝行だ…ギャーテーギャーテー…などと、
己のスキルアップに繋げられるようになった始末です。
※般若心経ね。

しかし、先に述べましたように、グチグチ言ってる輩ほど、
険しい嗣業を成長させ、結果まで持って行ってるように思うのです。

グチらないのはステキな姿勢ですが、
心がポキッと折れたり、いきなりリセットしてしまっては、
周りにも迷惑っちゅーもんです。

グチるほうも、言うんじゃなかったなあ、って、
大抵のシーンで思ってるわけですし。

グチを聞くのは耐えられない、などと言わずに、
いつの日か傘子地蔵式に、
玄関前に米俵を置いて行ってくれる日が来ると信じ、
ニヤニヤと、もしくは、ギャーテーギャーテー、と、
聞いてあげるのもよろしいかと思う、今日この頃です。


[PR]
# by manboblog | 2017-02-18 00:58

癒し系画像にハマる。

e0115516_22313330.jpg

いつものことながら、一歩進んで二歩さがる毎日。
普通の人ならサクッとできるようなことも、
ザックザック……北の国から並みに進まない、manboです。

そんな時、必要なのは、癒し…あ、いや、ほんとはスキルだがな。

スキルは時間が育むものと信じ、
単純な温もりを求めてしまうものです。

悶々としたとき、癒してくれるもの、
最近のそれは、パンダ動画。
e0115516_22313432.jpg

パンダ画像でも十分なんですけども、
動画ともなると、かなりのアルファ派が出てますから。

豪雨のようなダメ出しに、穴だらけのハートも、
パンダ動画でしっとり潤いますよ〜〜。

ググってみてね!




[PR]
# by manboblog | 2017-02-13 22:23 | 日々のつぶやき

食品輸入の流れは、まるでガンジス川…

e0115516_19055735.jpg

案ずるより産むが易し。
とは、よく言ったもので。

出産というのは、アレコレ考えずとも、
愛し合う二人がいて、受精すれば、
あとはオートで身体が赤ちゃんを育ててくれて、
出産のときが来ると、否が応でも生まれて来る。
そんな風に思う。

しかし。

食品輸入は、案ずるより産むが易しの逆のような気がする。

欲しい商品を見つけて、
検疫に相談に行って、
問題なければ注文して、
お金送って、
商品を送ってもらって、
検疫通して、
書類作って税関通して、
手元に届いて、
保健所に届けて、
パッケージ作って、
販売店に登録してもらって、
PRの販促ツールと一緒に納品して完了。

と、案ずると、なんかカンタンそう。
って、思う。

ま、やってみよっ。

…からが、長く険しく、そして金がかかる。
そして不本意に英語も学べる…

ライフワークだと思ってコツコツすればいいよね、
とは思っていても、長い…

そして、私のようなひとは少ないようで、
経験していても、次の輸入の時には
常につまづき、いろんな意味で珍しがられる。

どのくらい長い流れが待っているのかは、次回に続く…

すでに書く気がなくなってきたのであった。



[PR]
# by manboblog | 2017-02-13 18:53

生でよし、焼いてよしの、三良坂フロマージュ!

e0115516_10552580.jpg

おいしすぎて子どもらも争奪戦。
めっちゃオススメです。
三良坂まではうちから高速で30分。

この距離とこの価格で本物のチーズが買えるって、すごい贅沢!
田舎暮らし、ありがたや〜〜。


[PR]
# by manboblog | 2017-02-12 10:45

【注意】ネットカフェ等の金庫(セーフティボックス)は信用しないで!

e0115516_11002425.jpg

再発行した免許証。

いろいろ思案いたしましたが、お知らせします。

ネットカフェの金庫の利用する際には
ご注意ください。

息子のマサオ、ロック中の金庫から、財布を取られました。
店員の対応は、驚くほど淡々としたもので、
盗難・紛失について責任はおいかねます、防犯カメラは見せられません、と、
慣れた手つきで今回の使用料金の支払い誓約書を書かせ、
深夜に退出させたそうです。

文句があるなら交番に行ってくれと言われたので、
フラフラと近くの交番に行くことに。
思いがけず大変親切にしていただき、
不甲斐なく思ってくださったお巡りさんから500円を、
「オニギリでも買いなよ」と渡され
その後他のお巡りさんが「広島に帰るときにお茶でも買いな」と、150円くれたそうで、
合わせるとネットカフェの利用料金が払えたので、生真面目な息子は支払いに戻り。

すると。

他のお客さんが自分と同じ手口で、金庫から財布を盗まれて
誓約書を書かされているところに遭遇し。

店員は相変わらず淡々と書かせていたそうです。
同じように、そのお客さん(女性)は交番に行っていたそうですが、
顔面蒼白で、これから私、どうしたらいいんですか、
と、うちのマサオにまで聞いてきたそうです。
40代くらいの女性だったらしく、痛ましい…

聞けば聞くほど闇。
みなさんも、気をつけてください。
e0115516_11002521.jpg

広島の駅でチケットを購入し、新幹線に乗せてもらいました。

マサオのことなんですけども、
先週、仕事で長らく滞在していたフランスより帰国したところでした。

親戚のところに挨拶にまわってから、
帰広する予定でしたが、1円もなく移動するためにはいろいろと手続きが必要なため、
広島にすぐに帰ってくることになりました。

自身はネットカフェなどを利用したことがないので、
正しく理解ができてないのかもしれません。
ただ、春は進学や就職でいろいろと移動の多い季節。
低価格で寝泊まりできることに対するリスクも考慮すべきです。

あ、お巡りさんにいただいたお金は、
郵便小為替でお返ししました。

ps 万世橋警察署の皆様には朝まで待たせていただいた上、手厚くもてなしていただき、本当に感謝です。
マサオも「あんなふうに弱い立場の人に優しい社会人になりたい」と珍しく前向きなことを言っておりました。
…そして、思いがけず早めの兄の帰宅に妹弟は大喜びで、うちではパーティでした。

ちなみに私はホテルのセーフティボックスは、はなから信用してません。
また海外に輸出される予定のマサオ、非常にいい勉強になりました。

e0115516_11002605.jpg



e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ
[PR]
# by manboblog | 2017-02-09 10:34 | 日々のお知らせ

大学受験は終わり、あとは高校受験。

e0115516_16553898.jpg

高校生の受験は無事終わり、ひと段落。
夏にいきなり進学したいと言って、
困らせてしまいました市商の先生方には
大変お世話になりました。
そして、センター対策を一からしてくださった
森下塾の森下先生は、ほんとにすごいです。

春からは東京だね〜、がんばって〜〜。

さて、残るは高校受験。
こちらはメンタルも弱いからね…
あと一息、やりきってほしいもんです。
がんばれ〜〜。




[PR]
# by manboblog | 2017-02-07 16:50

性教育の現場にオススメの本、ありました。

e0115516_16341604.jpg

こないだの日曜は、久々の試合でした。
それも、久々の団体戦。
早朝から体育館におりましたが、
昼から四時間くらい待ち時間があり、
隣接している図書館で本読んでました。

選んだ本が…これ。
e0115516_16341700.jpg

描かれた病。
写真のない時代の、医学書の参考画集。

1700年代の当時の医療と文化、風俗、
アンド被写体のスペックが詳しく書いてあって、
そもそも病気にも歴史にも詳しくないもんだから、
1ページごとに、ガタガタブルブル。
解説と水彩画スケッチにビビりまくり。

ガンとか、ハンセン氏病とか、チフスとか。
老若男女のいたましい姿。

近年まで、これらの病気に対する理解がなかったため、
社会的にも抹殺されていた、彼ら。

ひとつ言えるのは、どんな患者も、
望んで病んだわけではないということ。
だれもが不本意、青天の霹靂…。
それは言い換えると、だれもが患者になりうるということ。

最近、バイリンガルニュースで、
抗生剤が効かず毎年二万人以上の人が死んでいる、
梅毒が治らなくなっていると言っていた。

梅毒って昔は多かったってくらいで、
とんな病気か知らなかったけど、
この本で知りました…怖すぎる。
なんで知らなかったんだ、と、逆に不思議。
こんな恐ろしい病が、性交渉で広がるなんて…

性教育の現場に、この本を加えたら、
軽い気持ちで性交渉する人がいなくなるのではないかと思われる。

これを読んでる教育者のみなさま、
ぜひ、ご検討いただきたい所存です。


e0115516_235542.png


e0115516_2359181.jpg


e0115516_002696.jpg


広島ブログ





[PR]
# by manboblog | 2017-02-06 22:11 | 日々のおすすめ